5thKAC・JAEPO2016を振り返ってみる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

5thKAC・JAEPO2016を振り返ってみる

2016-02-22 17:00
    今年も無事に(?)終わりましたThe 5thKAC。今回は闘会議とJAEPOと2会場に分かれて行われました。闘会議はニコ生のみで観ましたが、JAEPOは実際に現地に行って観戦してきました。ということであくまで個人的ではあるんですが振り返って行こうと思います。

    ❐闘会議GP
    リフレク:ちゃんと見たのは今年が初めてなんですがのっけから1点差の試合が出たりしてかなり白熱した試合が見れました。ニコ生でもエレクリとかTrue Brueで盛り上がっててそちらも見てて楽しかったです。やっぱ準決勝で万物快楽理論(Lv10)が出てくるとは思わなかったし、決勝の新曲は演出から何からすごかったですね。それで両者同スコアを出したってのも驚き。BEMANI機種のトップバッターとしてはあまりにも消費カロリーが高すぎました(笑)

    ポップン:今年は女子部門と男子部門と分けて開催されることに。この試みはすごくいいと思ったのでぜひ来年もやっていただきたいところ。そして選曲も(あまりポップンは詳しくはないんですが)すごい曲選んでくるなーと。こちらの新曲もいかにもポップン、って感じがしてすごく聴いてて楽しかったです。最終スコアも例年以上の僅差で途中も見ててハラハラしてました。あとカルトラ名曲なんで

    jubeat:毎回思うのはさすがトップランカーなだけあってSSSは当たり前なのとフルコンも誰かしら出してるな、というところ。それに加えて今年は優勝者はエクセを2回出して(しまって)いるということ。特に霖が哭くはあの場面でエクセを出せるもんじゃないですよ、普通は。そういう意味でも今年は納得の優勝だったと思います。最終決勝のCrack Traxxxxエクセ→OVERHEAT両者同点は熱かった。

    MUSECA:今年初めて開催された機種ですが、放送のコメントでもあったように背景が白画面でオブジェクトが見えにくく、ニコ生配信ではちょっと見にくかったです。どっちにしても稼働1か月半でKAC開催はちょっと無理があったかも。この辺りは次回に期待しておきます。とはいえ収録曲はいい曲がすごく多いのでやってみてくださいね。

    SDVX:抽選の妙とはいえこの場でそふらんちゃんは相当しんどいだろうなーって思いますよそりゃ(笑) そんなこともあって決勝は初優勝を狙う人同士の組み合わせに。それぞれ得意曲ではほぼ理論値というスコアを出してすごかったです。特にFirestormはかなり刺さってましたね。そして最優秀楽曲のLachryma《Re:Queen’M》。譜面もそうですが演出がぐっときました。さすがボルテスタッフ、よくわかってらっしゃる。レーンが消失してDeemo?って思ったのは内緒

    ❐JAEPO2016
    ビースト:こちらもjubeatと同じで990k台は当たり前というなんだかよくわからない状況にずっと悲鳴を上げてました。特に最終決勝の2曲は見ててずっとえええー!としか言ってなかったような…。そして新曲ですが…。あれは初見でやる譜面じゃねえよwww変な笑い声しか出なかったぞwww でも次回のKACが開催されるころには理論値出されてるんだろうなーって思うと人間の進化ってすごいなってね…(笑) あと新曲の作曲者ですが最初聴いたときはビートまりおかなーと思ったんですがどうもQrispy Joyboxだったみたいで。ちょっと最近働きすぎじゃなかろうか…

    ギタフリ:やはりギターゲームということでプレイしてる姿は実際のギターを演奏してるかのよう。それにしてもよくあんなに腕や指が動くよなーと。96ちゃんも言ってましたが泉さんの曲がよく選ばれてましたね、やはり何か惹きつけられるようなものがあるんでしょうかね?新曲は聴いててすごくかっこよかったです。またちゃんと聴き直さなきゃ。

    ドラマニ:こちらも大体の感想はギタフリと一緒になってしまうのは致し方ないところ。やっぱりあそこまで叩けるようになるとやっててより楽しいだろうなーとは思います。そして最終決勝の課題曲はギタフリと一緒かと思いきやまったく別で用意しててこれは上手いことやりましたな、と。難易度も8.60で去年の9.95をほぼ初見でやらせるよりは全然こっちの方がいいんじゃないかなとなりました。こっちの新曲もまた聴き直さねば。

    ダンエボ:去年見てからこれはすごいぞ、生で観る価値はかなりあるぞと一緒に来てた友人にも言ってたんですが今年もまさにそうでした。4人ともいろいろ個性があってみてて楽しかったです。自分の中では群を抜いて優勝者に惹かれてしまいました。あれは本当にかっこいい。ああいうの見るとやりたくなっちゃうんだけどどうしようかな…(笑)

    DDR:今年も一番の目当てはこれでした。過去のファイナリストたちが勢揃いの中でほぼ足19が選曲されるというまさに世界頂上決戦と言った感じ。それでも優勝者は全曲で1位を取っていくという。これほど圧倒的という言葉が出てくることはないです。そんなファイナリストたちの超絶プレーもすごかったんですがそのあとに新作が発表されたときの会場の盛り上がりはすごかったです。ええ、もう周りからは悲鳴や歓声が鳴りやまないくらいでした。実際僕は号泣してしまったし…(笑) ロケテストがあったら絶対に行きたいですね。何としてでも行きたいですね。

    弐寺:前日辺りで知ったんですがBグループ代表がどうも大魔王DOLCE.さんだったみたいで帰ってき(ちゃっ)たんだなーとBステージから見てました。案の定最終決勝まで勝ち上がって決勝も結構な大差で勝っちゃっててさすがだなーと。それはともかくとして最終決勝の選曲が皿曲かつ今までのcopulaのデフォ/イベントボス曲でL.E.D.さんも言ってましたがナイスチョイスでした。新曲は去年と同じ路線かなーと思いきやまさかの3人合作、どちらかというとEDのような雰囲気にびっくりしました。またEXPERTでHYPERまで…と思ったけど1曲目が☆11だったっけか…(笑)

    BEMANIスペシャルライブ:当日になって初めて知ったんですがこれはBステージメインということでラッキーでした。いろいろな曲が聴けてよかったのはもちろんですし、最初のIn The Breezeから盛り上がりがすごかったですね。そしてTSUBASA→AWAKE→I'm so happyの流れは個人的にグッと来てしまいました。そしてよしくんは出てきただけでも歓声が上がり、FLOWERが流れると当日1番の大歓声が。からのエレクリはもうね。思わず頭振りたくなりましたよね。


    と、かなり長くなってしまいましたがこんな感じです。全体を通して思ったのが去年よりも出場者やゲストが涙ぐんでる人が多くて、年々かける思いが強くなってるんだなーと。かくいう自分もその1人ではあるんですが、こういうのを見てるとモチベがいくらでも上がってきて財力が追い付かないですね…(笑) いつかあの舞台に立つことを目標にして頑張りたいです。


    あとこれは本当に余談なんですが、朝会場に入る前にDOLCE.さんを、帰り際にAmiNaさんを見かけました。まさか会場外でチャンピョン2人を見かけるなんてこれはついてるなーと友人としゃべってました。はい、これだけですw
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。