• 【デュエマ】天命龍装ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー【新カード】

    2019-12-10 01:2816時間前

    天命龍装ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー





    《カード情報》
    基本情報:コスト7・5/パワー9500/ツインパクト/光・水文明
    種族:ドラゴンギルド/メタリカ
    効果
    ※クリーチャー面
    ■ブロッカー
    ■W・ブレイカー
    ■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーをすべてタップする。
     その後、カードを1枚引く。

    ※呪文面
    ■S・トリガー
    ■コスト7以下の進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに
     出してもよい。その後、そのクリーチャーを手札に戻す。

    《クリーチャー面の強い点》
    ・『ドラゴンズ・サイン』と『ヘブンズ・ゲート』に両対応している
    ・種族が非常に優秀
    ・全タップ

    《クリーチャー面の弱い点》
    ・カードを引く効果が強制

    《呪文面の強い点》
    ・S・トリガーが付いている
    ・効果対象範囲が広い
    ・手札から出せる

    《呪文面の弱い点》
    ・出した直後に戻すので、この呪文1枚だけでは盤面が増えない


    《解説・使い方》
    クリーチャー面は全タップという強力な効果こそあれど、
    とりあえず出しておけば というタイプのカードではないと思われます。
    ブロッカーのケアができる詰め要員といったところでしょうか。
    文明とコスト違いで『メテオライト・リュウセイ』がいるので詰め要員としては向かい風か。

    このカードの本領は呪文面です。
    「文明指定なし」で「コスト7以下」の「非進化」クリーチャーを手札から出せる。
    問答無用で強すぎますね。
    このタイプの効果は『インフェルノ・サイン』や『モンテスケール・サイン』がありますが
    どちらも闇文明で、踏み倒すにも墓地肥やしが必要でした。

    しかし、このカードは水文明で尚且つ墓地肥やしの必要がなく、
    デッキの構築自由度が今までの比ではありません。


    肝心の使い方ですが、cip効果やpig効果が強いクリーチャーなら大概OKなので
    以前同様、筆者が思いついた例を紹介します。



    『スペルサイクリカ』+『ウルフェウス』
    ループです。(前提条件:墓地にエンジェルコマンドもしくはドラゴンがいる)

    1.ナウ・オア・ネバーを唱える
    2.サイクリカを出して戻す(この処理の後、ナウ・オア・ネバーが墓地へ)
    3.サイクリカの効果処理で墓地のナウ・オア・ネバーを唱える
    4.ウルフェウスを出して戻す(この処理の後、ナウ・オア・ネバーが手札へ)
    5.ウルフェウスの効果処理で手札のナウ・オア・ネバーを唱える
    6.2に戻る

    このループ単体では何も起こりません。
    ただ呪文を唱えて2種類のクリーチャーを出し入れしているだけです。

    しかしこのループにより、
    ①クリーチャーを出す
    ②クリーチャーをバトルゾーンから離れさせる
    ③呪文を唱える
    の3種類を無限回行うことができます。
    また、このループは自分がループ手順外のクリーチャーを出す等してループをやめない限り、
    自分の効果処理が止まらないので相手の踏み倒しメタなどの効果を無視してループできます。



    ②は『魚籠びっくん』と相性が良く、確実にGRクリーチャーをすべて出し切れます。
    また、『クリスマⅢ』などの自壊効果を持つGRクリーチャーも登場するとのことなので
    ループ処理に割り込んで自壊させれば、自壊効果GRも無限回使うことができます。

    ③は『マチュー・スチュアート』と相性が良く、デッキ枚数の許す限りマナチャージができます。そのあとは増やしたマナで『シャコガイル』をどうぞ。


    『魚籠びっくん』も『マチュー・スチュアート』も4コストなので5マナのナウ・オア・ネバーにきれいにつながります。





    いかがだったでしょうか。

    S・トリガーが付いていることで、コンボデッキの弱点だった速攻にもあらがえるコンボデッキが作れそうですね。
    「トリガーでインフェルノサイン引いたけど墓地に何もいねーよ」っていう悲しみは無さそうです。




    あと最後に一言







    こういう悪いこと出来そうなカードってわくわくするね!



