ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ムスカ大佐さん のコメント

お前が辛くて大変なのはわかるよ
俺も実家にいたころ祖母が認知症で身の回りのことは自分では何もできない
けどしてあげるために近づくと殴る掴みかかるの暴力
祖母のためにやってようとしてるのにこっちがボロボロになる一方だった
母さんも見てるこっちが辛いくらい精神的に追い詰められてたよ
そんな祖母も去年病死した
人間としてこれを言っていいのかわからないけど正直かなりほっとした
母さんは葬式で泣いてたけど俺は悲しいとは思わなかったよ
俺が小さいころよく世話もしてくれてたしその時の写真もあるのにね
ここまで長文で自分語りしてしまったけどかめはもっと辛い思いをしてる気がする
かめのお姉さんがどこまでの症状か実際に見てないから詳細にはわからないけど一人で介護をするのは本当に精神的にも肉体的にも大変だと思う
かめの周りに相談できる人も愚痴を聞いてくれる人も、助けてくれる人もいないと思うから…
だからこそ放送しろ
俺が愚痴聞いてやるし祖母の経験もあるから何かアドバイスしてやれるかもしれない
かめの気が向いたらでいいからさ
誰とも話さないで毎日介護してたらどんな強い人間でも参っちゃうよ
月水土日以外なら夜は大体ニコニコにインしてるから放送とインが被ったら必ず行くよ
アラートもオンにしとくからさ(笑)
絶対放送しろよ!
じゃないと古参の私が怒りますからね(プンプン
No.2
60ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
今日も空いた時間を使って、介護関連の情報収集に余念がない俺です。 さて、今日は介護における男性の在宅介護人数(お世話してる人)をせっせと検索していたら、福祉新聞さんの記事にたどり着きました。 最初の目的である介護における男性の在宅介護人数はひとまずおいてしまって、 介護殺人 の記事に見入ってしまったおれでしたw 近年介護離職(男女共に)が、増える一方だそうな、そんな俺もその一人!であります。 福祉新聞の記事をよく見てみると何とも切ないし。悲しい・・・ 事件前の加害者の生活状態や精神状態、そして被害者であるところの要介護者の病状や日常の言動や行動など、見れば見るほどに同情してしまう。 もちろん被害者の立場になれば、言葉もないですが・・・ ただ、このような事件が必ずしも他人事ではない!明日はあなたが・・・ そうなんです、俺も自宅で介護をしているのであります。明日は我が身と強く心 残る記事なのです。 そもそも在宅介護は、絶対1人では無理w 精神的又は、金銭的に詰んでしまうのです。 そこそこ貯金など財産がある方でも、何年間もの間に両方が消耗していくのです。 よっぽどのお金持ち以外は、個人負担割合などの関係もしくは、病状によるところの保険の効かない治療費などで、多大な出費に見舞われたりするらしいのです。 安易に事を構えていると痛い目に合うのです。保険は大事だよw 俺の所は障害が残った姉が保険に入っておらず、金銭的に困窮しました。 もともと姉は二十代で統合症を発症していて そもそも保険に入れなかったのですが・・・ 話がそれましたが、金銭的、精神的に余裕が無いと 面倒を見る方はもちません。 実際に介護していて感じるのは、在宅は特に気分転換がしずらいです、 まず、介護者と要介護者が一日お互い、顔を合わせる時間が多いこと、話をすることが多いこと。 いいことでもあるのですが、そこにはお互いがゆとりを持っていることが不可欠で、関係がギクシャクしている時に、質の高い介護やら気分転換になる会話はできないでしょう。 それ以外に痴ほう症(昔でいうところの呆け)、この状態で高齢者だと 目も当てられない程 介護されてる方は1日中苦労なさっているみたいです。まともな会話は無理? 細かいことは書きませんが、ホント相当に苦労なされている模様です。 自宅で体の不自由な方を絶えず視界に入れ、もしくは聞き耳をたて監視に近い状態で、 まともに自分の時間や空間を持てるはずがありません。 そういった状態で介護なさっている方は、この先どれだけの年数をこのまま 過ごさねばならないのか?  不安しかないのです。言い換えれば不満が募ることになる・・・ストレス このストレスが数年間の間に蓄積され、介護する方のストレスが介護される側に向かうのでしょう。 何気の無い会話であっても、要介護者に棘のある言葉を使ったり、不満(ストレス)をぶつけるようになるのです。 実際俺も介護していてイライラしますし。 体が痒いと何度も何度もよばれw 大したことではないのですが、めんどくさいw その延長線上に、殺意が発生し最悪のフィナーレを迎えるのです。 (要介護者との関係の悪化、ストレス、不安感、疲労感、介護者の体の衰え、病気) 事は重大で介護殺人は年々増える一方なのである。 しかも裁判の結果は、実刑確定が多いこと。執行猶予がついたり、つかなかったり・・・ 一部の事件では、被害者(要介護の身内)は、娘に頼んで自分を殺してくれとお願いしたケースなど 例外などもありますが、それ以外でもほとんどのケースで精神的に本当に限界まで、介護を頑張ってやってきた人たちなのです・・・・悲しい現実ですが 何とか現状を変える方法はないのでしょうか。 ご意見ご感想をいただけると幸いです。 では、また
知って驚愕! 現代介護 俺が介護することになったw
実際に自宅介護に触れた感想やら、これから先起ころうであろう、いろいろな問題を取り上げそれらを、記事にしようと思う今日この頃。