• 明日は何をしよう 新章Part10 編集後記

    2014-11-17 20:303
    大変遅くなりました、皆様お久しぶりです。

    約1年近く開いてしまいました。
    リアル事情についてはめんどくさい話は伏せておきます。
    鬱な気分になる話はわざわざする必要は無いでしょうから。

    というわけで今回漸く編集が終わったPart10を投稿させていただきました。



    思ったよりも時間がかかってしまいました、久しぶりの編集というブランクに加え、今回は視点切り替えを多用してみました。
    シリーズ通しての山場ですからやってみたかったんです。
    うちの動画らしくはないかもしれませんが……。


    さて、動画のラストでもお話しましたが最近パソコンの調子がよろしくありません。
    Nvidia OpenGL Driver ErrorCode:9 とかいうのが倒せません。
    早いと数分で発生してくれやがって作業もできなきゃ収録もできない有り様で、今回の動画はかなり短い動画をつぎはぎしたものになります。
    (OPのところだけ長時間撮影できているのは、どうにもゲーム内で移動をあまりしなければ発生しないのか、定点で20分ほど放置してみた結果とれた絵です。それ以外のところは何度か収録しなおして運良く撮影出来た物を使っています)

    PCの内部を確認しつつ、環境調整をしてみるつもりですが、年末までは別の予定が詰まっているため収録と編集に時間を取れるか微妙なため、次の動画は新年明けてからを予定しております。
    大変おまたせしてさらにということで申し訳ありませんがご了承ください。
    (現段階ですでに間に合わない気がしてます、色々と……)

    【イラスト紹介】


    秋阿鐘さんより、MMDですね。
    まさかオルたんがMMDで見られるとは思いませんでした。
    見た瞬間「ふぁっ!?」ってなりましたw


    9639派@Sameさんより、こちらもMMDですね。
    お世話になっております、ガガさんのモデルもお疲れ様でした。
    後ろの二人の存在感が凄いですw


    雛猫さんより、第一次ゆかりんピックのイラストですね。
    皆さんそれぞれ個性的、もう去年のことと思うと懐かしいですね(今年もありましたが)


    秋阿鐘さんより、こちらも第一次ゆかりんぴっくの時のですね。
    流石ゆかミラン大尉と言わざるをえない、らいちさん逃げてー!


    v-トールさんより、精霊さんイメージのMMDマシンモデル。
    他にも女神様やらいちさんをイメージした物も手がけておられるようです。
    周囲に展開されてるものがイメージにマッチしててさすがです。


    ナギネコさんより、4人そろってハイチーズ、って感じで素敵。
    しかし怒らせると……皆さんいい表情してますw


    バルサさんより、もともと衣装を結構アレンジして描く方ですがかなりきわどい感じに……私は見逃しませんでしたよ?w
    滅びた精霊の郷とかを本編で出してたら、きっとこんなイメージだったと思います。


    各555さんのマイクラゆかりんの線画を猫地海月さんが精霊さん配色で塗ってくれました。
    マイクラって言われたら納得するといえばするんですが、なんとなくローグライクゲームのイメージも浮かんでしまったのは多分トルネコの所為ですかね。


    猫しいたけさんより、アイコンっぽく右下からひょっこりと。
    この頃は精神状態の関係でニコニコから離れ気味だったので下で紹介している、ガガさんもふもふー、からのシリーズのあと見て回ってる時に気づきました。


    rin_nanayaさんより、雰囲気重視の一枚。
    今回初めてユリアが精霊術を使いましたが、当時のユリアが気の向くままに力を振るっていたとしたらこんなかんじだったのではないかと思います。


    ナギネコさんより、集合イラストですが……なにこれぱらだいすじゃないですか!
    いいなぁ、ここ行きたいなぁ。


    9628さんより、ジン=キサラギって誰だろうと思ったら氷属性の剣士さんっぽいですね。
    なんかブラコンらしいですが、ユリアも妹(ゆかりさん)に甘いし案外似てるんでしょうか?


    猫しいたけさんより、お買い物に出かける三人。特徴を捉えつつ見事に私服になってますね。
    そーやさんが男前すぎてきゅん♪
    ガガさんもふもふー、からのシリーズはとても面白いのでまだ見ていない方はぜひ追ってみてください。


    やぎ(にんげん)さんより。
    こちらもタグの関係で気づいたのは結構後でした、スクールセーターの良さに気付かされる一枚。あくまでモチーフとのことですが、スクールセーター……イイ!


