• 【日本対中国】 尖閣諸島 自衛隊機に中国機が戦闘行為

    2016-07-05 12:0311
    漫画 空母いぶき4巻 

             

    かわぐち かいじ

    最新軍事エンターテイメント

    今自分の中で注目してるのがこの漫画です。



    もうすでに、1巻~4巻は購入しておりますが毎回楽しみでなりません。
    内容は、戦闘場面はもちろん、それ以外戦争に直面した時政治家の決断など色々

    何より!「専守防衛」について 

    作中細かい自衛隊の編成やら艦載機、作戦など、現状の自衛隊とは異なるものの、見ごたえ十分の作品であります。

    この かわぐちかいじ作品は個人的にすごい好きですw



    先制攻撃はしない!これって自衛隊の足枷じゃねーのか?


    自衛隊が直接攻撃されるまで待ってるなんて、隊員の心境ってどんなもんなんだろ?
    怖いよなw 笑えないんだが・・・マジで

    漫画ではその辺にも視点を置いていると思うので、ぜひ平和ボケしている9条信者には見てもらいたいなw

    そう思う今日この頃の俺です。

     
    まだこの漫画見ていない人は是非ご覧くださいなw

    現状のリアル日本対中国 どうなっていくだろう 戦争なるかな
    平和な日本にチョッカイ出してくる中国本当に迷惑ですな。 
  • 広告
  • 介護殺人は17年間で672件 「介護者には味方が必要」 とケアラー連盟 福祉新聞さん引用

    2016-06-28 14:004
    今日も空いた時間を使って、介護関連の情報収集に余念がない俺です。

    さて、今日は介護における男性の在宅介護人数(お世話してる人)をせっせと検索していたら、福祉新聞さんの記事にたどり着きました。

    最初の目的である介護における男性の在宅介護人数はひとまずおいてしまって、介護殺人の記事に見入ってしまったおれでしたw
    近年介護離職(男女共に)が、増える一方だそうな、そんな俺もその一人!であります。
    福祉新聞の記事をよく見てみると何とも切ないし。悲しい・・・

    事件前の加害者の生活状態や精神状態、そして被害者であるところの要介護者の病状や日常の言動や行動など、見れば見るほどに同情してしまう。

    もちろん被害者の立場になれば、言葉もないですが・・・

    ただ、このような事件が必ずしも他人事ではない!明日はあなたが・・・
    そうなんです、俺も自宅で介護をしているのであります。明日は我が身と強く心
    残る記事なのです。

    そもそも在宅介護は、絶対1人では無理w 精神的又は、金銭的に詰んでしまうのです。
    そこそこ貯金など財産がある方でも、何年間もの間に両方が消耗していくのです。

    よっぽどのお金持ち以外は、個人負担割合などの関係もしくは、病状によるところの保険の効かない治療費などで、多大な出費に見舞われたりするらしいのです。

    安易に事を構えていると痛い目に合うのです。保険は大事だよw
    俺の所は障害が残った姉が保険に入っておらず、金銭的に困窮しました。
    もともと姉は二十代で統合症を発症していて そもそも保険に入れなかったのですが・・・

    話がそれましたが、金銭的、精神的に余裕が無いと 面倒を見る方はもちません。
    実際に介護していて感じるのは、在宅は特に気分転換がしずらいです、

    まず、介護者と要介護者が一日お互い、顔を合わせる時間が多いこと、話をすることが多いこと。

    いいことでもあるのですが、そこにはお互いがゆとりを持っていることが不可欠で、関係がギクシャクしている時に、質の高い介護やら気分転換になる会話はできないでしょう。

    それ以外に痴ほう症(昔でいうところの呆け)、この状態で高齢者だと 目も当てられない程
    介護されてる方は1日中苦労なさっているみたいです。まともな会話は無理?

    細かいことは書きませんが、ホント相当に苦労なされている模様です。

    自宅で体の不自由な方を絶えず視界に入れ、もしくは聞き耳をたて監視に近い状態で、
    まともに自分の時間や空間を持てるはずがありません。

    そういった状態で介護なさっている方は、この先どれだけの年数をこのまま
    過ごさねばならないのか? 
    不安しかないのです。言い換えれば不満が募ることになる・・・ストレス

    このストレスが数年間の間に蓄積され、介護する方のストレスが介護される側に向かうのでしょう。
    何気の無い会話であっても、要介護者に棘のある言葉を使ったり、不満(ストレス)をぶつけるようになるのです。

    実際俺も介護していてイライラしますし。
    体が痒いと何度も何度もよばれw 大したことではないのですが、めんどくさいw

    その延長線上に、殺意が発生し最悪のフィナーレを迎えるのです。
    (要介護者との関係の悪化、ストレス、不安感、疲労感、介護者の体の衰え、病気)

