ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

久々にポケモンXYをやったので懐かしみながら自分の色粘り歴を振り返ってみる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

久々にポケモンXYをやったので懐かしみながら自分の色粘り歴を振り返ってみる

2021-02-05 20:29
  • 2
私の色粘りは現在8192分の1をメインに活動していますが色粘りを始めた最初の作品は「ポケットモンスターXY」でした。

私が色粘りを始めたきっかけは 色違い隠れ特性アチャモが国際孵化によって可能になったから です。
今でこそスイクンオタクになっていますが色粘りを始めた当初はスイクンよりも同様に好きなバシャーモを重点に活動をしていました。
隠れ特性アチャモはポケモンBWにて既に登場していましたが孵化の特性上色違いと隠れ特性は両立できませんでした。
色加速アチャモに憧れを持っていましたがXYが出るまでは正規では不可能でもどかしく思っていたのが遂に可能となって初めて色粘りに挑戦してみました。
空いている時間は毎日XYを起動してタマゴを受け取っては7番道路を往復し続ける日々を送っていました。
そして2013年大晦日に色粘りとしての初の色違いを入手することができました(光ったのは実は気分転換にやってたキモリでした)
これ以来光った時の喜びに取り憑かれ色々な国際孵化を始めるようになりました。
要は全ての元凶となった作品です。

そして先日ひょんなことからポケモンXYを起動する機会がありまして当時を思い出したく自転車に乗ってタマゴも持っていないのに7番道路を往復していたら本当に涙が出てきました。
7年も経っていて当時を思い出すと心にグッとくるものがありました。
国際孵化をやっていた時代は純粋に光らせることを楽しんでいたと思います。
今も光らせることを楽しんでいますが色んな粘りに挑戦することにも楽しさを感じています。

7年前から今を振り返ると色々ありました。
ニコ生にてとある方から過去作を勧められ挑戦し始めたのが狂い始めた方向性が変わった始まりだったと思います。
そしてはたまた別のニコ生(当時はニコ生主だった)でマゾい粘りを勧められて沼にダイブしたさらに方向性が変わりました。
2世代VCが出る前に実機クリスタル版スイクンを光らせたときはTwitterにて私の中では今までにない反響をもらったのがとても衝撃的でした。
それからFRLG徘徊スイクンを光らせたときに沢山の人が見てくれていると分かりさらに色んな粘りに挑戦しようと決意しました。
そして今の私があります。

たまにはなつかしんでもいいじゃない にんげんだもの 
                                
                                  みなき

せっかくなので

フレンドサファリで1体光らせました。
広告
×
育成やら色違いやらのハードルがXYで下がったのはでかいですよね。私の初色違いもORASでの色ニャスパー♀粘りでした。声出して叫んだあのときの喜びは今でも覚えてます笑
ミナキさんのブログに影響されてptダークライとVCセレビィの色違いに挑戦し成し遂げたことで、今や8192分の1にも耐えられる体になってしまいました……
なにかに影響されて変わるのはみんないっしょですね笑
これからも色粘り頑張ってください!引き続き応援してます。
3ヶ月前
×
>>1
りりりさんコメントありがとうございます!
私のブログを見てくれていてとても嬉しいです。
これからも色粘り頑張っていきますのでよろしくお願いします!
3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。