車の趣味は健全な趣味である
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

車の趣味は健全な趣味である

2020-05-30 20:00
  • 2
どうも今年は田植えに行けなくなったミナキです

田植えに行けなくなったということは今年の田植え日記も書けなくなったということでそれに代わる色粘りに関係ない記事を書きましたなぜ書こうと思ったのか
題して

車の趣味は健全な趣味である

です。
この車の趣味とはゲームではなく実車のことです。
「若者の車離れ」と言われておりますが理由としては
・都市部では必要性が無い
・所得の問題
・免許を取る理由が最低限の教養はあると証明する目的の人が多い(とりあえず取っておく的な)
・必要な時はレンタカーで十分
といったことが挙げられます。
特に問題が「所得」です。
車を買うということは車体価格だけでなく必ずその後の維持費が発生します。
車は税金のオンパレードです。理不尽なくらい税金を取られます。
車体価格で基本100万円は飛ぶのにそこから維持費を払うんですから自家用車としてでも買うのすら億劫になる人も居るでしょう。
そりゃ買いたくないですよね。

じゃあ趣味としてやってる人はどうか?という話になりますが、
趣味で車に乗っている人は色々な面でお金がかかることは百も承知で活動してます。
車体価格は高い、税金も高い、趣味の車なら基本燃費が悪いからガソリン代も高い、壊れるから修理代が掛かるこれらすべて覚悟の上で乗っています。
車が好きならそれくらい受け入れて当然という発想になるんです。
そしてお金がかかると分かっているんですから自分の収入でやっていけるのか慎重に判断します。
そしてその中からさらにやりたいことをやっていきます。
ここでタイトルの中の「健全な趣味」についてですが
車において改造したりと趣味の活動を増やすにはまず万単位のお金がかかります。
下手すると100万円以上掛かる場合もあります。
こうなると簡単には手を付けられないのです。
ギャンブルは基本やるには数百円から始められるものもあります。
そこからハマって中毒になりいつしかとんでもない額を費やしてしまう場合があります。
中毒になる可能性があるのに趣味としてあまりに気軽に始めやすいのです。
それに比べて車の趣味はギャンブルとは違って何をするにも慎重になるんです。
車体価格以外で借金をすることはまずありません。借金しないと出来ないことは基本手を出しません。まず維持が優先ですから。

ここまで読んでくださった方の中には「そんなにお金がかかるんなら金持ちしかやらない趣味なんじゃね???」と思う人が居るかもしれませんが、
そんなに収入が無くても意地でも買う人が普通に居ます。
そういう場合給料から自分の無駄遣いなどを極限まで削って全て車に費やすんです。
そうしてでも車に乗るのが楽しいのです。その楽しさは何物にも代えられません。
そしてそういう人たちも自分の収入からやれる活動を考えていますから借金することはほとんどないかと思います。
趣味の車ですから維持できなくなったら売却しますからね。

趣味としての車は活動一つ一つに大きくおお金が掛かりますから基本収入に似合った行動をします。だから健全な趣味だと思っているのです。

しかし車の趣味は世間的にはほぼ理解されません。
車に興味を持つきっかけってかなり特殊な気がします。

こんな記事を書いたのは車乗りを増やしたいからではなく、興味のない人に少しでも理解してほしいという思いで書きました。
広告
×
ポンコツな三菱ジープを所有する者ですが、とても共感できる文章でした。
何に金を使うかは人の勝手ではありますが、「健全」となると、
給料入るとパチ屋直行、趣味は特になし‥という人よりかは健全だと思います。

少なくとも、お金について「責任」は持つようにはなりますよね。
よく「遊ぶ金欲しさに‥」という犯罪を耳にするとやるせない気持ちになります。
1ヶ月前
×
>>1
ミコヤンさんコメントありがとうございます。
私は日産のR34スカイラインに乗っていますが燃費悪い税金高いとお金がとても掛かります。
それでも自分の収入の範囲内で何とかしようと必死になれるんですよね。それがお金に対する責任なんだと思っています。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。