【DDR A20】矢印を超えたその先へ!! Part.21【ゆっくり実況】→ あとがき + Part20 コメ返し
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【DDR A20】矢印を超えたその先へ!! Part.21【ゆっくり実況】→ あとがき + Part20 コメ返し

2020-04-20 07:00
    おつかれさまです。この記事ではPart21のあとがきと、Part20のコメントへの返信を書いていきます。

    とにもかくにもまずはこの動画を見てね。


    OPに関しては、DDRどころかゲーセンにも行けない中で思いついた苦肉の策なのであまり気にしないでください。どうせINFINITASやってるし、Windows10からはキャプチャーソフトをインストールしなくても録画ができるというのもあって、試しにやってみようかな、と思った次第です。

    ここらで1つIIDXの話をすると、一番思い入れがあるバージョンはcopulaです。始めたのはtricoroからだったんですが、そのころはまだjubeatやリフレクがメインだった頃だったので片手間にやる、くらいだったんですよね。copula辺りで一回ガチでやり始めたというのと、収録されている曲がかなりドハマりしてしまったというので一気に取りつかれました。その収録曲のなかで一番好きだったのはRide To The Coreという曲です。今では削除されてしまっているのでプレーできないのがとても残念です…。

    本編のDDRですが、フルコンボできた2つ+フルコンボし損ねた1つ+足18を1つ、といった感じです。足16はこれでも結構フルコンボできそうな曲、できた曲が増えてきているので、スコア度外視でも紹介できそう…というのはありますね。足17もちょこちょことチャンスがある曲は増えてきてはいるんですが、難所をつないでもほかのところで切ってしまう、というのがよくあるんですよね。足18も、基本的にスコアは伸びるようにはなってきてはいるんですが、ちょっとでも崩れるとグダりますし。どのレベル帯でも、16分の安定感を高めないとな…といったところですね。がんばって体幹トレーニングします。

    ということでPart21のあとがきはここまで。以下Part20のコメ返しです。動画はこちらから↓


    ・Sota曲移植はいいけど高難易度だと難しくなりそう
    →特に高難易度の曲だと音が細かかったりリズム難だったりが多いので、自重しなかったらとんでもないことになりそうですよね。Magneticがいい例だと思います。jubeatでは簡単なのに…

    ・個人差とはいえ鬼を18中以下と評価する人はほぼいないと思われ
    POSSESSION(20th Anniversary Mix)
    →僕もそう思います。これが一番足19に足突っ込んでると思うわ…

    ・低速明けが全然光らんやつ(Anti-Matter)
    →この曲は全体的に判定がわからないです。リズム自体は単純なのでハマればなんとかなるとは思うんだけどなあ。

    ・DPは最弱候補だけどSPはそうでもない印象(冥)
    →個人的にはSPの足18最弱はMAX 360かNGOなので冥は確かにこれらよりはちょっと上かなー、って感じですね。難しいのが捻り滝だけなんですけど、そこの殺傷力は高いのでごまかせるかどうかにかかってきますかね?

    ・ラクリマは18最強クラス、明らかに冥よりは強い
    ・ラクリマは18の皮を被った19だし
    →確かに冥よりは強いです。スコアはどっこいどっこいかな、というところですけど。冥は配置とソフラン、ラクリマは速さに追いつけないとガクッと崩れてしまいますし。それでもラクリマのほうが強いのかな…

    というわけで今回はここまで。それでは。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。