ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【AviUtl】クリッピング関連【パロMAD作りたい人へ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【AviUtl】クリッピング関連【パロMAD作りたい人へ】

2013-01-27 20:54
  • 9
「パロMAD作りたいけど作り方分からない」という方へ。
今日から少しずつですが、このブロマガに書いていきたいと思います。
毎日ではないと思いますがw


さて、今回はクリッピングということで、まずは基本的なところから行きましょう。
クリッピングとは”画像や図形の一部だけを切り抜くこと”です。
まあ、百聞は一見にしかずということで、画像で説明します。


■クリッピング

見れば分かると思いますが、エフェクト欄の上から2つ目のがそうです。


これを、こんな風に設定すると、


こうなります。

この画像の図形は上をクリッピングしましたが、下左右も同様です。
そんなに難しくないですが、パロではよく使うのできちんと知っておきましょう。



■斜めクリッピング
これはもう名前だけで想像できるんじゃないかな?
要はさっきのが斜めになっただけです。
エフェクト欄の真ん中のちょっと上辺りにあるのが斜めクリッピングです。


こう設定すると、


こうなります。

これの中心X,Yや角度や幅を調節して本家と同じように図形を作ったりします。

ただ、思ったよりこの斜めクリッピングはパロで使わなかったりします。
まあでもたまに使うので覚えておきましょう。



■上のオブジェクトでクリッピング
この機能が本当に重要。マジで重要。
この機能なしでパロMADは作れないと言っても過言ではありません。


この画像を星形に切り抜きたいとしましょう。
わざわざ画像編集ソフトで切り抜くのはめんどくさいですよね。
そこで、この機能を使うわけです。


このように配置してください。
要は、上に「この形に切り抜きたいと思う図形や画像」、そしてそのすぐ下に「切り抜きたい画像」のオブジェクトを置くわけです。

そして、下の画像のオブジェクトの上で右クリックします。

真ん中の方にある「上のオブジェクトでクリッピング」をクリックします。

そうすると・・・



見事、星形に切り抜くことができました!

これの上の図形(これでいう星形)をXY移動や拡大縮小移動させてこの機能を使います。

これが「上のオブジェクトでクリッピング」です。
先ほども述べましたが、この機能は本当にパロMADでたくさん使います。
どんなパロであろうと使います。

なので、絶対覚えておきましょう。
「困った時の”上のオブジェクトでクリッピング”」と。



■上のオブジェクトでクリッピング (以下”上オブ”)+ シーン編集

これはちょっと難しいかもしれません。
というかPCのスペックが低い人は重くなっちゃうかもしれないので、注意が必要です。

この機能をどこで使うかというと、
上オブというのは先ほどのように、本来一つのオブジェクトしかクリッピングできません。

ですが、色々な図形や画像を何個も配置したものをクリッピングしたい時があります。

例えば、


今、この記事のために即興で作ったこの画像。


レイヤーはこんな感じになってます。


これを円の形に切り抜きたいとします。

まずは、このオブジェクト達をみんなコピーしましょう。
ctrlキーを押しながらオブジェクトをクリックすると複数選択できます。
そして右クリックでコピー。

次に、レイヤーの左上の方にあるRootの部分をクリックしてください。


そしてSceneを選択します。(ここではScene1を選択)
そうするとまっさらなレイヤーが新しく出てくると思います。

そこにさっき複数コピーしたものを貼り付けてください。(右クリック→貼り付け)


貼り付けたらまた左上のSceneの部分をクリックして「Root」をクリック。

Rootでは先ほど複数選択したものを消しておきましょう。

後は先ほどと同じようにします。
上に「この形に切り抜きたいと思う画像や図形」を配置。

下には、

先ほど複数のオブジェクトを配置したSceneを選択します。


この下にある「シーン選択」のボタンを押して選択してください。

そしてこのシーンのオブジェクトの上で右クリック→上オブ

そうすると・・・



見事、円形に切り抜く事が出来ました!

この機能もたくさん使います。
少し難しいですが絶対覚えましょう!




さて、長くなってしまいましたがクリッピング関連はこれくらいかな。
やはり文字では説明しにくい部分があるので、実際に自分でいじくり回して理解していってください。

何か質問があれば遠慮せずにコメント欄で書いていってください。分かる範囲で教えます。

ではこの辺で。

広告
×
こういうの助かりますー(*n´д`n*)
ありがとうございますーorz
これからもどんどん書いてって下さい(笑)
100ヶ月前
×
>>1
ありがとうございますw
これからもこんな感じの続けていくつもりなので良かったらまた読んでくださいね。
100ヶ月前
×
技術向上したくても、やり方がまったく分からなかったので
このブロマガ見つけて、とっても勉強になりました!これからも応援してますヽ(*´∀`)ノ
91ヶ月前
×
参考になりました!有難うございます!
87ヶ月前
×
こんばんは。
いつもこすけさんの作品を楽しませていただいております。

MAD作成の技術についてお伺いしたいのですが、アイマスハリケーンのキャラ紹介シーン(矢印やキャラの名前が出てくるとことです)で、キャラの苗字と名前の間でくるくると回る矢印はどのように表現されているのでしょうか?
私も頑張って作ろうとしてみたのですが、円状に配置した矢印が回ってしまい、円状のパスに沿って矢印を回転させることができません…
どうしたら良いのでしょうか?
74ヶ月前
×
>>5
すみません、ついでに矢印をどのように作成したかも教えていただけると幸いです(>_
74ヶ月前
×
>>6
ご質問ありがとうございます。

キャラ紹介シーンの矢印はたしかに私も初めは苦労した覚えがありますw
どうしようかと悩んでる時に、元動画の中で一回だけちゃんとしたグルグル矢印が出てくるシーンがあることを発見しました。
それは「さかあがりハリケーン」のロゴが出てくるシーンです。(0:06くらい)
ほんの一瞬なのですが、そこをキャプってGIMPで矢印の部分だけ切り抜き、AviUtlで「Y軸回転」と「Z軸回転の直線移動」をさせます。

こんな感じで私はやりました。
またご不明な点があればご質問ください。
74ヶ月前
×
>>7
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

そうだったんですね!
こすけさんでも苦労したのでしたら、私のような者が苦労するのは当たり前ですね(笑)
丁寧に解説していただきありがとうございました(^^)
74ヶ月前
×
これ映像アイテムを右クリックしたら最初の画像みたいになるのかな?
自分のAviUtlでやってみたらそうならなくて大草原不可避
50ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。