危機感(恐怖感)について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

危機感(恐怖感)について

2015-02-28 23:26

    体も小さくまともに戦う方法も知らない僕たちに
    毎日の戦闘は本当の殺し合いだった
    彼らは僕たちをぶちのめしにきて、結局、貴重な友人を何人も失った。


    今日も子どもたちは不本意な共食いをしいられている
    こんなはずじゃなかったと、
    すねた顔をしている人もいる(まだ若いのに)


    弾が尽きたときの兵隊の気持ち
    ・あとは死にに行くだけ
    ・なんとかやりくりして進んできたのに
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。