個人的SP足17譜面まとめ その3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

個人的SP足17譜面まとめ その3

2016-07-16 00:00
    その2はこちらから。

    JOMANDA
    ソフランはBPM600地帯はあるとはいっても直後で停止するのでそこまで。BPMがかなり変動するせいで精度は取れないのでそれはまたあとから。サビの部分がメロディの音合わせとはいえ結構こぼしやすいのでミスが多発しても焦らないこと。FA絡みが終わると多少見切りやすくなるからそこで帳尻を合わせ、16分が混じるところは8割方踏めれば、という感じ。

    London EVOLVED ver.A
    前半の共通部分は変に体力を使わないこと。同時が結構しんどいので場合にもよるが丁寧に拾いすぎない。BPMが半分に落ちるところはわりかし拾いやすいのでここでしっかり稼ぐ。分岐後はBPMがかなり落ちる上に音に合ってないのであらかじめハンクラと配置を把握しておく。加速後は温存していた体力をしっかり使って油断せずに踏みに行く。

    London EVOLVED ver.B
    共通部分は割愛。分岐後は地団駄とFAが主でこの3つの中では一番簡単。とはいっても地団駄はBPM420の8分で降ってくるのでしっかりと足を動かすことを意識すること。そのあとのFAは結構反応が遅れやすいので最後まで集中。

    London EVOLVED ver.C
    分岐後は捻りが多いので事前に動画で確認してどこで捻ればいいかを確認しておく。と言っても足16辺りがしっかりと踏めるのであればなんとでもなるのでできないと感じたら足16で地力上げ。


    その4へ続きます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。