大学の教科書を捨てる前に、その教科書や参考書、専門書アカデミーで3万円とかで買取してもらえるかも
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大学の教科書を捨てる前に、その教科書や参考書、専門書アカデミーで3万円とかで買取してもらえるかも

2020-03-21 11:01

    ■大学の教科書を捨てる…前に!その教科書や参考書、専門書アカデミーで3万円とかで売れるかも



    大学の教科書を捨てるには、地域によって家庭用ゴミの分別方法が違うため調べる必要があります。

    大半が資源ゴミの日に捨てるようになっていますが、正直、持てる分だけビニール紐でくくり、ゴミ捨て場まで重い教科書や参考書を捨てに行くのは面倒ですよね。

    そんな時は宅配買取サービスがおすすめです。

    家に居ながらネット上で申込みをするだけで大学の教科書や参考書を処分することができます。

    しかも、梱包用の段ボールを無料で手配してくれて、その段ボールに梱包するだけ。

    送料も5冊以上なら無料です。

    マーカーやメモなど、書き込みをしている参考書でも買い取ってもらうことができます。

    さらに、人気の教科書や参考書なら高額買取も期待できますよ。

    事例として、

    ●社会福祉士試験参考書・問題集約20点→約6000円

    ●経済学・経営学・マーケティングの教科書・専門書約50点→約10000円

    ●コンピューター・IT・プログラミングの教科書・専門書約80点→約9500円

    ●公務員試験参考書・問題集約80点→約13500円

    ●医学書・医学専門書110点→約33500円

    ●医学書・医学専門書DVDなど約705点→78000円

    と、ジャンルも幅広く買い取ってもらうことができます。

    単純に処分するよりも簡単で、しかもお小遣いをゲットできるなら、宅配買取はラクですしおすすめです。

    ■大学の教科書を捨てる場合、地域によって違うけど大体は「資源ゴミ」



    都道府県や地域によって教科書や参考書のゴミの分別は異なります。

    自分の住んでいる地域はもちろん、主要都市を調べてみたところ、資源ごみが多いみたいですね。

    とはいえ、書籍を大量に捨てるとなると、なかなかの重労働。

    本をある程度まとめてビニール紐でしばって、ゴミ置き場まで運んでと、手間暇がかかります。

    宅配買取ななんて面倒という場合は、だいたいが資源ごみではありますが、一応住んでいる地域ではどのような分別になるのかチェックしておきましょう。

    見当違いの日にゴミを出してしまうと、ゴミ収集業者が持って行ってくれないこともよくあります。


    ■大学の教科書を処分するなら「専門書アカデミー」が口コミ&評判をチェック

    大学の教科書や参考書を売るなら専門書アカデミーが人気です。

    では、実際に売った人の口コミはどうなのか良い口コミも悪い口コミも確認しておきましょう。

    <専門書アカデミーの悪い口コミ>



    ・自動承認にすると買取金額がかなり安くされる気がします。

    100冊以上売って14000円程度。 ここで買取してもらう場合は自動承認にしないほうがいいですね。



    ・人気または高額買取のジャンルとかあるのか、リハビリ関連の教科書を送りましたが、かなり安い査定金額でした。

    これならブックオフで売ったほうが良かったかも。



    ・単純に簡単に買取はしてもらえるけど、買取結果が不満でした。

    手間暇を考えたら捨てたほうがよかったかも。

    悪い口コミを見ていると、買取結果に不満がある人もいるみたいですね。

    査定内容は公表されていませんが、教科書や参考書の状態、書き込みの多さなどが査定に響いているのかもしれません。


    <専門書アカデミーの良い口コミ>



    ・ブックオフで兄が売ったことがあるのですが、かなり安かったと聞いて専門書アカデミーという買取のお店で売ってみることに。

    対応はとてもよくてしかも早かったです。

    大学の参考書と他にも専門書を多量に送りましたが、3日程度で査定してもらえました。

    査定内容も13000円ほどになりちょっとしたお小遣いになりました。

    ブックオフと比べても納得の金額で買取してもらえたので満足です。



    ・大学の教科書や参考書を買取してもらいましたが、とても簡単ですね。

    本を入れる段ボールがなかったものの、無料で送ってくれたので助かりました。

    送料も無料だし、希望の日に無事集荷に来てもらえたのもよかったです。

    買取結果も思っていたよりは高かったので、また利用したいですね。



    ・重い本をゴミに出すのは面倒だし、教科書や参考書って結構値段がしたのでもったいないと、ずっと家にとっていました。

    でも、邪魔だし思い切って売ることに。

    家にいながら全部ネットで申し込めるからリアルなお店に持ち込むよりずっと楽だし、着払いで業者が取りに来てくれるので本当に簡単。

    赤本(状態は○)も400円以上で売れたし、対応も丁寧だったので良心的です。



    ・段ボールを希望せず、Amazonギフト券を選んだので買取査定が15%アップ、さらに査定金額が5000円を超えたので、合計20%も買取金額がアップしました。

    事前にある程度調べて計算していましたが、ほぼ予想通り。

    結果も細かく連絡してくれるので良心的ですね。

    誤魔化すこともなかったので、安心して売れるお店だと思います。



    ・利用する前に質問があって電話しましたが、とても丁寧な対応でした。

    査定が終わるまでもメールで連絡があり、金額も納得でした。

    安心して利用できる買取業者です。



    ・全く使っていない参考書や書き込みをしてしまっているものもありましたが、約30冊で約5000円でした。

    近くの書店だと3000円ぐらいだったので買取金額は高めのようですね。

    送料は着払いだし、集荷にも来てくれるので持ち込むよりラクなのが良いです。



    ・元々捨てるつもりだった大学の教科書でしたが、たまたま「専門書アカデミー」さんを見かけたので売ってみることに。

    4000円ほどになってかなり驚きました!

