【架空デュエル】ひなこデュエルのーと第2話「ひなどりのエナジー」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【架空デュエル】ひなこデュエルのーと第2話「ひなどりのエナジー」

2018-05-18 20:43

    前回までのひなこデュエルのーと

    なんやかんやあってデュエルをすることになったひな子たち。
    ルールを覚えたひな子はさっそくくいなとデュエルを開始する。

    くいなは裏守備にする『月の書』と『ミスティック・ソードマンLV4』のコンボを狙う「ミスティック・ストーリー」デッキを使用。
    ひな子はレベル1モンスターとかかしカードを中心とした「ひな鳥のかかし」を使用。

    くいな
    モン3→ミスティック・ソードマンLV4
    魔法罠2、3→伏せ

    手札2

    ひな子
    EX右→リンクリボー
    モン2→ドットスケーパー
    モン3→裏側守備のライザー
    モン4→グローアップ・バルブ
    魔法罠3→伏せ(くず鉄のかかし)

    手札2

    両者LP変動なし。

    ひな子がモンスターを大量展開したところからデュエルは再開ィィィ!


    ひなこデュエルのーと第2話
    「ひなどりのエナジー」




    ひな子「それじゃあ行くよ!」

    くいな「レベル1モンスターが2体……来るぞ!」

    ひな子「私はリンクリボー、ドットスケーパー、グローアップ・バルブをリリースして」

    くいな「えっ」

    ひな子「『オベリスクの巨神兵』を召喚!」




    くいな「なん・・・だと・・・」

    千秋「借りてきたデッキには入ってなかったはずだけど……」

    ひな子「鳥太郎と考えたコンボだよ」

    くいな「ああ、そういう……」

    千秋「初心者にしてはよく回すなあって思ってたよ」

    真雪「鳥がデュエルできることには突っ込まないの?」

    ~鳥太郎はひな子によくなついている鳥です。ひな子と会話ができるようです~




    ※画像は鳥太郎とは関係ありません。


    くいな「まあ、主人公に相棒がいるのは遊戯王ではよくあることですからね……」

    ひな子「私はライザーを反転召喚!バトル!」

    くいな「うおっ」

    ひな子「オベリスクでミスティック・ソードマンLV4を攻撃!」

    くいな「ぐわああああああ!」

    真雪「ええ……」



    くいな
    LP8000→5900

    ひな子「そしてライザーでダイレクトアタック!」

    くいな「食らいます」

    真雪「そっちは普通なんだ……」

    くいな
    LP5900→3500

    ひな子「私はこれでターン終了!」

    くいな「エンドフェイズに『スケープゴート』を使用します」




    ひな子「何もないです」

    真雪(ところどころ素になるのね)

    ひな子
    LP8000
    モン3→風帝ライザー
    モン4→オベリスク
    魔法罠3→伏せ(くず鉄のかかし)
    手札1

    くいな
    LP3500
    モン1、2、3、4→羊トークン
    魔法罠3→伏せ
    手札2

    千秋(この流れは……)

    くいな「私のターンですよ!ドロー!!!」

    くいな「私は羊トークンを使ってリンク召喚!」









    ひな子「リンク召喚だ」

    くいな「ひなちゃんもやってましたよね?」

    ひな子「私のデッキは連続リンク召喚はしないから……」

    くいな「ではいきますよ!私は『ミセス・レディエント』と『リンクリボー』2体をリンクマーカーにセット!」

    ―閉ざされし世界を貫く我が新風! リンク召喚!現れろ、LINK4! ヴァレルロード・ドラゴン!―








    真雪「ノリノリだね」

    千秋「くーちゃんはアニメ見てるからテンション上がるんじゃない?」

    ひな子「テキスト確認いいですか?」

    くいな「どうぞ」

    ひな子「……つよそう」

    くいな「つよいですよーではバトル!ヴァレルロード・ドラゴンでオベリスクを攻撃!」

    ひな子「でも私には伏せカードのくず鉄のかかしが……」

    くいな「関係ないですよ!優先権はこちらにあるので攻撃宣言のタイミングでヴァレルロードの2の効果をライザーを対象に発動!」



    ※画像は関係ねぇよ!←関係なかった!

