お見合いのマナー・ルールを徹底解説!意外と知らないお見合いのマナーって?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

お見合いのマナー・ルールを徹底解説!意外と知らないお見合いのマナーって?

2020-06-29 16:35




    お見合いをすることになったけれど、何をどう気を付ければいいのか分からないと悩んでいませんか?

    お見合いの独特なマナーやルールがあるなら知っておきたいですよね。

    そこでこのページでは、お見合いのマナーとルールを男女別に詳しく解説します。

    さらにお見合いで食事をする場合のマナーやお見合いでのNG行動もご紹介していきます。

    自信を持ってお見合いに臨めるように、マナーとルールをしっかり頭に入れてくださいね!

    このページの要点をざっくりいうと

    お見合いでは最低限のマナーやルールを守れないと、それだけで幻滅されてしまう可能性大です。

    男性は清潔感のある服装を心がけ、お見合いにふさわしい場所を選びしっかりと支払いをしましょう。

    女性は清楚な服装を選び、男性の話に耳を傾けること、支払いに心を込めてお礼を伝えることが大切です。

    また食事をする場合は相手を不快にしないよう、最低限のテーブルマナーを身に付けておきましょう。

    マナーとルールを頭に入れたら、あとは会話を楽しむ余裕を持って有意義な時間を過ごしましょう。

    【男性編】お見合いのマナー&ルール



    まず男性が知っておくべきお見合いのマナーとルールをご紹介します。

    場所・服装・会話・支払い・帰りの5つに分けて詳しく解説していきますので、しっかり頭に入れてくださいね。

    • 場所:ホテルのラウンジor落ち着けるカフェ
    • 服装:スーツかジャケパンの2択!
    • 会話:プロフィールを頭に入れておこう
    • 支払い:男性が持つのが鉄則
    • 帰り:駅で解散がおススメ

    場所|ホテルのラウンジか落ち着けるカフェが最適



    最近では結婚相談所のお見合いはホテルのラウンジが主流になっています。

    相談所によっては専用のサロンが用意されていることもあります。

    カウンセラーから「このような場所が良い」と提案される場合がほとんどですが、自分で探さなければならない場合は次の点に注意しましょう。

    • 一般客の多いカフェを選ばない
    • カフェにするなら個室や隣と離れている席がある落ち着いたところにする
    • 予約ができるところを選ぶ

    気軽に入りやすいようなカジュアルなカフェを選んでしまうと、周りは仲の良い友達同士やカップルの客ばかりで、初対面のお見合いの2人は浮いてしまいます。

    これでは女性に恥ずかしい思いをさせてしまうことになりかねません。

    騒音も多く話しづらいのも問題です。

    ホテルのラウンジなら、落ち着いて話ができるので最適です。

    お見合い場所は担当カウンセラーと相談の上で決定しますが、基本的にはシティホテルのラウンジ又は当社サロンでお待ち合わせをしてお茶をするという運びになります。

    引用元:日本結婚相談所連盟「お見合いルール&マナー」

    どうしてもカフェにするなら、お見合い場所としてふさわしいのかを見極めてから予約しましょう。

    服装|スーツかジャケパンの2択。清潔感が最重要!




