【架空デュエル】ひなこデュエルのーと第1話「デュエル、はじまります」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【架空デュエル】ひなこデュエルのーと第1話「デュエル、はじまります」

2018-05-17 13:21
  • 5

※注意
このシリーズは「遊戯王デュエルモンスターズ」のOCGシリーズ、「ひなこのーと」、その他作品の2次創作SSです。
遊戯王に関しては最低限ルールを知っていることが前提となります。
「ひなこのーと」に関しては知らなくても大丈夫ですが、アニメ公式サイトなどでキャラ紹介を見ておくとわかりやすいと思います。
キャラ崩壊する場合がありますのでそういうのが苦手な方はご注意ください。
また、超常現象、劇的な展開のない、リアルに近い普通のデュエルが中心となります。
ガチデッキではなく、アニメ作品に比べると盛り上がりに欠けると思います。
さらに、メタ発言、他作品のキャラも登場することがあります。
以上のこと、何卒ご了承くださいませ。


ひなこデュエルのーと第1話
「デュエル、はじまります」




千秋「……ということで、喫茶ひととせで遊戯王の大会をやります」

真雪「どういうことなの?」

千秋「私の知り合いが個人主催大会をやりたいって言うから、場所を貸してほしいって」

真雪「えー……」

くいな「遊戯王、いいじゃないですか。私はアニメ見てますよー」

ひな子「私はわからないです……」




~ひな子に遊戯王の説明をする千秋さん~



ひな子「カードゲームかあ……見たことないや」

真雪「演劇ならともかく遊戯王は関係ないわよね?どうして引き受けたの?」

千秋「劇団ひととせの宣伝になると思って」

くいな「なるほど~。でも場所を貸すだけなら宣伝も何もないんじゃ?」

千秋「引き受けたらカードを貸してくれるって言うから、少し借りてきたよ」

くいな「あーなるほどそういうことですかー」

ひな子「どういうことなの?」

くいな「私たちも遊戯王の大会に出るってことですよね?」

千秋「そう」

真雪「やっぱり……私は出ないわよ」

くいな「遊戯王はやってみたかったからやりたいです!ひなちゃんはどうですか?」

ひな子「わ、私は……」

ひな子(全然わからないけどくーちゃんはやる気だし……どうしよう……)


→やる
 やらない
 
 
ひな子(カードゲームが対人戦なら、あがり症克服の特訓になるかも……)




ひな子「私、やってみます!」

くいな「おお、やる気ですね!」

千秋「うん、わかった。それじゃルール説明は……」

くいな「私がしますよ!」




千秋「じゃあ後日、デッキを借りてくるからそれまで待っててね」

ひな子「はい!」

真雪(ああ、みんなやるのね……)


