• PS4のコントローラーは本当によく壊れる

    2019-06-09 22:5842
    もう3個ほど純正品を購入してきたけれど、3個目もそろそろお亡くなりが近い。
    SEKIROもダークソウルもボーダーランズも移動するとキャラクターがプルプルする。





    故障した症状
    脆いかどうかは、わからないけれど、大体1~2年ぐらいでどこかがおかしくなる。
    前回はL2が、おかしくなって、メタルギアソリッドVをやってると狙撃モード?
    みたいにしてるときだけ、勝手に銃を撃ち出すというおかしい状態になった。
    今回は、L3が過敏になってるのかすごいプルプルとキャラが動く。

    PS4の純正品は高いし壊れやすい
    純正品以外にも、今は有線も無線も色々と発売されているけれど、数年前はHORIとかのしかなかった気がするけど、使いにくかったり、タッチパッドの部分が付いてなかったりで不便だったので純正品をつかっていたけれど、7000円ぐらいするし、持たないと1年ぐらいでダメになる。コントローラーに色々と詰め込みすぎて脆くなってんじゃないのか。

    純正品以外も高性能になっているが
    最近の、純正品以外のコントローラーも性能が良くなってきてタッチパッドみたいのが付いていたりするので、普通にゲームをするのはそれでも問題は無いのかもしれない。
    ただ、ホームボタンでゲーム起動をしたり、ヘッドセット差し込んでボイチャできたり、結構つかってる機能が使えなかったりするので、純正じゃないとやっぱり不便なのが悩ましい。



    Amazonか家電量販店で買ってたけど、Amazonとかより楽天とかビックカメラのほうが安いのを最近知った。あと、最近出たばかりのPS4の新型のおかげでコントローラーが少し安くなっているっぽい。長持ちさせたいならゴミとか入らないように手袋しながらプレイしたり、リモコンみたくラップ巻くとかするといいのかな・・・


    それではまた。


  • 広告
  • テレビを見ないのは、面白くないからだけではない気がする。

    2019-05-24 22:4440
    若者のテレビ離れが深刻だとか、最近のテレビは面白くないだとか、Youtubeのほうが面白いだとかよく聞くけれど、それは間違っていないと思う。
    ただ、個人的には、まだまだテレビは面白い。





    昔のテレビは~はもうおっさん
    昔のテレビは~って言葉をよく見聞きするけれど、何時代が基準なのだろうか。

    基準にされているバラエティとかは、ひょうきん族世代だったり、めちゃイケ世代だったり、はねトび世代だったりで分けられてたりするけれど、そこらへんの番組見てた世代って
    もう30代後半から40代になる、いい歳したおっさんになってそう。

    そして、今のテレビがターゲットにしてる世代とズレていて
    面白くないと感じるのは、しょうがない気もする。

    インターネット世代の若者
    ニコニコ動画が出来てから10年ぐらいで、元々はYoutubeのミラーとかしてたから
    多分Youtubeは、もっと前からサービスを開始してるはず、そして動画サイトより前には
    FLASHとかテキストサイトとか、アングラサイトとか色々あった。

    Youtubeの動画は個人的に面白いもの、再生回数は多いけれど何が面白いのか
    人気なのかわからないものまで色々あるが見てしまう。
    SNSで他の人と交流も出来るし、適度な繋がりは楽しい。
    ネットを使ってのゲームは、家にいても色々な人と遊べてしまう。
    そしてそれは、片手に収まる端末で全てできてしまう。

    高速で安定したインターネット環境が、当たり前にある状態で育ってきた世代というのは
    わからない。ただ、自分が学生だった頃にインターネットが今のようになっていたら
    多分テレビは殆ど見ないで育ったなと思う。

    見たくないものが増えたテレビ番組と、見たいものがが選べるインターネット
    番組自体がつまらなくなったのは、コンプライアンスの問題だとか
    制限が厳しくなってしまっている事と、今までよりも番組に掛けられる予算が
    減ったからなのかなと思う。

