メドレー作者インタビューされないので自問自答した。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メドレー作者インタビューされないので自問自答した。

2020-04-09 01:59

    当記事を開いていただき、ありがとうございます。
    黒産ワサビです。Twitterでは佐倉綾音を名乗っています。

    ニコメド記事投稿祭やらメドレー作者インタビュー企画やらが発足するようで
    それに触発された感じの記事になります。はい。
    ここから下は茶番になります。

    ━ではインタビューの方をはじめて行きましょう。
     今回のお相手は、Windows付属音源ことMicrosoft GS Wavetable SW Synth(以下MSGS音源)を
     こよなく愛するニコニコメドレー作者の1人 黒産ワサビ (user/22982570)さんです。
     よろしくお願いします!

    はい、よろしくお願いします。

    ━早速ですが、ニコニコメドレーシリーズを知ったきっかけを教えてください。

    認知の段階が複数あるのですが1つずつ語っても大丈夫でしょうか?

    ━多くのことを語っていただける分には大丈夫です。
     「認知の段階が複数ある」というと?

    ありがとうございます。
    僕の場合、ニコニコメドレー作品を見た・ニコニコメドレー作品を観た・ニコニコメドレーシリーズを認知した の3段階ありまして、
    簡単に言えば「作品の存在を知った」「作品群の存在を知った」「作品群に名称があることを知った」という感じですかね。わかりにくくてすみません。

    ━なるほど。
     確かに全て「ニコニコメドレーを認知した」瞬間になりますね。
     では初めて見たニコニコメドレー作品から教えてください。

    初めて見たメドレーは誰しもが通る道だとは思いますが、組曲『ニコニコ動画』*1でした。
    当時はネット文化といえばFLASHくらいしか触れていなかったので1曲目からさっぱりわからず、しかも組曲の1曲目って長めのサビがほぼ2回も繰り返されるじゃないですか?

    あれがものすごく長く感じて、まぁそれがメドレーだということに気付かずに動画を閉じました。正直なことをいうと未だに長く感じてます(笑)。

    ━やはり動画サイトを巡っていると組曲は目に入りますもんね。
     そういえば最近では音MADや駆け抜けるシリーズ*2からメドレー界隈に入ったという人も
     見かけるようになってきましたね。
     ついには「組曲を知らないけどニコニコメドレーは知っている」みたいな人も
     出てくるのではないでしょうか。
     
     少し話が逸れてしまいました。
     では次は作品群の存在を知った瞬間について教えてください。

    まぁその時以来好んで組曲を開くことはなくなったのですが、
    ある時これまたYouTubeの転載動画で七色のニコニコ動画*3を再生したのです。
    偶然に偶然が重なりまして、たまたま姉がマクロスFを観てまして
    七色のサムネがそのマクロスだったんですから。
    そして1曲目からブラックロックシューター!知っている曲!!ってなって。
    ちょうどボカロを聴き漁っていた頃で、ニコ動を始めたきっかけもボカロですし。
    七色って曲の尺がいい感じなんですよね。
    知ってる曲は楽しめて、知らない曲は困らない。って感じで。
    その点考えると組曲は全部の楽曲を知ることができるくらいの環境だったから
    長尺でも楽しめる人が居たのかなぁ…って思いますね。
    そんなこんなで「タイトルも似ているしいつしか聞いた組曲と同じ作品群なのでは!?」
    と気付いたわけですよ。まぁそんな2作で気付いたのではなく後述しますが、すぐ次に聞いたメドレー達も通して気付いたわけですが。

    ━七色もメドレーの入口となることが多いですね。
     歌ってみたや音MAD等派生が豊富だったり、
     最近の人にも伝わりやすいボカロや東方が多かったり。
     それではニコニコメドレーシリーズを知った瞬間を教えてください。

    七色を聴いた後に関連動画としていっぱいメドレーの動画出てくるんですよね。
    どれもタイトルに「ニコニコ」とつく作品が(笑)。
    タイトルから同じようなメドレー作品っていうのが内容を知らなくてもわかったんですよ。
    これって地味に凄いことだと思っています。最近ではおざなりになりがちなタイトルでも
    関連作品群だと思わせるような力があるのですから。
    というわけで、次に聴いたメドレーはニコニコ✩すぷらっしゅ*4でした。
    この作品もボカロから始まるメドレーで個人的には聴きやすかったですね。
    しかも先述2作よりもはるかに高密度!シャッフル?ジャズ?アレンジで楽しい!!
    高密度メドレーが好きになったのはこの作品の影響かもしれませんね(笑)。
    それ以外でこの時に聴いたメドレーはあとはニコニコ動画流星群*5くらいしか思い出せませんが、とりあえず別々の作者が作っている、既存曲を繋ぐ、アレンジをするということに気付きました。
    ニコニコ動画の本家動画ページを見てみるとどの作品にも「ニコニコメドレーシリーズ」タグが付いていて、「これらはニコニコメドレーシリーズというモノなのか!」と知りました。
    七色だけだったら「こういう作品を投稿する人が居る」くらいの認識で止まっていたので、
    絢瀬みどりさんには本当に感謝しかないですね。

    ━次にメドレーを作り始めたきっかけを教えてください。

    最初はとりあえずこんな作品を作りてぇ!!ってなって作り方もわからないから構成だけ作ってみて、どうやったら動画として作れるか考えた結果がアカペラでしたね(笑)。
    作り始めたきっかけは「とりあえず」ですね。
    アカペラメドレーは黒歴史でしかないのでここまでにしておきます。
    現在のカタチでもある打ち込みメドレーを作り始めたきっかけは、駆け抜けるメドレーコラボレーションⅢ*6の参加者募集をやっていた時期にモチベーションが爆上がりしまして
    打ち込みの仕方を調べてみたら
    Domino*7というシーケンサーソフトを見つけて
    それと同時にMSGSにも触れて、音楽知識が1ミリもないまま最初の打ち込みメドレーを作りました。
    結局作り始めたきっかけは「とりあえず」みたいなものになるんですけどね(笑)。