    黒雲鵺さんより、第二次ゆかりんぴっくの集合絵ですね。
    ゆかりんぴっく公式のOP動画の立ち絵を担当しておりそちらで使われた絵の集合Verのようです。白組は本当にカラフルですねw


    vivi-兎さんより、ゆかりんぴっく参加者全員の集合絵ですね。
    特徴を捉えつつかっこよくかわいく描かれて居ます。


    9628さんより、ゆかりんぴっくの集合絵。
    とても白組らしい感じですが、なんか一人だけとんでもないものを持っていらっしゃる方が……w


    9639派@Sameさんより、第二次ゆかりんぴっくのMMD。
    白兎の集合絵、空中庭園のラストステージ、宝探しのイメージとぴったりでした。
    白黒は……ついたんでしょうか?

    【11/17 23:47追記】

    追加で情報頂きました。
    すごい! こんなにたくさんいるんですね。
    描くのも大変だったと思います、お疲れ様でした!

    時期も相まって最後はゆかりんぴっく~空兎の庭園~のものが多くなりました、声掛け杯も開催されているようなので興味のある方はチェックしてみてください。


    ひと通り確認できている範囲は拾ったつもりですが、うちの忘れてるよー!
    みたいなのがあればコメントしていただけると助かります。
    (なかなか拾いきれないもので、数ヶ月経ってから気づいたこととかもあったので……)

    たくさんでした、本当に有難うございます!
    見つけるたびにPCの前で悶ております。

    それでは今回はこのへんで。
    もしかしたら動作チェックを兼ねて生放送をすることがあるかもしれません。
    その時はよろしくお願い致します。

    それでは、Part11編集後記でお会いしましょう。

  • 広告
  • サエズリ双月譚

    2014-05-20 20:00

    太陽を追っていた──


    ──ボクにとっての太陽を。


     キミを知ったのが何時だったのか、ボクはもう覚えていない。

     そんな考えが浮かんだ頃には、キミはもうボクにとって当たり前の存在になっていた。

     居ないことがおかしい、居るのがあたりまえ、という感覚はおそらく誰にとっても理解できるものだと思う。

     それが存在しない日常など、ありえない。

     そういった感覚に浸っていたボクにとって、そうでなくなるというのは受け入れがたいことだった


     何気なく語るキミの事に、キミの名前に、いつものように星一つと通知音。

     何を気に入ったのかもわからない。

     あるいは別の理由かもしれないけれど、キミは欠かさず星を穿つ。

     気づいた時には日常〈いつも〉の事になっていて、それを気に留めることもせず、それに理由があると考えすらしなかった。

     刻まれた星は、君を中心に散ってゆく。

     キミを知る人達の時の流れに散らばるそれは、一体どこまで巡ってゆくのか。


     ボクにとっての日常のように、それがキミにとっての日常なのだろう。

     そう、思っていた。


     *   *   *


    「つまり、死の概念には二通りの解釈があると考えられる。一つは生者の死。もう一つは忘却と──」

     つまらない講義の合間に、手元の端末から時の流れを追い続ける。

     めまぐるしく流れていく言葉の中に、キミのことが一つ、それを追うように星が一つ。

     そして星がキミを中心に散るまでがキミを見るボクの日常。

     ボクが知るキミの日常だった。

     いつもと変わることなく繰り返される事の中に、それは混じっていた。


     言葉と共に添えられた自撮り写真の片隅、白い服の袖から覗く、ほんの僅かな違和感。


     講義なんて聞こえない。

     耳から入る雑音の処理をボクの脳は放棄した。

     拡大された写真、それでも足りず顔を近づける。

     荒くなった画素の向こうに、微かに映る赤と黒。

     それが傷跡だと理解して、血の赤色だと理解して、巷で話題になっている病のことを思い出した。

     赤黒い斑の呼ぶ結末を。


     それは──あとどれぐらいでキミを蝕み終えるのか。


     それにずっと気を取られて、気づけば講義は終わっていた。

     時の流れだけが過ぎ去った時間を淡々と刻んでいる。

     無常にも、時の流れがキミを押し流してゆくかのように。

     キミのつぶやきはもう、遥か彼方のものとなっていた。

     ふと浮かぶ思考。

     行動するには目的があり、目的があるから行動するという人間の普遍のロジック。

     であるのなら──


     キミが星を刻む理由、消えない記録を作る理由は、つまりそういうことなのか……?

