【筋トレ】ガリが炭水化物抜きで筋トレしたら?【実践】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【筋トレ】ガリが炭水化物抜きで筋トレしたら?【実践】

2017-09-15 10:37
    アバラが浮き出るレベルのガリガリ
    炭水化物抜き1月半筋トレしたら!





    ★はじめに

    老化の原因は体の糖化。
    そんな情報を耳にして、体に入れる糖類の制限を始めたことをきっかけに、「淡水化物を抜いても筋肉つくのかなぁ」という些細な疑問を解決すべく実践してみました。

    トレーニング実践期間は1ヶ月ちょっと!
    塾講師のおかしな生活スタイルで、どれだけの成果が出たかをお伝えします。



    ★生活スタイル
    まずは自分の生活習慣からですが、
    筋トレガチ勢には怒られそうなことばかりです…。

    1.低食事回数
    食事という食事は基本的に一日に多くて2回(夜ガッツリ)です。
    ただ、朝~昼は豆乳を飲んで、間食としてヨーグルトか卵を食べます。

    2.睡眠時間不定
    仕事柄、家に帰るのが夜中の2時くらいです。
    そこからやることがあれば朝まで起きたりしています。
    (起きる時間は自由ですが基本10~12時の間です。)

    ガリも納得の生活スタイルですね・・・。

    3.深夜筋トレ
    仕事が終わるのが1時前後なので、そのまま職場で自重トレーニングしています。

    なんだかもう色々ダメな気がしますが、
    以上のスタイルは変えずルールを決めて生活をしました。



    ★ルール

    1.糖質制限(炭水化物~人工甘味料、果糖など糖類は全て制限)
    禁止)
    ・米類(せんべい等の米菓も含め)
    ・パン類
    ・麺類
    ・菓子類
    ・インスタント食品(冷凍食品)
    ・果物
    ・ビール

    制限)
    ・根菜類(人参、大根、カブ…)
    ・イモ類(じゃがいも、さつまいも…)
    ・ナッツ類(くるみのみOK)

    摂取OK)
    ・卵
    ・魚類
    ・鶏肉>豚肉>牛肉
    ・豆腐
    ・ヨーグルト
    ・葉菜類(キャベツ、レタス、白菜…)
    ・豆乳、牛乳
    ・蒸留酒、ワイン

    ※これらを寝る前にガッツリ食べる!
    あ、プロテインもOKです。

    2.トレーニング
    ・筋肉痛の日以外、自重トレーニングを欠かさない
    ・トレーニングには懸垂バーを使う
    ・痛みが出たらやめる

    ほとんと食事に関するルールでしたが、
    実践の結果を写真で公開します。

    続きはコチラ



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。