【Minecraft】shooting arrow! ルール説明記事
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Minecraft】shooting arrow! ルール説明記事

2014-10-19 02:00
    タイトルだけではわかりにくいとは思いますが、弓矢のみを使って戦う個人戦のPvPとなります。以下、ルールを書いておきますので特に初参加の方は読んでおいてください。また、ほぼ同システムで行う「戦闘中 for Minecraft」に関しても触れます。


    まずは基本ルールを。
    ・ゲーム開始前に各プレイヤーはマップの中で散らばる。
    ・制限時間内に1人だけ生き残ることができればその人が勝者。逆に制限時間が終わっても2人以上いたらそのゲームは勝者なしとなる。
    ・ゲーム中のプレイヤーはOptiFine等によるズームは禁止。放送画面も見えないようにしておき、音声のみ聞こえるようにしておく。

    戦闘で使う弓矢は基本的にゲーム開始前に配布します。ですが、マイクラチャットにて「START!」というログが出るまでは弓矢を使用しないでください。一発でBANする可能性があります。矢の本数ですが、「shooting arrow!」では参加プレイヤーの数×2、「戦闘中」では2本か3本、といったように本数を少なくします。

    また、時間が進むにつれてプレイヤーが減っていくゲームになので、時間が経つにつれてプレーヤーを見つけるのが難しくなります。そこで、制限時間の途中でエリア封鎖を行います。基本的には残り10分の時点で緑エリア封鎖(赤-緑ゲート閉鎖)、残り5分で黄エリア(黄-青ゲート封鎖)封鎖、残り3分で屋内禁止(屋外縛り)となります。自分がどのエリアにいるかを知る方法として、塔・街灯に使われているブロック・井戸の天井があります。たとえば、近くの井戸の天上が赤色であれば、赤エリアにいる、と知ることができます。また、屋内禁止縛りはいちいちチェックすることができないのでそこはご協力をお願いします。なお、エリア封鎖前などにはチャットでお知らせいたします。
    マップを貼っておきますので参考にしてくださいね。赤の線で囲んでいるエリアが赤エリア、といった具合になります。






    また、ゲームの残り人数等はチームで管理しております。ゲーム開始前などにプレイヤーの名前が緑色になってるのはそのためです。なので、されてリスポーンした場合はしっかりリスポ地点にある感圧版を踏んでチームから離脱ください。でないと進行に支障をきたします。また、ログアウトする際もリスポーン地点に戻ってチームから離脱したのを確認してからにしてください。


    なお、勝利時のポイントですが、暫定的に「shooting arrow!」では減額タイマーを、「戦闘中」では参加人数×10000を加算します。


    また、ここに書いていないことでも最低限のルール・マナーを持って参加してください。また、この記事を読んでも分からないことがあれば気軽に質問してください。


    こんな感じでやっていきますので。参加した際はぜひ楽しんでください。IPアドレスはコミュニティの掲示板に書いてあります。IPアドレスは毎日変わっている(対応予定は今のところなし)なので随時チェックしてください。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。