~こうしてひな子はデュエルをすることになりました~

~使いたいカードをそれぞれ確認して千秋が借りてきます~

~数日後~


くいな「準備はいいですか?」

ひな子「う、うん」

くいな「今回は初デュエルなので気楽にいきましょう!」

ひな子「うん、気楽に……」

千秋「何か間違えたら教えるから二人は普通に対戦していいよ」

真雪「あきちゃんはルール完璧なの?」

千秋「いざとなったら遊〇王カードWikiで調べるから」

真雪「伏字の意味ないわよね?」

くいな「最初だから私が先にやりますよ!ではレッツプレイ……」

ひな子「?」

くいな「デュエッ!」


ひな子「えっあっ、でゅえる!」





くいな
使用デッキ:ミスティック・ストーリー

ひな子
使用デッキ:ひな鳥のかかし


くいな「私のターン、私はモンスター1枚セット、カード1枚伏せて終了です」

くいな
モンスター3→伏せ
魔法罠3→伏せ

手札3

※位置の表記はそのプレイヤーから見て左から順に1~5です。
※以降、必要のない場合は表記を省略します。

ひな子「じゃあ、私のターン……ドロー」

ひな子「私は『アンノウン・シンクロン』を手札から特殊召喚」




ひな子「そして『アンノウン・シンクロン』をリリースして『風帝ライザー』をアドバンス召喚!」




ひな子「ライザーの効果対象はくーちゃんの3の魔法罠!」

くいな「ではその効果にチェーンします。ライザーを対象に『月の書』を発動!」




千秋「効果対象になった3の伏せカードを発動するテクニックだね」

ひな子「あれ、月の書はデッキの上に戻るの?」

くいな「発動が決定したカードは戻りませんよ」

ひな子「なるほど……ライザーは裏側守備になります」

ひな子(召喚したモンスターの表示形式はこのターン変更できないから……)

ひな子「私はカードを1枚伏せてターン終了」

ひな子
モンスター3→裏側守備のライザー
魔法罠3→伏せ

手札3

くいな
モンスター3→伏せ

手札3

くいな「私のターンですね。ドロー!」

くいな「私は3のモンスター、『ミスティック・ソードマンLV4』を反転召喚!」





千秋「月の書でソードマンを守りつつ効果も狙う、いいコンボだね」

真雪「へえー」

くいな「ではソードマン4で裏側守備のライザーに攻撃!」

ひな子「これは効果破壊だよね?」

くいな「そうですよ」

ひな子「罠カード発動!」

くいな「おお」

ひな子「『くず鉄のかかし』!!!!!」





くいな「出ました!ひなちゃんのフェイバリットカードです!」

真雪(まさか、これがやりたかっただけなんじゃ……)

ひな子「普通に罠を発動しただけなんだけど……」

くいな「ともあれ攻撃は無効となるのでメインフェイズ2です。私は伏せを2枚追加して終了!」

くいな
モン3→ミスソー4
魔法罠2、3→伏せ

手札2

ひな子
モン3→裏側守備のライザー
魔法罠3→伏せ(くず鉄のかかし)

手札3

ひな子「私のターン!ドロー!」

ひな子「あっ」

くいな「えっ」

ひな子「私は今引いた『ワン・フォー・ワン』を発動!コストは『グローアップ・バルブ』で!」







千秋「グローアップ・バルブはデッキの上を墓地に送ることで墓地から特殊召喚できるレベル1モンスター」

くいな「それをコストにするのはいい戦法ですね」

ひな子「ワン・フォー・ワンで特殊召喚するのは……『ドットスケーパー』!」




ひな子「そして墓地の『グローアップ・バルブ』の効果発動!デッキの上のカードを墓地に送って特殊召喚!」


~グローアップ・バルブのコストで墓地に送られたのは『サイコ・ブレイド』でした~





ひな子「そして『ドットスケーパー』を素材に『リンクリボー』を右EXゾーンにリンク召喚!」






ひな子「墓地に送られた『ドットスケーパー』の1の効果で墓地から特殊召喚!」

くいな「すごく回しますね」




ひな子「練習したからね……じゃあ、いくよ!」

くいな(レベル1のモンスターが2体……くるぞ!)

くいな
モン3→ミスソー4
魔法罠2、3→伏せ

手札2

ひな子
EX右→リンクリボー
モン2→ドットスケーパー
モン3→裏側守備のライザー
モン4→グローアップ・バルブ
魔法罠3→伏せ(くず鉄のかかし)

手札2


→To Be Continued...



次回
ひなこデュエルのーと第2話「ひなどりのエナジー」
デュエル、スタンバイ!


広告
×
ていうかカード画像あるならテキストいらないんじゃ……(自問自答)
18ヶ月前
×
あとで編集しよう……
18ヶ月前
×
はじめまして、そして投稿おつかれさまです
16ヶ月前
×
>>3
はじめまして。きまぐれで書いたので続くかどうかは未定です。
(反応がなければ続く予定は)ないです。
16ヶ月前
×
>>4
そうですか。わかりました。
15ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。