     それは、キミの生存を証明するためのものだから?


     *   *   *


    ──十四

     キミの行動は変わらない。

    ──十三

     増え続けるキミの星。

    ──十二

    ──十一

     それが声なき叫びなのか。

    ──十

    ──九

    ──八

     絶望から逃れる術なのか。

    ──七

     あるいは麻痺した日常なのか。

    ──六

     生きるための行為なのか。

    ──五

     ボクたちの流す言葉に──

    ──四

     星を──

    ──三

     証を──

    ──ニ

     世界〈デジタル〉が継続する限り残る証を──

    ──一

     刻み、拡散し──そして。


     *   *   *


     キミの習性が途絶えた日。

     キミの終生が途絶えた日。

     消えゆくキミの存在を、キミの存在が当然であったボクが受け入れられる訳がない。


     どうすればいい?

     どうなればいい?

     どうあればいい?

     

     ボクの思考は今までの生で得たすべての知識と記録を検索し、そうして一つの可能性へと帰結した。


    ──死の概念というものは二通り解釈が──


    そうだ──


     生命の停止がひとつの死であるのと同じように、記憶と記録の消滅がひとつの死の概念であるのなら──




     キミを継続しよう。




     ボクはキミを知っている、ボクが知っているキミを知っている、キミの習性を知っている、キミの記録を知っている。

     記録の中に、もう一人のキミが居る。

     キミが連ねた星の中に、もう一人のキミが居る。


     キミの存在を継承するべく。

     キミの記録を続行しよう。

     キミを存続させるべく。

     キミを持続させるため。

     キミを踏襲し続投し、維持し継続しつづけよう。


     ボクはキミを続けよう。

     キミが終わるなんて──認めない。

     ボクがキミを継続する限り、ここにもう一人のキミが居る。


     *   *   *


     キミを呼ぶ声に星を穿ち、それを拡散しよう。

     継続された習性は、変わることなく続行される。

     キミと同じ事をしよう、キミが記録してきたことを、ボクが同じく記録しつづけよう。


     ここで生きていたという記録を残そう。

     ここで生きていたという記憶を残そう。

     積み上げられていくのはただの痕跡で、そんなことはわかっていてもなお止まらない、止まれない。

     継続する以外の方法などありはしないのだから──。

     そうしなければ、キミが失われてしまう。


     それをいくら続けても──

     

     内なる声に耳をふさぎ、望み続けて、すがり続けて、ボクは"キミ"を続ける。


     *   *   *


     キミを継続し続けたボクに訪れた──赤黒い斑のそれ。


     キミを継承したためのものだったかもしれない。

     あるいはそれは咎なのか。

     あるいはそれは運命〈サダメ〉なのか。


     腕に現れたそれに爪を立て──掻き毟る。

     ──同じように?


     赤が溢れる。

     ──同じように。


     キミと同じ病に至る。

     キミと同じ結末に至る。

     キミに──至る。


    ──十四

     ボクの行動は変わらない。

    ──十三

     増え続ける記録の星々。

    ──十二

    ──十一

     それはボクの意思だから。

    ──十

    ──九

    ──八

     残された唯一の望み。

    ──七

     ボクとキミをつなぐ日常。

    ──六

     キミに至るための行為だから。

    ──五

     流れてくる言葉に──

    ──四

     星を──

    ──三

     証を──

    ──ニ

     世界〈デジタル〉が継続する限り残るキミを──

    ──一

     穿ち、拡散し──そして。




     薄れていく意識の中で、赤く滲んでゆく視界。

     キミの世界も最後はこんなだったのかい?

     刹那、流れてゆく言葉と共に聞こえてきた、耳に焼き付いた愛しい音。


     通知欄に現れた、あの日と変わらぬキミの姿。


     何事もなかったかのように刻まれる星。

     拡散されてゆく言葉。


     君はいったい誰なんだ──


     ──ボクは一体何をした?


     その答えに浮かぶ疑問は、瞬く間にボクの思考を塗りつぶした。


     ねぇ、ボクが追ったキミは──


     本当に、太陽だったのかい?







