昔の映画を見に行く事と今の映画を見に行く事の違いについて思い出してみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

昔の映画を見に行く事と今の映画を見に行く事の違いについて思い出してみた

2019-03-18 00:27
  • 6
アニメ映画以外を最後に見たのはいつだろう。
10年ぐらい前に世界の中心で愛を叫ぶを見に行った以来かもしれない。
それぐらい映画を見ていない。





映画を見るのは大イベントだった
自分の所は映画館が住んでいる所には無かった。
映画館があるのは電車と徒歩で1時間ぐらいの所にしか無かった。
そのため朝早くから準備をして移動をして夕方に帰るという感じだった。
それでも映画を見たかったし、映画に行くという事自体がイベントみたいな感じだった。

今は気軽に見れるし、映画だけを見れる
今の映画ですごいなーと思うのは、一つの映画館で色々な映画が見れるっていうのは
楽になったなーと思う。

昔は東宝系は東宝の映画館でしか見れなかったし、東映は東映系でしか見れなかった。
だから一日に2本とか見る場合はハシゴしないといけなくて大変だった。
今は3Dに対応してるかどうかで映画館を選ぶぐらい。

ただ、昔に比べると映画を見る料金もポップコーンの値段も高くなった気がする。
大人で1500円、子供で1000円ぐらいでポップコーンも200円か300円ぐらいじゃなかった?
今は大人で1800円ぐらいで、ポップコーン500円とかする。

映画の上映形態も変わった
アニメの映画とかだと昔は途中で休憩とか入っていた感じだったけど
最近はもうぶっ続けでやってるので驚く。トイレ休憩とか要らないのだろうか。
あと立ち見とかも無い。
プリキュアとかの映画だと入場の時にもらったステッキを振るタイムがあったり
参加型のアトラクションになってるなーとも感じる。

24時間でやっている映画館とかもあって見に行きたいタイミングで
行けるようになったのも大きい。
人が居ない深夜帯で落ち着いて見たいとか色々選べるようになった。



まだ新作のプリキュアも見れてないしそろそろ時間取って見に行きたい所である。



広告
×
ラストサムライ→ロードオブザリング→君の名は でしたね。自分も1日イベントでした。今じゃ、そのイベントをする余裕もなく、金額に見合う映画も無い
14ヶ月前
×
最適な場所が庄屋さんの土蔵壁に映写した幻燈で
14ヶ月前
×
入場料やポップコーン代は、周辺の物価変動を考えれば妥当な範囲かと思われます。
14ヶ月前
×
中休みマジで欲しいです。膀胱爆発しそうで大変でした。
14ヶ月前
×
最低でも月に1回は映画館行ってる自分には
こういう人を見ると驚くのだけど
世間一般では少数派なのは自分の方なのよね
14ヶ月前
×
昔は贅沢な事、今は普通の娯楽そんな感じ。
14ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。