    番組がつまらなくなったからテレビを見なくなったというのもわかるが
    ここ数年は、嫌いな芸能人が出てるから見ないというのも増えた。
    そして、嫌いな芸能人も増えた。

    特に、中堅の芸人でMCになってから面白く無くなった芸人が出る番組は見なくなったし
    関西芸人の独特の、他人の特徴をいじったりするボケも嫌いになってきた。
    大ベテランのお笑い芸人のMCも、他人を面白くはするけれど
    最終的には、オレってすごくね?みたいな感じにするので嫌いになった。
    若手の芸人とかタレントとかも、これ公共の電波に流していいのってのが増えた。

    見たくないテレビ番組を避けてたどり着いたのが、みたいものがあるインターネット。
    全員に需要があるわけではないけれど、好きな人だけが楽しめて、必要な情報も集まる
    環境は、テレビよりも時間を潰すのには最適で居心地はよい部分もある。

    ただ、インターネットが全てでは無いし、正しくも無い。
    テレビを見るという理由は、まだネットで見た情報よりも信憑性はあるから
    ニュースとか情報バラエティは信用できる。
    だがそれらの情報も、インターネットで集めてきた情報だったりもするのだが。




    テレビを見ない人が増えたのは、テレビ番組が面白く無くなっただけではなく
    他に娯楽が増えた事や、年齢によって趣向がかわったり、テレビ業界の変化とかも
    影響してそう。






  • ゲームが終わるという話

    2019-05-20 21:332
    年間でサービス終了をしているゲームは、年間で200タイトルを超えています。
    2019年になってからも、既にサービス終了が予定されてるゲームは100タイトルを
    超えているのだとか。

    ゲームがサービス終了になると寂しいですが、その影響もゲームのプレイ時間に
    影響が出ているらしく、ユーザーが遊んでいる多くのゲームは人気があり
    サービス終了からは遠い感じのゲームを遊ぶ傾向があるのだとか。





    ゲームの終わり
    オンラインゲームのサービス終了には何度か立ち会ったことがある。
    リアルタイムで遊んでいたものや、昔に遊んでやらなくなった物など色々。
    いまもラグナロクオンラインを16年プレイしている。

    オンラインゲームやブラウザゲームやゲームアプリが、サービス終了すると
    ゲームが遊べなくなってしまうだけではなく、アイテムやステータスが無くなってしまい
    かけた時間とかも無駄になってしまうような感じがする。
    実際は、全部が無駄ってわけではなかったり、残るものもあるとは思うのだけど
    単純に遊べないっていうのは大きい。

    少し前にグラブルの偉い人が、ソーシャルゲームはサービスが終了したら
    何も残らないというが、そんなことはない家庭用ゲーム機でも同じ、と言ってたけれど
    思い出とか、そういう仲間は残るかもしれないけれど、家庭用ゲーム機よりは
    新規が入らない分、残らない気がする。


    家庭用ゲーム機も終わりはある
    ソーシャルゲームやオンラインゲームだけではなく、家庭用ゲームにも終わりはある。
    NintendoハードのWiiやWiiUも、オンラインサービスやソフトの配信なども
    少しずつ終了してきている。

    PS2のFF11や、バイオハザードのアウトブレイクなど面白かったオンラインのサービスも
    終了してしまっているし、PS3からPS4のデータ移行が出来たボーダーランズなども
    データ移行ができなくなってしまった。

    ゲーム機自体の寿命もあるが、コントローラーやゲームソフトの消耗も激しい。
    スーパーファミコン何故かまだコントローラーの状態が良いのが手に入るが
    64のコントローラーは中々見つからない、ゲームキューブのコントローラーは
    スマブラの影響もあって人気があるなど、中々手に入りにくいものも多い。



    ゲームの終わりは、必ず来る事だけれど、やっぱ終わるのは寂しい。

    【ファミ通.com】
    https://www.famitsu.com/news/201905/16176105.html

    https://www.famitsu.com/news/201812/15169322.html