    捨てなくてよかった(笑)

    友達にも処分する教科書とかあったらおすすめしておこうかな♪


    良い口コミを見てみると、買取金額に満足した、査定結果が思ったよりも上だったなどの口コミが多い印象でした。

    また、簡単に売れた、手順がラクだったという口コミも多く見かけました。

    人気や教科書の状態は多いに関係しているのかもしれませんね。


    ■専門書アカデミーで実際に大学の教科書を売るための手順

    実際に専門書アカデミーで教科書を売る場合の手順をご紹介!

    注意:5冊以上の査定で送料無料になるので、必ず処分した教科書が5冊硫黄あるか確認しておきましょう。

    1:買取申込みフォームに必要事項を入力


    こちら(リンク<買取の申込みはこちらをクリック>)の必要事項を入力します。

    申込み後はお店から内容に関するか確認のメールが送られてきます。


    2:売りたい参考書や教科書を段ボールに梱包する


    14時までの申込みであれば当日の集荷も可能です。

    さらに、夜間(18時~21時)の集荷にも対応しています。


    (段ボールへの梱包のやり方は注意が必要です)


    3:身分証明書のコピーを段ボールに一緒に梱包する

    古物営業法に基づいて、参考書や教科書を売る場合は身分証のコピーが必要になります。

    現金書留での受け取りの場合は身分証は必要ありません

    ・健康保険証

    ・運転免許証

    ・住民票

    ・パスポート

    ・国民年金手帳

    など、いずれかのコピーを一部同梱しましょう。

    3:集荷してもらう、または自分で持ち込む



    申込み時に自動集荷サービスを選択していると、指定の日時に宅配業者が訪問してくれます。

    発送は「ヤマト便」「ゆうパック(おすすめ)」「佐川急便」から選べます。

    集荷依頼時には「着払いでの発送」であることを、しっかり業者に伝えましょう。

    もちろん、郵便局やコンビニ(ローソン)に自分で持ち込むことも可能です。


    4:査定してもらう



    査定自動承認を選択している場合は3日以内(土日祝を除く)、通常査定(個別査定)を選択している場合は7~10日以内に査定結果をメールで報告してくれます。

    査定自動承認にしておくと買取価格から5%アップしますが、気に入らない結果が出たという口コミもあったので、個人的には個別査定がおすすめではあります。

    査定結果に問題がない場合は、選択した支払方法にて買取金額が支払われます。


    ■専門書を高く買取してもらえるために気を付けておきたいポイント

    高値がつく教科書や参考書はどんなものなのか、事前にチェックしておきましょう。

    ・発行年度が新しい書籍

    ・学生や大学教授の間で内容が良い、役に立つと評判の書籍

    ・カバーや付属品が揃っていて状態が良い書籍


    ■<買取アップキャンペーンを活用※注意も必要>



    ●段ボール無料サービスを利用せず、自分で段ボールを用意できれば10%アップ

    段ボールを買取業者に用意してもらって送ってもらうだけで、お金がかかりますよね(お店が)

    なので、段ボールを自分で用意するだけで買取価格が10%もアップするそうです。

    家に段ボールがある場合や、近くのスーパーなどで調達できそうな場合は極力自分で用意しましょう。



    ●査定結果自動承認で5%アップ※要注意!

    通常1点ごとに査定結果をメールで知ることができますが、この自動承認をすると買取価格が5%アップします。

    しかし、口コミを見ていると納得できない結果だったのに自動承認にしてしまって買取られてしまった等問題もあるみたいです。

    手間暇がかかってもできるだけ高い金額で教科書を売りたい場合は自動承認にしないほうが良いかもしれません。



    ●査定金額が5000円以上で5%アップ

    これは自分ではどうしようもありませんが、買取金額が5000円以上で買取金額が5%アップになります。

    細々活用するのではなく、なるべくまとめて本を買ってもらうようにしましょう。



    ●支払方法次第で3%~5%アップ
    買取代金をAmazonギフト券での支払いにすると買取金額5%アップ。

    楽天Edy・レコトク、GooglePay、ナナコでの支払いなら買取金額3%アップになります。

    お店側が手数料がかからないからみたいですね。

    ちなみに、本人限定になりますが「現金書留」を選択すると身分証コピーの同梱が不要になります。






    ■大学の教科書を処分するためのまとめ



    大学の教科書は卒業すると邪魔になるので捨てる人が多いはずです。

    しかし、燃えるゴミや資源ゴミに出す前に高額で売れる可能性もあるので捨てるぐらいなら宅配買取で処分してしまいましょう。

    ゴミだと思っていた教科書や参考書に高額な買取査定がつくこともあります。

    教科書に自分でマーカーやメモなど書き込んでいる場合でも買取ってもらえることもあるので、いらないものはどんどん査定に出すのがおすすめです。

    処分費用はかからないので、気になったらぜひ試してみてください。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。