    ひな子「ええと、この効果にはチェーンできないから、通ります」

    くいな「ええ、そしてこの効果が解決したらすでに攻撃宣言のタイミングは過ぎていますので」

    ひな子「くず鉄のかかしは発動タイミングを逃しているってことだよね」

    くいな「そういうことです」

    ひな子「はえー」

    真雪「つまり、どういうことなの?」

    千秋「まあ、難しいルールだよね」



    ※複雑なルールは遊戯王カードWikiで確認しよう!

    真雪「むしろひなちゃんの理解度がすごいわ」

    くいな「ということで攻撃対象のオベリスクの巨神兵はヴァレルロードの3の効果によりリンク先にコントロールを移します!」

    ひな子「私の神が……」

    くいな「そしてオベリスクの巨神兵で風帝ライザーを攻撃!ゴッドハンドクラッシャー!」

    ひな子「オベリスクは対象に取れないからくず鉄のかかしも発動できない……」




    ひな子
    LP8000→6400

    くいな「私はこれでターン終了です」

    ひな子
    LP6400
    魔法罠3→伏せ(くず鉄のかかし)
    手札1

    くいな
    LP3500
    EX右→ヴァレルロード・ドラゴン
    モン3→オベリスク(ヴァレルロードの効果により)
    魔法罠3→伏せ
    手札3


    ひな子「大ピンチ……このドローにすべてがかかっている……」

    くいな「……」

    ひな子「私のターン、ドロー!」

    千秋「どうかな……」

    ひな子「うーん……とりあえず、『LL-ターコイズ・ワーブラー』を特殊召喚……」




    ひな子「そして『ワンチャン!?』を発動……」



    くいな「どうぞ」

    ひな子「『LL-コバルトスパロー』を手札に加えて通常召喚……」




    くいな「はい」

    ひな子「何を出せばいいのか……あれ?」

    くいな「?」

    ひな子「ライフポイントいくつだっけ?」

    千秋「ひなちゃんが6400、くーちゃんが3500だよ」

    ひな子「じゃあ、やってみようかな」

    くいな「今度こそレベル1のモンスターが2体……くるぞ!」

    ひな子「私は2体のリリカルルスキニアでエクシーズ召喚!『LL-リサイト・スターリング』!」





    くいな「ひなちゃんの鳥モンスター!」

    ひな子「スターリングの1の効果は発動しません」

    くいな「効果確認しますよ」

    ひな子「はい。ちなみにコバルトスパローを素材にしているので相手の効果の対象にならないよ」

    くいな「あれ、これはまさか……」

    ひな子「気づいたようだね……バトル!リサイト・スターリングでオベリスクの巨神兵を攻撃!」

    真雪「攻撃力0で攻撃力4000のモンスターに攻撃ですって!?」





    千秋「アニメみたいな反応ありがとう」

    くいな「……残念ですが、何もありません」

    ひな子「じゃあリサイト・スターリングの3の効果適用!X召喚したこのカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは相手も受ける!」

    真雪「なるほど……そんな効果があったのね」

    ひな子「私が受ける戦闘ダメージは4000なのでくーちゃんも4000ダメージ!」

    千秋「これでくーちゃんのライフだけが0になるね」

    ひな子LP6400→2400
    くいなLP3500→0

    くいな「うう……私の負けです」

    ひな子「やったあ!」





    ~くいなの伏せカードは『収縮』でした~





    くいな「ひなちゃん、デュエルはどうでした?」

    ひな子「楽しかったよ!これなら私も大会に出られそう!」




    千秋「よかったね。まだ期間はあるからゆっくり練習するといいよ」

    ひな子「わかりました!」


    ~こうしてひな子の初デュエルは終わったのでした~

    →To Be Continued...


    次回
    ひなこデュエルのーと第3話「ゆあさまうんめい」
    デュエル、スタンバイ!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。