Minecraftでアスレチックを作ってみた その3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Minecraftでアスレチックを作ってみた その3

2014-02-07 22:00
  • 2
その2が飛んでるのはいろいろ忘れてるからです。しっかりした紹介はそのうちってことで(汗


ダウンロード先はここから→http://kie.nu/1EVM


実際に見てもらった方が早いとは思いますが1000mのアスレチックとなっております。ゆっくり攻略するのもいいですが、本来はタイムアタックをするつもりで作ってあるのでぜひストップウオッチを用意してやってみてください。ちなみに今のの僕の最高記録は17分26秒です。苦手なところでとことんハマってしまうので・・・。おそらくアスレチックが得意な人ならば15分を切れるかもしれませんね。もし15分を切れた方がいたらぜひ動画にしてうpしてもらいたいですw


さてさて、このアスレは以前に作った2作に比べてだいぶややこしい作りになっております。
なので特に注意してほしいところを写真を交えて簡単に説明します。



まずはここです。ここはボタンを押すとディスペンサーから砂が流れてきて、一定の個数を集めないと次のエリアに行けなくなります。再びこのエリアのプレイをする前に積み上げた砂の撤去、ディスペンサーに砂がちゃんと残っているかを確認してください。






続いてはこの2つのエリア。どちらもトロッコを使いますが。上にある方のはトロッコに乗って、下にある方はトロッコを押して進んでください。例によって再びプレーする前には元の位置に戻してね。



続いてはこの2つのエリア。各エリアの前にトリップワイヤーフックがついており、そこで赤石回路の作動/停止を操作しています。奥の方のピストンエリアを抜けると両方赤石回路は停止しますが、そのあとは以下の写真のように回路を戻しておいてください。じゃないと拍子抜けもいいところになります。






続いてはこちら。チェストの中にあるボートを取り出し、ボートに乗らずに上で飛び跳ねて(?)進めてください。その際ボートが壊れることがありますが、壊れたときに生じる木材で足場を作って進むのは禁止です。ボートが壊れなかったらそのままごり押しで進むのはありですが・・・まあそうならないように頑張ってください。




ここからは修正してほしいところになります。現在配布しているものは写真に写っている氷から鉄の足場に乗ることが出来て外に出られるようになっています。気になるようであれば写真のように修正してください。




ここは水に落ちたとき、リスタートするための梯子をつけ忘れていたので手前の足場のほうに梯子をつけてください。

ひとまずはこんなもんです。


このアスレチックを作るのにさまざまな方の動画などを参考にさせていただきました。もし何かありましたらこちらのブロマガのコメント欄やコミュニティの掲示板にお願いします。
広告
×
ほぉーすごいです!
81ヶ月前
×
>>1
エリアのアイデア自体は結構参考にさせていただいたものも多いのですけどねw
ありがとうございます!
81ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。