    服装はスーツかジャケットにパンツスタイルのどちらかにしましょう。

    スーツならネクタイはナシでOK。

    固くなりすぎず、カジュアルすぎないラインを心がけましょう。

    印象を大きく左右するのが「清潔感」です。

    まずは全身がうつる鏡で全体の雰囲気をチェックしましょう。

    それからシャツのシワ、ヒゲ・髪・爪がきれいに整えられているかといった細かい点を一つ一つ確認しましょう。

    靴も女性はしっかり見ています。

    汚いままでは大きく印象を下げてしまうので足元にまで気を配ることを忘れずに。

    会話|プロフィールを頭に入れて、誠実にハキハキと

    お見合いの席で相手のプロフィールを確認するのはNGです。

    既に与えられている情報はしっかり頭に叩き込み、そこから自分が聞いてみたいことをあらかじめ考えておくようにしましょう。

    初対面の女性との会話は緊張してしまうものですが、おどおどして女性から「コミュ障?」と思われてしまうような話し方では、次に進むのは難しくなってしまいます。

    「上手に話す」「面白いことを言う」などのハードルの高いことを要求されているわけではありません。

    大切なのは、ただ口に出すのではなく相手に「伝える」ことを意識すること。

    誠実にハキハキと話すことを心がけましょう。

    支払い|男性が受け持つのが鉄則



    お見合いでの支払いは男性が受け持つのが鉄則です。

    結婚相談所でもそのようにアドバイスされます。

    支払いの段階になって「自分が出す」だと、ごたごたしてしまう可能性があるので、事前に「お支払いします」と伝えておくのがスマートです。

    ホテルのラウンジの場合、席払いとレジ払いのどちらもあります

    あらかじめテーブルでの支払いを頼んでおけば、スムーズに対応できるのでおすすめです。

    また普通のカフェと違い、たったコーヒー一杯でもかなりお値段が張る場合もあります。

    余裕を持って対処できるように、事前に金額もリサーチしておきましょう。

    帰り|家まで送る必要はなし!駅で解散しよう



    お見合いは最初の顔合わせの機会なので、まだまだお互いのプライベートな部分まで教え合うことはできません。

    仮に車で来ていても家まで送っていくのはNGです。

    女性がまっすぐ帰るとも限りませんし、方向が違えばホテル前で解散してもOK。

    もし2人とも駅まで行く場合でも、駅に着いたら解散しましょう。

    仮に電車が同じ方向だと分かっても一旦解散し、時間をずらす配慮が必要です

    「同じ方向です!どこまでですか?途中まで一緒に乗って行きましょう!」とならないように、気を付けてくださいね。

    【女性編】お見合いのマナー&ルール



    次に女性が知っておくべきお見合いのマナーとルールをご紹介します。

    服装・注文・会話・支払いの4つについて詳しく解説していきます。

    お見合い前にしっかりチェックしておきましょう。

    • 服装:清楚でフェミニンなものを
    • 注文:勝手にデザートや食事を頼まない
    • 会話:男性の話をよく聞く
    • 支払い:ごちそうして貰ったら必ずお礼を!

    服装|清楚でフェミニンなものを。ドレスはやりすぎ!



    服装は「清楚」で女性らしさをアピールできるものがおすすめです。

    場所はホテルのラウンジが一般的です。

    ドレスコードがあるところもありますが、なくても暗黙のマナーはあります。

    カジュアルすぎないワンピースや膝丈程度の短すぎないスカートにしましょう。

    昼間なのでフォーマルすぎるドレスでは完全に浮いてしまいます。

    肩や背中が出るような露出の高いものも避けましょう。

    目指したいのは女子アナのような王道スタイルです。

    インスタグラムなどでコーディネートを参考にしてみてくださいね。

    注文|勝手にデザートや食事を頼まない




    食べたいからといって勝手にデザートや食事を注文するのはNGです。

    お見合いは顔を合わせて話をするのが目的です。

    デザートや食事を楽しむための時間ではないことをまず頭に置いておきましょう。

    またお見合いでは男性が支払うのが一般的です。

    いろいろ注文することがあなたの印象を大きく下げてしまいます。

    基本は飲み物だけで、コーヒーか紅茶のどちらかに決めておくといいでしょう。

    もし男性に「何かデザートも食べますか?」と言ってもらえても、お断りするのが無難ですね。

    男性に先に何にするか伝えておいて、2人分まとめて注文してもらうのがスマートです。

    会話|男性の話をよく聞き、リアクションする



    女性はおしゃべりが好きな人が多いので、ついつい話し過ぎてしまうものです。

    話を引き出してくれるのが上手な男性だとしても「聞いて、聞いて!」とあなたが話をするばかりにならないように、しっかり男性にも話を振りましょう。

    男性は「マシンガントーク」をしてくるより「聞き上手」でいてくれる女性のほうが癒されて、結婚相手にふさわしいと思うはずです。

    男性があなたとの会話を楽しんでいるかを確かめながら、しっかり相槌を打って笑顔で話を聞くよう心がけましょう。

    支払い|ごちそうしてもらったら、必ずお礼を言う



    結婚相談所でのお見合いの場合は、男性が支払うように言われていることがほとんどです。

    だからといって「払ってもらって当たり前」という態度では失礼ですよね。

    ごちそうしてもらったら必ず丁寧にお礼を言いましょう。

    自分で支払いたい場合でも、男性が支払ってくれるようなら「自分で払います!」と意地を張らずに、素直にごちそうになりましょう。

    大人の最低限のマナーとして、心を込めてお礼ができるといいですね。

    お見合いで食事をする時のマナー



    あまり多くはありませんが、お見合いで食事をすることになった場合のマナーを知っておきましょう。

    いきなりディナーはまずないので、「お見合いランチ」になります。

    マナーを守れないとそれだけで印象を大きく下げてしまいます。

    お茶をする場合以上に気を付けることがたくさんあるので、頭に入れておいてくださいね。

    イタリアンや気軽なフレンチがおすすめ。予約は必須!

