ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【MUGEN】「チーム対抗戦じゃなイカ?」のルール詳細
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MUGEN】「チーム対抗戦じゃなイカ?」のルール詳細

2013-06-15 18:38
    2013/6/22更新 周回数を3週に変更。

    ここでは「チーム対抗戦じゃなイカ?」のMUGEN大会に関するルールの詳細を書いていきます。キャラは別の記事です。

    ・ルール
    全24チームは8チームずつ3つのブロックに分かれる。
    それぞれのブロックでのみ試合が行われる。
    各ブロックの最初の組み合わせはランダム。
    あとはスイスドロー方式で行われる。(8名なので各チーム累計3回試合する)

    ※スイスドロー→勝ちVS勝ちで対戦する方式。(TCG用語)
    この大会では、前の試合で対戦相手よりも多い点数を取った方が勝ちという扱いです。累計得点が多い方が勝ちではありません。

    試合内容は以下の4つから構成される。この流れで1周となる。
    1:先鋒、次鋒、副将、大将の中から1つがランダムに決定。お互いに該当するキャラでシングル戦を行う。取ったラウンド数がそのまま点数となる。

    2:先鋒、次鋒、副将、大将の中から2つがランダムに決定。お互いに該当するキャラでタッグ戦を行う。取ったラウンド数がそのまま点数となる。前衛後衛も抽選の際に決定される。

    3:1で選ばれなかった3つのキャラで3on3を行う。
    例:1で副将が選ばれた場合
    先鋒VS先鋒
    次鋒VS次鋒
    大将VS大将
    のシングル戦を行う。取ったラウンド数がそのまま点数となる。
    さらに3on3の勝利チームに1点が追加される。
    ただし、上記の例の場合で、次鋒の時点で左が2勝して勝利が決定しても大将戦まで行う。

    4:先鋒、次鋒、副将、大将の順番でチーム戦を行う。取ったラウンド数がそのまま点数となる。
    勝ったチームは2点が追加される。(実質6点追加)
    相手チームの大将まで出場させて負けた場合、1点が追加される。(実質4点追加)

    3、4では開幕ゲージMAXです。シングル戦との差を出すための処置です。

    ・ボーナスステージ
    全ブロックで試合が1周した時、ボーナスの試合が展開される。
    ルールは状況に応じて考える。

    最終的に得点が多いチームが優勝。
    ただし、ブロックごとに優勝チームを出すのではなく、点数は全ブロック共通となる。
    よってどのチームにも優勝のチャンスがある。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。