    -----------------------------------
    こちらの作品は親方Pさん作の「サエズリ双月譚」を元にした小説となります。
    動画の方はこちらへ

  • 明日は何をしよう 新章Part9編集後記

    2013-12-16 19:30
    というわけで、おはこんばんちわです。(え? もう死語ですか?)

    結月祭はたのしかったですね、そしてもうすぐゆかたん(ゆかりさん誕生日)ですよ!
    皆さん準備は出来てますか?

    え? 私?
    …………(無言で目をそらす

    というわけで前回から気づいたら結構立っていますが続きをお届けします。



    はい、本当はもっと早く公開できるとおもったんですが、……ペテルネベルとカルディアグレイス号を建設したうえでMMDいじってたら気づいたら1ヶ月ぐらいたってました。
    あっれー?

    まぁ、ちょっと別の件でドタバタしていたというのもあります。
    新しいことを始めると最初はドタバタしてそっちにばかり意識が向いてしまうことってありますよね、うん。
    一部、動画内などで匂わせているものもあるので、もしもよろしければそちらの方でもよろしくお願いします。
    あ、主催(企画主/投稿者)は私じゃありません。
    ちゃんと始まったらこちらからも誘導させていただきますね♪
    (そっちについて知識ある人はこの段階でピンと来ている可能性もありますが)

    【イラスト紹介】


    猫地海月さんが、猟犬さん作の線画、パペットゆかりさんを精霊さんカラーで塗ってくださりました。
    ゆかりさんの普段着を着た精霊さんはレアですね(配色考えたこともなかったです)


    こちらは rin_nanaya さんのMMD作品、ゆかりさん、らいち♪さんと一緒に撮影のようで……一緒にお茶でもしてるんでしょうか?(どんな話題話すんでしょう?)
    書けているメガネはA01hudebakoさんの作品です。かなり前に投稿されていたようなんですがタグの関係で拾い損ねていたようです、遅くなりましたがあわせて紹介させていただきました。


    こちらはちょっと違うかもですが、黒雲鵺さんの結月ゆかりオンリーイベントでの告知です。
    ガシャポンカンバッジの7つのうち1つに精霊さんが参加しています。


    こちらは9639派@SameさんのMMD作品、結月祭の時に行われた「ゆかりんぴっく」の白チーム側ですね。
    黒チームは強敵すぎましたw
    9639派@Sameさんは精霊さんのMMDモデルを製作してくださった方でもあります。
    ……今更シルキーは家事精霊ですとか言っても信じてもらえるか怪しい気がしますがw
    (ネタ元はイングランドやスコットランドの伝承にあるシルクの服をまとった妖精、家事を手伝ってくれる)


    こちらは八木沢神鈴さんとユリアンさんのMMD作品。
    ナギネコさんのイラストのポーズ再現をみんなで、というコンセプト?のようです。
    なんだか楽しそうですヾ(⌒(ノシ'ω')ノシ


    こちらは塩鳥さんのMMD作品、這いよれニャル子さんのアニメOPのあのシーンですね。
    (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!


    こちらは9628さん作のエンブレム。
    そうそうたるメンバーをイメージしたエンブレム、精霊さんのは右下ですね。
    アイスボルグと逆さの兎マーク、そして氷(冷気?)がモチーフのようです。


    こちらは雪犬さんのイラスト。
    氷の洞窟+精霊さん、氷の魔力を操っているのか氷が生成されてます。
    背景の氷柱もあってとても寒そう。


    こちらはroguさんのイラスト、ゆかりんピック参加者全員のイラストですね。
    それぞれ特徴がよくわかりますね。


    こちらは雛猫さんのイラスト。
    支援イラストということで応援頂きました。
    他にもたくさんの方々のイラストを上げてらっしゃいます。


    こちらはバルサさんのイラスト。
    バルサさんのルーン文字擬人化シリーズのイサさんとのツーショットです。
    いろいろ妄想が広がりますね。


    秋阿鐘さんのMMD作品。
    夏と秋の間で行われた結月祭作品でもありますね。
    たくさんの方々と楽しそうにしてます。


    前回から間が開いた所為もあってか、かなりの数がありました。
    いつも応援ありがとうございます!
    一応コンテンツツリーとタグ検索から確認していますが漏れがある可能性があります。
    その場合はご連絡ください。

    それでは今回はこのへんで。
    今度はPart10の編集後記でお会いしましょう。