【ポケモン】実機の魅力【色違い】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモン】実機の魅力【色違い】

2020-06-13 21:37
    どうも車のルームミラーを弄っていたら逆に壊してしまったミナキです

    今は昔のゲームがバーチャルコンソール(以下「VC」と略します)となって復刻されていますが、ここではあえて実機(昔のゲーム機)の魅力をポケットモンスタークリスタルバージョンを使って紹介します。

    ①当時のゲーム機で遊べる

    これは当たり前のことなのですがVCでは新しいゲーム機でやるのに対して実機はその当時のゲーム機でやります。GBまたはGBCの場合アドバンスやアドバンスSPでもプレイ可能なのでコンパクトにプレイすることもできます。
    ②時間を弄ることができない

    これは人によってはデメリットになる場合もありますが、時間を弄れないのでのんびりプレイすることができます。
    時間を弄る術があると分かるとどうしてもしたくなる人も居るかと思いますが実機はデータを消さない限り時間を変えられません。
    アオイのあいことばを毎日聞いて一日1ポイント貯めてみるのも楽しいですよ!
    ③実機の方が色合いが濃い(バックライト又はIPS液晶の場合)
    IPS液晶の場合

    New3DSの場合

    VCと実機の違いで最も顕著なのは画面の色合いだと思っています。
    全体的に実機の方が色が濃い傾向があります。
    今ではゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス、ゲームボーイアドバンスSPはカスタム品としてバックライトやIPS液晶でプレイすることができます!
    当時ではGBCソフトまではバックライトでプレイする携帯ゲーム機が存在しませんでしたので夢の共演と言えます。
    グラフィックの綺麗なカスタム品だとVCより鮮やかなグラフィックでプレイすることができます。

    ですが当然ながら欠点もあります
    一番の欠点は内臓電池が切れてしまうとデータそのものが損失してしまうことです。
    VCはそれが無いためその一点だけでもVCを選ぶ動機としては十分になります
    あと②に書きました「時間を弄れない」という点は曜日限定イベントをこなしたい際にせっかちな人だと耐えられないと思います。お月見山のピッピやつながりのどうくつのラプラスのように特定の曜日のみのイベントは本当にその日になるまで待つしかありません。

    私はのんびりやるのが好きなので実機は性に合います。当時を懐かしむこともできますし。

    VCではなく実機で楽しむのもまた一興だと思います。皆さんも当時を懐かしんでみませんか?
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。