とても素敵な作品「空中アクアリウム」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

とても素敵な作品「空中アクアリウム」

2013-08-18 00:40

    ハイサイ、コワレミクだよ!結果発表時に会おうといったな、あれは嘘だ

    いや、っていうのもチョットどころか惚れ込んだ作品がありまして、それについてどんだけ良いかってのを語りたいなってことで。
    で、これです。

    【第11回MMD杯本選】空中アクアリウム【MMD-PV】

    原曲は40㍍Pさん。初めて聴きましたけど、さわやかなバンド系サウンドなんですね。
    まぁそれはともかく、何が良いかって言うと全部です。それだと話が終わっちゃうだろ!いい加減にしろ!

    圧倒される演出センス

    真面目に語ると、とにかく演出のセンス。群を抜いて素晴らしいです。まずね、「ヘッドフォンをつけると水中の世界に入る」っていう着想でもう100%GOODですね。本当は人が沢山歩いているけど、居なくなる!水の中に入っちゃうんですよ!!孤独な表現!!これがいい。

    んで、サウンド表現としての魚群(って解釈してるんですが)。良いんですよ、これが。ほんと最高です。タイトル部分で魚群表現残しの部分もヤバイっすね。
    そして手を伸ばしてさわろうとすると泡になっちゃうんですよ!!近くにいるのに、届きそうなのに届かない!!これもいい!切ない!超切ない!!

    で、ラストに向けて、云わば起承転結の「転」で出てくる鯨!良いですねー!空を泳ぐ鯨!二人をつなぐ鯨!!少女が学校の窓から見上げる、少年が鯨を追いかける、この二つは屈指の名シーンですよ。最高です。

    邦画っぽいんですよ、演出が。なんて言うんですかね。海外のMVばっか見てきた僕には圧倒的に足りない侘寂の青春群像演出
    そして暑い夏に爽やかな清涼感を与える、ブルー。気づいたら、俺は、夏だった!!

    平等に誰も知らない、見る人を選ばないMV

    物語の纏め方も本当、良い具合に、長すぎず、短すぎず、きっちり気持ちの良い長さに纏められてて。余分なことを語らず、直接的表現といえば鯨と魚(これは絶対外せないんですが)のみ。世界観がスッと心に入ってくる感じ。

    MVに出てる演者にキャラクターがないから、水みたいに身体に染み渡るんだと思います。僕は捻くれ者なので演者が何かしらのキャラだったりすると、「惜しいなぁ」で終わっちゃったと思うんですけど。
    Twitterのフォロワーさんがとてもいい事を呟いてらっしゃったんですけど、元ネタ的がオリジナルの場合は「平等に誰も知らない」状態なんですよ。だから余分なものがなくて純粋に見入れる。

    元ネタありきなものが人気を得がちな界隈で、こういう「自分が作りたいから作った」的な姿勢ってのは勇気が必要です。長い時間を掛けた作品が評価されないかもしれない。コメントをもらえないかもしれない。作品を作ったせいで心が荒んでしまうかもしれない。
    それでも踏み出す勇気。素晴らしい。

    制作者さんはにとって、これが初めてのMMD作品だそうです。初期衝動、一番勢いがあって、一番強い一撃。そういう状態の作品に出会えたことに僕は感謝します。

    きれいなエフェクトセットアップ。良いですね。すごいモーション。素敵ですね。でも心を動かせるのはそんなものじゃないんだなと、頭を殴られました。制作者の持つセンスや、地力っていうんですかね。見てきたもの、影響を受けてきたもの、それらを映像として素直に落とし込めるサムシングです。

    最後に

    第11回MMD杯、テーマ部門「夏」。勝手に審査員コワレミク!優勝作品はこちらでございます!!!素晴らしい作品をありがとう!そしておめでとう!

    余談ですが、僕に気に入られた作品は伸びないことが多いです!犬に噛まれたとでも思って諦めてください。ごめん。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。