    お見合いでの食事は、高級すぎる料亭などではなくイタリアンや気軽なフレンチ程度がおすすめです。

    ただ、周りの席と近くないところ(できれば半個室くらい)で、騒音が少なく落ち着いて食事と会話ができることが大切です。

    気楽に入れる程度のお店がいいのですが、あまりカジュアルな雰囲気だと初対面の二人は浮いてしまうかもしれません。

    事前にお店の雰囲気がお見合いにふさわしいかどうかチェックしてから決めるようにしましょう。

    お店は予約が必須です。

    いくら雰囲気が良くても予約ができないお店は諦めましょう。

    お見合いランチの相場は「1人2,000~3,000円」



    お見合いランチは1人2,000~3,000円が目安です。

    ランチとしてはそれなりの金額なので、必然的におしゃれで落ち着いたお店に絞られてきますよね。

    お見合いは男性が支払いをするのが鉄則。

    これ以上高すぎると、支払ってもらう女性が申し訳ない気持ちになってしまうことになります。

    警戒心の強い女性なら「何か魂胆がある?」と不信感を抱いてしまう可能性もあります。

    女性におごってあげるのが好きだとしても、これ以上はもっと距離が縮まってからにしましょう。

    基本的なテーブルマナーを身につけよう

    いくら外見が好みで性格も良くて好感を持っている異性でも、一緒に食事をしてみて食べ方が汚いとそれだけで一気に幻滅してしまうことはよくあります。

    テーブルマナーの細かいところまで完璧にするところまでは難しいとしても、音を立てず、相手を不快にさせない程度のマナーは大人として身に付けておきたいですよね。

    ネットや本で調べておき、まずは普段から姿勢を良く、美しい所作で食事ができるように心がけておきましょう。

    自信がなければ、一度レストランで練習しておくのもおすすめです。

    ただ、お見合いはマナーをチェックし合う場ではありませんので、そこにばかり気を取られて会話が上の空にならないようにしたいですね。

    【注意】お見合いでしてはいけないNG行動3つ

    最後にお見合いでしてはいけないNG行動3つをご紹介しましょう。

    せっかくしっかり準備をしても、これだけで台無しになってしまう可能性があります。

    失敗のないように覚えておきましょう。

    • 失礼な質問をする
    • 匂いのきつい香水をつける
    • 連絡先を交換する(結婚相談所の場合)

    ①失礼な質問をする



    お見合いではお互いにいろいろな質問をして、会話をつないでいきます。

    この質問で相手に失礼なことを聞いてしまわないように注意が必要です。

    NGな内容を挙げてみましょう。

    • 婚活している理由や期間
    • 過去の恋愛
    • 他のお見合い相手について
    • フルネームや住所、勤め先などの個人情報

    基本的には、プロフィールを見てその内容を深掘りしていくような質問の仕方が理想的です。

    過去の恋愛や婚活状況は気になりますが、デリカシーのない質問ですし、相手の性格や自分との相性を知るうえで特に必要のない情報ですよね。

    また、個人情報についてはトラブルのもとですので質問しないのはもちろん、自分からもポロッと言ってしまわないように気を付けましょう。

    ②匂いのきつい香水をつける



    つい気合いを入れて、好きな香水を強めにつけてしまいたくなるかもしれませんが、匂いには十分な注意が必要です

    最近はかなり強い香りの柔軟剤も増えていますよね。

    自分にとっては好きな香りでも不快に感じる人も多く、「香害」という言葉も生まれているほど。

    いつも身に付けている匂いは、自分ではだんだん感じられなくなってくるものです。

    「今日はお見合いだから!」と強めの香りを求めてしまうと、周りの人には大迷惑な場合があります。

    香りはふとした瞬間にふわっと感じられるくらいにとどめておくべき。

    普段から香水や香りの強い柔軟剤を使っている人は気を付けてくださいね。

    ③連絡先を交換する(結婚相談所の場合)



    結婚相談所を通したお見合いの場合は、その場での連絡先や名刺の交換をNGとしている場合がほとんどです。

    これは後のトラブルを避けることが目的です。

    お断りをした場合に、それ以上接触が出来なくなるようにして、しつこく迫ったりストーカーまがいの行為に発展したりすることを防ぐのです。

    そもそも一度お茶をした程度の初対面の相手に連絡先を教えるのは怖いですよね。

    自宅の最寄り駅や職場などを巧妙に聞き出されることも考えられます。

    質問の答え方にも注意して個人情報を簡単に知られないように気を付けてください

    【まとめ】最低限のマナーを守って、楽しい会話を!



    このページでは、お見合いでのマナーやルールについて詳しく解説してきました。

    男性はお見合いにふさわしい場所と服装を選び、しっかり支払いをすること。

    帰りは女性を送らずに駅までで解散することを覚えておきましょう。

    女性は清楚な服装で、男性を立てながら「聞き上手」を目指すといいですね。

    香水や柔軟剤の香りにも気を付けてください。

    最低限のマナーを頭に入れたら、あとは形にとらわれすぎずに会話を楽しむことが大切です。

    せっかくの出会いをちょっとしたマナー違反で台無しにしてしまわないよう、有意義なお見合いの時間を過ごしてくださいね。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。