MMD静画を作るには(MMDを使うには)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MMD静画を作るには(MMDを使うには)

2019-02-17 06:01
    MikuMikuDanceでやることといえばざっくり分けて2つ
    • 静画を作る
    • 動画を作る

    「モデリングしたいねん」「改変モデル作りたいねん」っていうパターンの時は
    • PMXEかPMDEとかの編集ソフト
    • MMDモデル・アクセサリを作れるモデリングソフト
    が必要なので私ができないことに入るので触れないことにするとして、私がメインにやるのは「MMDで静画を作る」なのでその忘備録的なことでも書いておく。
    もちろん自分自身は有名になれるような作品を作ってるわけじゃないから、「こんな考え方もあんねんな」ぐらいで読んでくれたら嬉しいし見なくても多分大丈夫。

    ここでは
    • MMDを始めるにあたってまずやるべきこと
    • MMDモデルやアクセサリを使うときに気をつけないといけないこと
    についてとりあえず書いてみる。

    MMDを始めるにあたってまずやるべきこと
    1. MMDの最新バージョンを使うこと
    2. できたらMikuMikuEffect(以下MME)をダウンロードすること
    3. VPVPWikiをお気に入り登録(ブックマーク)しておくこと
    まず 1.MMDの最新バージョンを使うこと について。
    当然ながらMMDに限らず全てのソフトウェアはバージョンが何種類かあって、一番新しいバージョンのソフトウェアを使うのが推奨される。
    MMDとかもその通りで最新のMMDだとその前のバージョンより使いやすくなってたり、いろいろな更新点や新機能が追加されている。
    なら「使いやすくなってる新しいバージョンを選んだほうが良いよね!」っていう事になる。

    その後も更新があるかもしれないので新バージョンが出たときにはそれを導入すると良い。
    逆に「今のバージョンに慣れてるし・・・」と更新しないという手もあるにはある。
    ただしそれだと最新の機能を活かしたエフェクトとかモデルとかに100%対応するのは難しくなる・・・というジレンマ・・・

    ちなみに私が使用しているのはVer8.14のMMDで
    最新版は          Ver.9.31(2017/12/06時点)
    いや更新しろよ俺・・・
    ちなみに旧版の作成データが最新版では読めなかったりその逆も駄目だったりっていうことがあったりするので、データの保存先はきっちり分けたほうがいいよ うん。


    2.できたらMikuMikuEffect(以下MME)をダウンロードすること
    最初っからエフェクトをつかってアレコレ・・・なんていうことは多分出来ないと思う
    何しろMMDを今から始めるっていう時なのにモデルとエフェクトを一緒に操作して・・・
    っていうのは思うようにポーズも質感も出なくて挫折・・・っていうことに直結しかねない

    慣れてきたら「エフェクトを使って作品の質をもっと高めたい!」と思うはずなので
    その時にダウンロードしても良い・・・んだけど忘れないうちにDLして実装しておくと
    良いかも


    3.VPVPWikiをお気に入り登録(ブックマーク)しておくこと
    これはすごい大事で言うなれば

    MMDで使えるモデルデータとアクセサリデータやエフェクト
    つまり人や動物やキャラクター・町並み
    空や舞台を表現するスカイドーム・乗り物や小道具
    と言った物の総合カタログ

    となる為。めっちゃんこべんり。
    MMD本体やMMEのDL用のリンクも掲載されてるからまずここを見るといい。
    但し、たまにこっちに載ってないけどニコニコとかで配布してある物があったり、
    すでに配布が終了してるものも掲載されてることがあるので、
    捜し物をする時はニコニコの検索で「MikuMikuDance 〇〇 配布」とかけると良い筈。
    リンクはここ https://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/


    MMDモデルやアクセサリを使うときに気をつけないといけないこと

    1. Read meをはじめとした添付文書を読むこと
    2. 記載された利用規約を守ること
    まあ普通ですよね。
    って言うと話が進まないのでちょっと書くと
    1.に関してはそのデータの使い方や使用上の注意点とかが書かれてるので、読まないことにはほぼ確実にうまくいかないわけです。

    2.の利用規約はRead me(又は「はじめにお読みください」「れどめ」「れあどめ」「嫁」etc...)に一緒に書かれてることが多いのでやっぱり目を通したほうがいい訳です。
    この利用規約は配布先のページに記載っていうパターンが有る(例えばオンライン規約)のでよく読んでないとあとでえらい目に・・・
    よく記載されてる「公序良俗に反する利用はしないでください」的な文章に関しては大抵「R-18や春画行きになるような使い方はしないでください」っていう意図で書いてあって、これを犯してたりすると他人にまで迷惑がかかってしまうっていう事態になるのでここは守ったほうがいいわけです。
    特に改変モデルとかになると「その素体(親)になったモデルの規約上その改変モデルが規約違反」っていうタイプも有るようで。(公開しなければOKっていうパターンもあるみたいですが)
    「R-18になる作品での使用可」っていうモデルもあるしそういうときは素直にそっち使ったほうがいいですな。何もわざわざ揉め事を起こす真似はしないほうがいいわけで・・・

    これ読んで「何だ堅いな もっと気楽・自由にやりゃあいいじゃん」ってなるのはわかるけど、守らないと後ですっげぇ大変なことにって部分だから是非。


    さて次は何の目wもがきを残そうか
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。