コンシューマーのゲーム機は無くなると思っていた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コンシューマーのゲーム機は無くなると思っていた

2019-02-21 22:42
  • 31
最近はスマホとかゲームとかSNSとかの記事ばっかり書いてるけど
今日も明日も多分そんな感じの記事書きます。
今回はスマホのゲームの話。





コンシューマーのゲームは無くなると思っていた
はじめにスマートフォンのゲームを見た時は、こういうことが出来るようになるなら
ゲームはスマートフォンに移っていくかもしれないという期待と興奮だった。
しかし、実際はまだまだコンシューマーのゲーム機は現役である。

全体的にスマホのゲームの会社の売上は下がっている傾向があり
一部のスマートフォンのゲーム以外は、いつサービス終了になってもおかしくない。
ただ、売上が下がっているとはいえ、まだ数百億といった課金だけの
売上があるので下火とは全然言えない。

スマートフォンでは勝てない部分
ガチャを中心としたソーシャルゲームは置いておいて、買い切りのゲームアプリでも
スマートフォンとコンシューマーとの差は大きかった。
遊び方こそいろいろあるスマートフォンのゲームだが、操作性という部分では
ゲーム機のコントローラーに勝てない気がする。
最近は、ゲーミングスマートフォンみたいのも出ているが
まだまだ無理がある気がする。
あと、スマートフォンならではのGPSや傾き感知を活かせるゲームもまだまだ少ない。

ゲームの開発の部分でもスマートフォンはゲーム機には勝てなかった部分はある。
スマートフォンはバージョンアップが早く種類が多い。
そのため古い機種では動かなくなったり、新しいバージョンになったら
不具合が出るなどの対処に追われたり、開発が変更になったりするからだ。
これは、パソコンのゲームが普及しないという部分にも原因が似てる気がする。

コンシューマーに移りつつある
もともと下がり気味だったコンシューマー全体の売上は
一部の人気のゲームが原因になっているというのもあるが上がっているらしい。
人気のタイトルが出ているというのもあるが、スマホのゲーム
特にソーシャルゲームに疲れた人、飽きた人がコンシューマに戻ってきている事と
バトルロワイヤル系のゲームが人気になっているというのが関係していそう。

また、Nintendo Switchや3DSの影響というのは大きい。
スマートフォンで発売していたが、あまり人気が出なかったゲームが
Switchや3DSになって値段が上がったのにもかかわらず売れるという
出来事も起きている。
他にもSteamでは今ひとつだったゲームがPS4では売れるとかそういう事もある。
コンシューマーのゲーム機の影響はまだまだ強い気がします。



スマートフォンは生活のツールとしては便利になったと思うけれど
ゲーム機としては、機能は活かしきれなかった、まだ活かせていない段階なのかなと。
GPSとかAR機能とか使ってるゲームはスマホっぽいとは思うけど
画面をタッチしたりスワイプして終わるのは、最初に感じた
スマートフォンのゲームの時代になるなーというのとはちょっと違う形になってます。


広告
他21件のコメントを表示
×
新婦不=シンプルです、はい。
15ヶ月前
×
コンシューマはゲーム機最強ではないが、ソフト開発、コスパ、操作性と基本的な部分は全て押さえてあるんだよな
15ヶ月前
×
逆にスマホゲーは手軽さを売りにしているから、コンシューマーとは違う利点があるのだろう
15ヶ月前
×
バトロワ系めんどい。ゲームですら勝てないのはストレス。
だからと言って一人用の奴はなんか操作が複雑すぎてとっつきにくい(気がする)。

結局スマホのポチポチゲーくらいの複雑さが俺にはちょうどいい
15ヶ月前
×
僕は大きな画面でゲームやりたいです…
ミラーリングしてもコンシューマーコントローラーほどの操作性なくてやりづらいし
15ヶ月前
×
PCにXBOXコントローラで万事解決
スマホでゲーム?仕事忙しいねん
15ヶ月前
×
"ゲーム"をしたい人にはスマホゲーは無理無理。あんなんただの作業ゲーなうえに課金させようって魂胆が見え透いててゲーム性もクソもあったもんじゃない
15ヶ月前
×
ゲーム専用に設計されたPCがコンシューマなのでそりゃ勝てっこない
少なくともゲーム文化がある限りいなくなることはずっとないだろう
15ヶ月前
×
>>29
完全に同意。スマホゲーはいわゆるゲーマーが求めているものをひとつも持っていない。スマホゲーが本当に好きな人がいないわけではないが、ほとんどは流行とか手持無沙汰だからやってるんだろうよ。スマホが今の形を保っている限りは、コンシューマゲームと根本的な需要は違うままだな。
15ヶ月前
×
コンシューマの中でも携帯機の類は3DSもVitaも発売からかなり立っているのに後継機のうわさすらないほどに駆逐されましたよ。
結局スマホというモバイル端末で戦う以上は対抗馬も同じ携帯機でしかなかったのです。
スマホゲーどころか、GBが発売された30年前から似たような主張はありましたが、結局「据え置き機と携帯機を同じジャンルで語ることが間違い」というだけでした。
15ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。