ワンピースとドラゴンボールとWEBマンガ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ワンピースとドラゴンボールとWEBマンガ

2018-10-19 17:42
    どっちが良いとかそういう事を言いたいわけではないんだけど
    視線誘導とか映画的手法とかで議論されてたのを見たんで思ったことを徒然と。

    ドラゴンボールとワンピースの戦闘シーンの差が、ドラゴンボールはわかりやすくて、ワンピースがわかりにくいという話題があって見てたんだけど、確かに自分もそう思ってた。
    ただ、これは色々な捉え方があるんだなーって思いました。

    ひとつの答えは
    【コミックウォーカー】
    https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_KS02000054010000_68/

    ここで出てるんだけど、これは技術的なあれで、それとは別にこっちの想像に任せるって
    部分と、アニメ見てねっていう部分もあるんじゃないかと。
    特に最近のワンピースは、マンガはすげーごちゃごちゃしててわかりにくいなーって思って
    アニメ見てこうなってたのかーってなったりしてる。
    そういうのもあって、あーいう感じで描いてるんじゃないかなぁ。

    さらに視線誘導とかの話になると思うことがあって
    今までのコマ割りとか視線誘導とかの考えを変えたり新しい事が
    できるんじゃっていうのがWEBマンガ。

    マンガは見開きでページを開いていくっていうのが基本だけど
    WEBマンガはスクロールして上から下にっていうのも出てくる。
    そうなってくるとマンガの見かたも変わってくるんじゃないかなーと思った。
    ページをめくる演出のWEBマンガもあるけれど、紙媒体のマンガとは
    見かたが違ってくるんじゃないかなーと素人目線で思ってみたり。

    ジャンプ+とかとなりのヤングジャンプだと昔は、絵が動いたり、音が鳴ったり
    そういう作品もあった気がするから、作者とかもWEBならではの面白い事やってみたーい
    って感じで描いてるんだろーなって思った。

    時代によって手法とかは違ってくるから、学校とかマニュアルにとらわれない自由な発想も大事なのかなぁ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。