  • 広告
  • 【デュエマ】斬罪シ蔑ザンド【新カード】

    2019-11-13 00:25

    『斬罪シ蔑ザンド』




    《カード情報》
    基本情報:コスト4/パワー+4000/オレガ・オーラ/闇文明
    種族:マフィ・ギャング/デリートロン
    効果
    ■無月の大罪2(このオーラを使うコストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりに、自分のクリーチャーを1体破壊する)
    ■これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
    ■これをクリーチャーに付けた時、各プレイヤーはそれぞれ自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。

    《強い点》
    ・無月の大罪により2コストと非常に軽いコストで使える
    ・パワードブレイカーが付く
    ・相手クリーチャーの除去ができる

    《弱い点》
    ・オーラを付けた時の破壊は強制

    《解説・使い方》
    無月の大罪で使えば『学校男』そのまま使えば『ディオライオス』と同じ能力のオーラ版です。

    当然、採用はオーラデッキが多くなると思われますが、ハンデス系のデッキに入っている学校男の枠をこのカードにするのはありかと思われます。
    GRクリーチャーの能力が使える可能性が出る上に、場面に応じて2通りの使い方を選べます。
    (環境のハンデスに学校男は入って無いだろうけど)


    また、このカードは今までになかった低コストでの確定除去効果を持つオーラです。
    オーラデッキでの序盤の墓地肥やしと除去を両立できる上、中盤以降も使い道のあるこのカードは、派手さは無いですが非常に器用といえます。

    デッキセットの中に入っているカードなので、いろいろ入れ替えて使用感を試してみてください!







    実用性度外視で言えば、自壊効果はアタックキャンセルに使えます。
    付けた時に自壊効果のあるオーラは『幽具ポイズ』がありますが、このオーラは相手クリーチャーの除去もできます。
    「『ドラガンザーク』の効果は使いたい…けど相手のシールドは割りたくない…」っていうときに使えるかも?
    (そんな場面があるのかは知らない)











  • 【デュエマ】帝神龍装ティーゾリス【新カード】

    2019-11-10 13:30

    『帝神龍装ティーゾリス』



    《カード情報》
    基本情報:コスト6/パワー7000/クリーチャー/闇文明
    種族:ドラゴンギルド/マフィ・ギャング
    効果
    ■このクリーチャーの召喚コストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターン、このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクリーチャーを1体破壊する。
    ■W・ブレイカー
    ■自分のクリーチャーが破壊された時またはバトルゾーンを離れた時にトリガーする自分のクリーチャーの能力はすべて、1度のかわりに2度トリガーする。

    《強い点》
    ・コスト軽減ができる
    ・文明指定なく、すべてのpig持ちをサポートできる
    ・種族がとても優秀(サポートを受けやすい)

    《弱い点》
    ・2度トリガーするのは強制なので、pigが強制効果の場合2回発動しなければならない
    ・自壊効果は召喚コストを2減らした時のみなので、継続して使用するには他のカードなどで破壊を手伝う必要がある

    《解説・使い方》
    pig持ちと組み合わせれば雑に強いので割と何でもありです。
    墓地回収や自身のクリーチャーをバウンスする効果で使いまわせると尚良し。

    筆者の思いついた強い組み合わせを箇条書きにしておくので、
    面白そうだと思ったらぜひ使ってみてください。
    皆さんの思いついたコンボもコメントしていただけるとありがたいです。




    『ラ・トビ・トール』 or 『ラルド・ワースピーダ』
    3→4ときれいにつながり、ラストバーストを2回使って4ブーストできる かなり実用的

    『暗黒鳳ゼロ・フェニックス』
    4ハンデス&4ランデスの暴力が相手を襲う!
    実現性は低め

    『スペリオル・シルキード』
    コスト10以下の非進化を2体も出せる 圧倒的パワー!
    チェインレックスなどのループパーツを1度にそろえられるかも

    各種GRクリーチャー
    速いターンに使う場面も考えるとGRクリーチャーの離れた時効果持ちとも相性がいい。
    特に、
    『ロッキー・ロック』『シニガミ丁ー四式』『補充CL-20』との相性は抜群


    いかがでしょうか?

    こういうクリーチャーを使うのは面白すぎますね