• 20190506

    2019-05-06 17:36

    マジコロのジョブと行動選択についてのメモ。

    フ2プ1ソ1編成の時を考える。

    【ファイター】

    ・初手マイパワーUPルート

    メリットは、
    ソーサラーが、パワーUPを1回で済むことにより、ずっと溜め攻撃ルートより2回分自由に動くことができる。APバキュームが使えるならばアイテムの節約と相手の行動阻害を期待できる。

    デメリットは、
    ずっと溜め攻撃ルートに比べて行動回数が1回分減る。
    プリとソーサラーには1段階分のパワーUPしかからない。
    ソーサラーがAPバキュームを使えなければ低い攻撃力で攻撃することになる。

    ・ずっと溜め攻撃ルート

    メリットとデメリットは、初手マイパワーUPルートの大体逆。
    これをする人が多い印象だったのでこちらに合わせるつもりで動いた方がよさそう。


    【プリースト】

    2段階UPさせて、HPが減ったら回復すればよい。
    まとめて回復しようとしたら、グロ問連発で予想以上のダメージを受けて敗北もあり得るので注意。
    リフレッシュは解除できるものとできないものがある。


    【ソーサラー】

    ファイターが初手マイパワーUPを使っていなかったら自分がMAXまで上げる必要があると判断した方がよい。バラバラだった場合はMAXまで上げた方がいいかもしれない。
    今のところ、ガードUPは使う必要がない。
    両者APMAXでこちらが先制の時はAPバキュームで相手の行動を阻止する必要がある。
    APバキュームである程度アイテムの節約を期待できるが、メンバーや難易度などの状況によっては攻撃に参加した方がいい場合もある。
    アイテムがあるなら攻め、なくなったり、なさそうだと判断したらAPバキュームで3人正解でターン取りということも考えられる。


  • 広告
  • 20181123

    2018-11-23 09:00

    自分用のスタンプの配置メモ。
    全ては個々の解釈次第なのでどうしようもない部分はどうしようもない。
    利用者が少なくなってしまったせいか、スタンプ部分のチェックが甘く、ズレ台が増えてきた。ズレてしまっても影響が出にくいような配置にしたい。
    セット1は招集時と結果発表時に使うものと割り切る。
    「よろしくお願いします」を「よろ」のように省略して書いている。「NP」は「ノープロブレム、大丈夫だ」の意味。


    【協力イベント用】

    よろ、自由、あり、おつ、自由。
    ごめ、ごめ、自由、自由、自由。

    GJ、GJ、あり、NP、NP。
    ごめ、ごめ、あり、GJ、OK。

    GJ、GJ、あり、NP、NP。
    ごめ、ごめ、あり、GJ、OK。

    GJ、GJ、あり、NP、NP。
    ごめ、ごめ、あり、GJ、OK。

    主にプレーするモードなのでこれをベースとする。
    「あり」と「ごめ」を多用するので多めに。
    左側の「GJ」は協力問題やメガホン使用時、右側は全員正解時。

    【チームバトル用】

    よろ、自由、あり、おつ、自由。
    ごめ、ごめ、自由、自由、自由。

    GJ、GJ、GJ、NP、NP。
    ごめ、ごめ、ネタ、OK、OK。

    GJ、GJ、GJ、NP、NP。
    ごめ、ごめ、ネタ、OK、OK。

    GJ、GJ、GJ、NP、NP。
    ごめ、ごめ、ネタ、OK、OK。

    味方の単独正解時にも「GJ」を使いたいので「あり」を減らして「GJ」を。
    味方全員正解時で敵に不正解者がいた時に「GJ」だとちょっとアレかもしれないので「OK」を投入。

    【リコードアリーナ用】

    もうプレーしていないので不明。

    対戦系、タイマン勝負なので、「あり」が「レート稼がせてくれてありがとうw」etc、「おつ」が「雑魚乙」etc、などにとらえられてしまう時がある。招集時に「よろ」だけ使って、後は相手に合わせて使うのが無難。挨拶はマナー()がいつも通用するわけではないことに注意。
    ブラフで攻め系スタンプは使わない方が無難。そんなことをして勝っても…。


    ◎回収した問題のメモ

    Q. 京都の県の木は?

    A. 北山杉

    Q. 州都をデンバーはどこ?

    A. コロラド

    Q. フルバックの背番号は?

    A. 15

    Q. 魚に赤血球はない?

    A. ある

    Q.ハクチョウが県の鳥はどこ?

    A. 青森と島根


  • 20180901

    2018-09-01 21:05
    例のRTAについてです。



    スコアタ中に低配点問題が混じった瞬間にやる気を失って萎えるのを防止するために考えました。リアル楽しく遊ぶタイプのRTAなのでガッチリとしたルールはありません。ですが、後続のために簡単に記載しておきます。

    ・全問正解してSSSランクを取得するまでのリアルタイムを計測します。
    ・出題形式や難易度をすべて開放するために一度SSSランクを取得してから開始するものとします。
    ・キャラクターの顔が円に入った画像が表示されたところから計測開始とし、最後の問題の形式表示が消えたところを計測終了とします。
    ・仮にタイムが同値であった場合は動画投稿時間が早い方を上とします。

    簡単だぁ!じゃあ、みんなも走ろう。私も走ったんだからさ?