レガシー道中記 その壱
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

レガシー道中記 その壱

2014-04-30 03:20
    どうも!レガシー暦1年2ヶ月のまだまだかけだしkoutonです!
    この企画ではレガシーってどんなことができるのか、こんなデッキでもいいんだ!
    というのを少しでもお伝えできたらなぁと思いはじめました。

    基本的には自分の持ってるデッキの紹介であったり大会の感想等を書いていこうかなぁと思います。
    筆不精な私なので更新は不定期になるかとは思いますが、よろしくお願いします。
    少しでも皆様のお役に立てたらなぁと思っています。

    さて、第一回目の今日ですがちょくちょく聞いたことはあるんだけど
    どんなデッキなの?という声も聞きましたのでnicfit(ニックフィット)と
    呼ばれるビートダウンデッキをご紹介します。

    このデッキは主に老練の探険者/Veteran Explorer<WTH>をつかった
    レガシーであまり見ない大型クリーチャーを出して殴り勝つ大胆なデッキです。


    Veteran Explorer / 老練の探険者 (緑)
    クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier) スカウト(Scout)

    老練の探険者が死亡したとき、各プレイヤーは自分のライブラリーから基本土地カードを最大2枚まで探し、それらを戦場に出してもよい。その後これにより自分のライブラリーを探したプレイヤーはそれぞれ、自分のライブラリーを切り直す。

    1/1

    このクリーチャーを墓地に落とし、異常なほどのマナ加速から展開していこうというのが
    基本戦略となります。
    そのために自分のクリーチャーを生贄に捧げるカードを多用します。


    Cabal Therapy / 陰謀団式療法 (黒)
    ソーサリー

    土地でないカード名を1つ指定する。プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札を公開し、指定された名前のカードをすべて捨てる。
    フラッシュバック ― クリーチャーを1体生け贄に捧げる。(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)

    一枚目を打った後、すぐにフラッシュバックコストで探検者を生贄に捧げ、マナブーストを行います。あと一回相手のハンドを確認できているので渦巻く知識/Brainstorm等手札入れ替えがない限り好きなカードを指定して捨てさせるのでその後の相手の展開を阻害することができます。

    もうひとつの手段として

    Phyrexian Tower / ファイレクシアの塔
    伝説の土地

    (T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
    (T),クリーチャーを1体、生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに(黒)(黒)を加える。
    を使って黒黒をだして2ターン目に5マナを捻出することも可能です。
    また、中盤~後半にかけては

    Recurring Nightmare / 繰り返す悪夢 (2)(黒)
    エンチャント

    クリーチャーを1体生け贄に捧げる,繰り返す悪夢をオーナーの手札に戻す:あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。
    を使い、CIP持ちのクリーチャーと探検者を入れ替えながらぐるぐる増してアドバンテージをとっていくことができ、非常に楽しい動きができます。

    また自分のクリーチャーやパーマネントのマナコストが重いことを利用して

    Pernicious Deed / 破滅的な行為 (1)(黒)(緑)
    エンチャント

    (X),破滅的な行為を生け贄に捧げる:点数で見たマナ・コストがX以下の、すべてのアーティファクトとすべてのクリーチャーとすべてのエンチャントを破壊する。
    を使いレガシーのマナコストの低いカードたちを一方的に破壊することができます。
    現環境ですと大体X=3で起動すれば大体相手の盤面はまっさらになることでしょう。
    現スタンダードの花崗岩の凝視と違いプレインズウォーカーは触れないので注意が必要です。

    と、まぁここまで基本戦略を書いたところで現在私が組んでいる
    デッキリストを載せておきます。
    ありあわせとちょっとカジュアルよりになっている構成なので
    まだまだ改良の余地自体もありますが参考にしていただければと思います。
    また、このデッキ自体が基本緑黒+αの色で構成される幅広い選択肢を持つデッキなので、
    自分なりの個性を出しやすいデッキとなっています。

    koutonのnicfit(暫定版)※エキスパンションは使用してるものとなります。
    土地 22
    4 森/Forest
    4 沼/Swamp
    2 山/Mountain
    1 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire<ONS>
    1 霧深い雨林/Misty Rainforest<ZEN>
    1 乾燥台地/Arid Mesa<ZEN>
    1 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs<ZEN>
    1 taiga<3ED>
    2 草むした墓/Overgrown Tomb<RTR>→後にBayouに変更予定
    1 血の墓所/Blood Crypt<RTR>→後にBadlandsに変更予定
    1 ドライアドの東屋/Dryad Arbor<FUT>
    1 ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run<ISD>
    1 ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower<USG>
    1 ヴォルラスの要塞/Volrath's Stronghold<STH>

    クリーチャー 15
    4 老練の探険者/Veteran Explorer<WTH>
    1 漁る軟泥/Scavenging Ooze<M14>
    1 永遠の証人/Eternal Witness<5DN>
    1 最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll<MBS>
    1 オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren<ISD>
    2 スラーグ牙/Thragtusk<M13>
    2 墓所のタイタン/Grave Titan<M11>
    1 業火のタイタン/Inferno Titan<M11>
    1原始のタイタン/Primeval Titan<M11>
    1 自由なる者ルーリク・サー/Ruric Thar, the Unbowed<DGM>

    インスタント 3
    3 突然の衰微/Abrupt Decay<RTR>

    ソーサリー 9
    4 陰謀団式療法/Cabal Therapy<JUD>
    3 緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith<MBS>
    2 無垢の血/Innocent Blood<ODY>

    エンチャント 6
    3 破滅的な行為/Pernicious Deed<APC>
    2 繰り返す悪夢/Recurring Nightmare<EXO>
    1 森の知恵/Sylvan Library<LEG>

    アーティファクト 2
    2 師範の占い独楽/Sensei's Divining Top<CHK>

    プレインズウォーカー 3
    1 情け知らずのガラク/Garruk Relentless<ISD>
    1 歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler<THS>
    1 見えざる者、ヴラスカ/Vraska the Unseen<RTR>

    サイドボード 15
    3 赤霊破/Red Elemental Blast<4TH>
    3 思考囲い/Thoughtseize<THS>
    2 ゴルガリの魔除け/Golgari Charm<RTR>
    1 虐殺/Massacre<NEM>
    1英雄の破滅/Hero's Downfall<THS>
    2 古えの遺恨/Ancient Grudge<ISD>
    1 根絶/Extirpate<MMA>
    1 外科的摘出/Surgical Extraction<NPH>
    1 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb<SOM>

    使ってみた感じはコンボに対してはすごく厳しいのでサイドからしっかりと対策を
    とっておいたほうがいいでしょう。
    あと石鍛冶の持ってくる装備品が非常に辛かったので古えの遺恨がサイドに入っています。
    一枚はクローサの掌握にかえてもいいのかなぁなんて思ってみたり。

    ほかには緑白黒にしてCIPもちのクリーチャーを修復の天使でブリンクして使いまわしたり、
    出産の殻を入れて殻デッキにしあげるタイプもあります。
    あとよく入ってるベールのリリアナが入ってないのはあまり使われないカードを使ってみようという試みからです。
    ゼナゴスは使ってみてなかなか相性はよかったのでいいのかなぁなんておもっています。
    あと別にデュアルランドでなくてもショックランドで十分戦えるとはおもいますね~
    勝率としては4割程度。
    スラーグ牙を久々に使いたい!から組んだデッキですが、
    レガシーにしてはお値段もまだましなほうなのでよかったら皆さんも自分の個性を出して
    楽しいデッキをつくってみてください!

    それではまた次回もよろしくお願いします!
    読んでくださりありがとうございました!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。