    事は重大で介護殺人は年々増える一方なのである。
    しかも裁判の結果は、実刑確定が多いこと。執行猶予がついたり、つかなかったり・・・

    一部の事件では、被害者(要介護の身内)は、娘に頼んで自分を殺してくれとお願いしたケースなど
    例外などもありますが、それ以外でもほとんどのケースで精神的に本当に限界まで、介護を頑張ってやってきた人たちなのです・・・・悲しい現実ですが

    何とか現状を変える方法はないのでしょうか。 ご意見ご感想をいただけると幸いです。
    では、また



  • 【介護】介護開始から今日までのまとめ

    2016-06-19 03:561
    生活保護開始からなんだかんだで、2ヶ月が過ぎました。 当時は生活保護申請時からトラブルの連続でした。提出書類の多いこと(驚愕)それと受理されるまでの期間の生活が苦しかった、その他には介護認定の申請やら 必死だったなw

    まぁ~それでも何とか、配属先 (仕事) の横浜から地元のさいたまに帰還できました。
    横浜の市役所の生活支援保護課の担当さん始め担当のケアマネさんには、大変お世話になりました。

    ありがとうございました。


    現在はさいたまの市役所に申請中で、これまた審査があるのです。
    もちろん前の横浜市役所からの参考資料など、さいたまに送ってもらう(移管手続き)があるのですが、それでも県をまたいでいるので初めからやり直しです。



    そんな今日までをザックリ書きます。


    ① (感動) 生活保護申請をすんなり受けて貰えた訳

    これはもう、身障者がいるって事と介護のために離職予定で、尚且つ会社の社宅から
    退去の指示が出て、給料も出ない 金銭面+住居問題+身障者同居が合わさって、すんなりと
    受け付けて貰えた模様です。

    ② 給料から引かれてる会社の介護保険   姉 (介護度4)   介護度1 < 介護度5

    ココが重要で、介護のために40歳になると給料から自動的に、介護保険料がひかれる仕組み!
    正直 給料明細見るたびに なんなんだよこれって (´・ω・`) 思ってました。

    しかし 今となってはこれのおかげで、相当助かってます!!!!マジで
    これ引かれてなかったらって思うと、介護料金いくらなるんだよって(白目)
    マジ恐ろしい金額になりますよ     ガクブル

    社会保障のある会社に勤めていて、良かったと痛烈に感じます。

             
    介護保険加入者でも、介護サービスを受けるたびに (介護度による) 少額ですが実費が発生します!
    金額が大きいサービス 1つにつき 月額1000円ほど、もっと高いのもあります
    大体複数のサービスを数回併用します。月トータル1万から2万ですか

    それらは、実費なのでもちろん俺の所は生活保護費からの支払いとなるため、
    金額が大きくなると、正直つらいです。 別途医療的な事柄のサービスなどは基本生活保護の中で、支払われるので無料となります。

    ③ デイケアorショートステイ

    これまた問題でして、何がって? 思うかもですね。
    そう、俺も姉もお世話になるまで気にしてなかったんですw

    姉 年齢40過ぎ ( ̄。 ̄)そ(  ̄。)う(  ̄)な(   )の( ̄ )よ(。 ̄ )ん( ̄。 ̄)

    お世話になる施設のどれもがもれなく、姉の年齢以上の超高齢者たちが集う場所、 おおよそ50歳後半から上はもう、ミイラかって思う位のベテラン衰弱先輩方なのですw 
    そんなとこに、姉は行かなくてはいけないのが現状 (´;ω;`) かわいそう

    そうなんです、若すぎて施設の受け付けの時点で、心配してくるレベルなんですw


    ショートステイとデイケアに行って見てみたんですが、ワロエないw

    実際に姉に内緒で、観察してきたんです。これが可哀想www

    姉はショートステイ利用前に自身予想してたとうりに、 一人下を向き、無言で 過ごしてました・・・

    始めは声をかけないでいるつもりでいた俺だけど、辛抱できずに近寄って話しかけました。

    俺が姉に声をかけ 「どうだいwココの環境は?」

    姉「話が合わないよぉ」「話しかけても お菓子分けてくれとか・・・」「話がかみ合わないね」(困惑)

    俺「だろうなwww」(ややうけ)

    姉「お前4ねよ」(怒)

    そんな感じでまず! 若くして行くもんじゃないな これが現状です。
    この問題は、解決不能ですw
    姉には可哀想ではあるが、老人のじいちゃんにはモテるみたいだしww
    まーいいかwww

    因みに、ショートステイなんか行くと入浴があるのだが、従業員の割と若い男性は、対応に困るのだとかw

    そりゃ~日ごろ 爺さん婆さんの萎んだ体 見慣れてるし、滅多に若いの来ないから新鮮だろうしw
    他にもいろいろな話を書いていくかな!

    だが今日はこの辺で、失礼します。