定額制動画サービスのシェアが高いのはどれなのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

定額制動画サービスのシェアが高いのはどれなのか?

2019-02-18 22:49
    定額制の動画サービスも増えてきており、テレビではなく
    ネットでテレビ番組を見る時代になってきました。





    利用経験が最も多かったのは
    15歳~69歳の男女10,000人を対象に定額制の動画サービスの
    利用状況を調査した結果、利用者が最も多かったのが
    Amazonプライム・ビデオだったそうです。
    次いで多かったのがHulu、U-NEXT、bTV、Netflixという感じ。
    サービスの認知率はHuluがトップでAmazonプライム・ビデオは2位だった。

    ブルーレイが売れなくなっている
    動画配信サイトの影響もあるがブルーレイが売れなくなっているらしい。
    テレビやゲーム、スマートフォン、パソコンといったメディアを使っている中で
    Blue-rayプレイヤーなどを使っている人はわずかになっているらしい。

    配信サイトだけが影響しているのではなく、配信サイトも4Kといった
    高画質やVRに対応してきているので、わざわざBDを買う必要が
    無くなってきている事と、もともとは4K映画だったが円盤化される際には
    低解像度でリマスターされているケースが多い事も原因になっているようです。


    AmazonプライムはAmazonをつかうので年間契約していて映画はたまに見る。
    毎週アニメとかを見続ける体力は無くなってきたのでイッキ見が楽なので
    録画して見たり、動画配信サービスで見ることが多くなってきた。
    Nアニメでは一応新作は見てるけれど、有料のNアニメって利用者どれぐらいいるんだろ・・・

    【livedoorニュース】
    http://news.livedoor.com/article/detail/16036892/

    【MMD研究所】
    https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1766.html



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。