ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

炊飯器で作るクリスマス料理~2.ローストビーフ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

炊飯器で作るクリスマス料理~2.ローストビーフ

2018-12-23 14:57
    <材料>
    牛ロース塊肉 300g
    塩 適宜
    こしょう 適宜
    にんにくすりおろし 適宜
    サラダ油 適宜

    (ソース)
    醤油 20~30g
    酒 20~30g
    みりん 20g
    はちみつ 適宜
    にんにくすりおろし 適宜
    しょうがすりおろし 適宜
    (分量はあくまでも目安)

    1.塊肉は常温にしておき、塩、こしょう、にんにくすりおろしを均等にすり込み、30~1時間寝かせて味を馴染ませる。
    2.馴染ませた塊肉をフライパンで強火で、焦げ目がつくまで焼く。
    3.ジップロックにソースの醤油、酒、みりん、はちみつ、にんにくすりおろし、しょうがすりおろしと焼いた塊肉を入れてよく揉んで混ぜて、しっかり空気を抜いて密封する。
    4.炊飯器の内釜にの底に小さい平皿をおいてその上にジップロックに入れた塊肉を入れ、熱湯を肉の袋がかぶるくらい入れて、保温スイッチを入れて30~1時間放置する。
    5.炊飯器から取り出し、粗熱を取ったらできあがり。

    <コツ>
    1.塩、こしょう、にんにくでしっかり味を馴染ませる時は、前日に済ませておく。
    2.焦げ目は軽くつく程度でOK.
    3.はちみつは好みによって調節する。
    4.ジップロックが密封しにくいような袋の場合、ジップロックに入れた材料をジップロックごとビニール袋にいれて口をしっかり縛ってから炊飯器に入れる(ジップロックの中に炊飯器のお湯が入らないようにするため)
    5.保温時間は塊肉の大きさで加減する。レアに近いものが好みなら保温は短く、しっかり過熱するなら保温は長くする。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。