Minecraftイベント シングルアスレチックRTA コース紹介 補足その1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Minecraftイベント シングルアスレチックRTA コース紹介 補足その1

2014-06-25 10:00
    この記事ではシングルアスレチックRTA(詳細:ar554148)にて使うコースの細かいルールなどを補足していきます。全エリアについて知りたい方は以下のリンクから飛んでください。
    ar555454(その1) ar557252(その2) ar558590(その3) ar558729(その4)


    まずは全体のルールから。
    ・バージョンは製品版1.7以降。色ガラスが使えるバージョンなら大丈夫です。
    ・ゲームモードはアドベンチャーモード、難易度はピースフル
    ・F3やデバッグモードは特に制限なし。リソースパックは透過しているもの以外ならおk
    ・MODは軽量化MODのみ。明るさは自由ですが一番暗くしておくと臨場感が増します(個人 差あり)。描画距離は自由ですがワールドが重いという方はなるべく小さくしておいたほう が無難です。
    ・シフトキーは全エリアにおいて使用おk

    ここからはSSを使って説明していきます。

    まずスタートする前にベッドを使ってリスポーン地点を設定しておいてください。アドベンチャーモードにするときもベッド横の感圧版で変更できます。


    1つのエリアが終わったら感圧版を踏んでおいてください。すると↓のSSのように「area ○ CLEAR」とログに表示されます。どこまで進んだかの参考に。



    第4エリアですが、このエリアですることは「スイッチを押す→流れてくる砂を拾う→拾った砂を使って次のエリアに進む」という感じになっております。スイッチを押さずに渡ったり砂を1個も拾えないとそのエリアは失格扱いとなり第1エリアからやり直しとなります。1個も取れなかった場合に踏みとどまってやり直すことはできるので注意してください。


    第1セクション(1~9エリア)は海の上に作られているので落下しても死ぬことはありません。もし落下したのが1~4エリアの間ならば/killを使ってリスポーン地点に、5~7エリアなら第4エリアが終わった直後のはしご(写真上)、8・9エリアなら第7エリアが終わった直後(写真下)のはしごから復帰してください。

     


    第10~14エリアはジャングルの木などを使って進んでいきます。ショートカットはしてもらっても構いませんが、想定している進路上にはジャックオランタン(下のSS参照)を置いてるのでコース取りの参考にしてください。



    なお地面に足がついたら(土や地面についている葉ブロックなど)コースアウトとなります。その場合は素直に/killを使ってください。

    15~20エリアははしごを使ったエリアとなってます。↓のSSのように、第15・18エリアをクリアしたらコマンドブロックについているスイッチを忘れずに押してください。





    まずはここまで。補足その2はこちらからどうぞ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。