【Minecraft】潜伏中 for Minecraft ルール説明記事
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Minecraft】潜伏中 for Minecraft ルール説明記事

2014-11-03 17:15
    クロノスというテレビ番組で行われていたゲーム「潜伏中」をMinecraftを使って再現してみました。以下ルールを書きますので参考にしてください。


    まずは基本ルールを。
    ・ゲーム開始前に「潜伏者」「探索者」に分かれる。
    ・「潜伏者」はエリア内で自由に隠れ、制限時間いっぱい逃げ切れば勝ち。探索者に見つかれば追放される。
    ・「探索者」は制限時間内に潜伏者全員を見つければ勝ち。逆に全員を見つけられなければ負け。


    ここからは放送の流れ等を書いていきます。
    潜伏中が行われるマップは現時点ではshooting arrow!の説明記事にあるマップと同一のものです。確認しておいてください。潜伏中は、ルール的にはかくれんぼと同じです。なので潜伏者が探索者に見つかったら負けですが、「見つかった」の基準を客観的判断できるようにするために、まず、探索者がチャットにて「○○ 目視」という→剣でスパッ、という流れを行っています。


    なお、潜伏者が見つかってゲームから追放された場合でも運営のほうでリスポーン地点に自動的に送ることはいたしません。ゲームの残り人数はこちらでも管理しておりますが、追放された場合は速やかに自分でリスポーン地点に戻ってください。


    また、プレイヤーは全員放送画面を見ないようにし、音声のみ聞こえるようにしておいてください。探索者はさらにF1を押して名前のタグを見えないようにしてください。


    また、ここに書いていないことでも最低限のルール・マナーを持って参加してください。また、この記事を読んでも分からないことがあれば気軽に質問してください。


    こんな感じでやっていきますので。参加した際はぜひ楽しんでください。IPアドレスはコミュニティの掲示板に書いてあります。IPアドレスは毎日変わっている(対応予定は今のところなし)なので随時チェックしてください。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。