    ━メドレーを作り方を教えてください。

    はじめのうちは何もわからなかったのでキーもコードも関係なしに好きな曲や知っている曲をひたすらに繋いだり重ねたりしていました。
    今思えば恥ずかしい面でもあり、何かに縛られないという見習う面でもありますね。
    現在の作り方について語ります。
    開幕を考えることが1番苦手なので1番初めにすることは「開幕を思いつくこと」です。
    あとは成り行きですね。意識するのは「自分が飽きないか」と「既存の組み合わせではないか」くらいですね。
    あ、これだけは大事なことなのですが、オチが早い段階で思いつかない場合はほぼ確実に没になります。だから次の曲を考えると同時にオチも考え続けています。
    コンセプトが無いメドレーではいつも思いつかないので没になる率が上がります。
    打ち込みはメロディーだけ先行して、コードかドラムかベースを置いてって、他の音は思いついたら置いてって~って感じですね。
    あとはなんだろう。
    あまり意識して作ってないから作り方を思い出そうとすると困りますね(笑)。

    ━意識していることやこうなりやすいといった傾向はありますか?

    選曲はアニソン少なめ、大衆向けではないけど個人向けでもない、とにかく自分は好きである曲を心がけてはいます。
    天邪鬼な性格故に他のメドレー作品とは同じにしたくないんですよね。
    構成はミニメドレー(0~8分程度のメドレー)は一貫した雰囲気∧1曲を意識した作り。
    ロングメドレー(8~∞分程度のメドレー)は流れを作るように意識して作っています。
    なりやすい傾向といえば常時重ねがあるみたいな高密度になりやすいですね。
    装飾音を作るのが苦手だからメロディーで埋めている感じです。よくないですね。
    毎回やりたいことが変わるのでこれといった共通点はないですが、
    重ねや繋ぎでは全部の曲を認識できるようにはしています。

    ━あなたにとってのニコニコメドレーとは?

    コンテンツへの執着が湧きにくい性格で青春を全て捧げてきたようなものなので、
    ひと言でいえば「半生」ですね。
    飽き性の自分が唯一興味を持ち続けてこれたコンテンツなので
    これからも関わっていきたいとは思っています。
    また、作品作りの観点で言えば「好きを共有できる場」ですね。
    その時に好きなものを他人に伝えつつ、今後の自分にも「この時はこれが好きだったんだぞ!」と伝える交換日記やメモ帳みたいな扱いです。

    ━ニコニコメドレー及び、ニコニコ動画が無くなった時、どうしますか?

    どうするんでしょうかね(笑)。
    そうならない限りは想像できないですが、おそらく焦り続けるんでしょうね。
    人生の半分を失ったようなものですから。
    すぐさま次の依存するコンテンツを探すんですかね。

    ━最後にひと言お願いします。

    先日、新しいメドレー作品を投稿しました。
    26Kさんのメドレー作品の夜風と微熱*8の全曲再構築メドレーです。
    元の雰囲気はそのままに、本家では未使用な部分や曲の違う雰囲気を詰め込みました。
    MSGSによるメドレーではないですが、かなり凝って作ったので是非ともご視聴お願いします。


    ━(追記)自身の性癖について語ってください。

    全ては挙げ切ることができない為上位3つに絞らせてもらいます。
    ①足・脚・ソックス・タイツ
    ②匂い・臭い
    ③ス○トロ
    ①についてはからの派生で好きになりました。
    生足よりも何かを履いている方が好きです。
    靴下単体でも好きです。食べたい。
    昔はニーハイが好きでしたが今は臭そうなスニソやタイツが好きです。
    おすすめの絵師はサトウさん、明田ちかさん、タロスさん、天凉多喝防冻液さん等
    ②についてはからの派生で好きになりました。
    元々匂いが好きだったのですがそれとは別で臭いも好きになりました。
    1番好きなのは足の臭いです。
    おすすめの絵師はビタみんみーさん、JK更津さん、No.ごめすさん、ナッシュさん等
    ③については起源はわかりませんが小1の時には既に好きでした。
    1番最初の性癖じゃないかと思います。
    詳しくは書けないのですが(倫理的に)、飲食の受け側、女性同士、女性オンリー、チューブが好きです。
    精神崩壊して受け入れちゃっているシチュが1番好きです。
    おすすめの絵師はMileleさん、Act.さん、ぷいぃさん、ダイニングさん、ICO+さん、crotchさん等
    それ以外にもいっぱい性癖はありますが、基本的にその時エロスを感じたジャンルにハマりやすいです。

    ━ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
     これにてインタビューはおしまいです。

    ~注釈~
    *1 しもが制作・投稿したニコニコメドレー第2弾
    *2 曲を滑らかに繋ぐことを重視した技法を用いた作品群
    *3 しもが制作・投稿したニコニコメドレー第5弾
    *4 絢瀬みどりが制作・投稿したニコニコメドレー
    *5 しもが制作・投稿したニコニコメドレー第4弾
    *6 銀河Pが主催を務める駆け抜ける技法を用いた合作企画3作目
    *7 TAKABOSOFTが制作したMIDI音楽編集ソフト 公式サイト
    *8 26Kが制作・投稿したニコニコメドレー


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。