事業計画を立てる(3)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

事業計画を立てる(3)

2018-05-22 18:29

    お金、時間、労働力あなたは何を捧げるのか

     事業を遂行するための3つのエネルギーは、お金、時間、労働力。あなたはこれらのうち、どれを捧げることができるだろう。


     お金を捧げると、後の2つは買うことができる。労働力を使えば、自分が動きまくるということで時間も必要となるが、お金は使わないですむ。毎日1時間を使うなら、労働力もお金もほとんど使わないけれど、ものすごく時間がかかって、リターンも遅くなる。大切なのは、リターンと3つのエネルギーの使い方のバランスをどうするかだ。


     僕はできるだけ早いリターンを期待しながら会社を経営しているから、どんどんスケールアップしていくために、広告や労働力などのリソースに思いきりお金をかけている。レバレッジをかけることが成功への近道だと知っているから。けれど、これはそれなりにお金があるからできる方法だ。


     お金のないあなたの場合は、時間と労力を使うのが基本かもしれない。

     ただ、僕は独立したときに1円もないような状態だったけれど、2000万をかけて勝負した。どういうことかと言えば、お金がないので最初の1ヶ月間は自分の労働力を駆使して、商品となる制作物を全部作り、インフルエンサーに成果報酬型で告知してもらった。キャンペーンを16日から開始し、インフルエンサーへの支払を15日締めの翌々月払いにしたため、マックス3ヶ月の時間ができた。その事業の回収金を広告費に充てて、さらにリソースを拡散しつつ広告の規模を大きくしていったのだ。


     責任を負う覚悟があれば、そんなことだってできる。技術はいらない。責任感が必要なだけだ。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。