井上尚弥のドキュメンタリーを見た
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

井上尚弥のドキュメンタリーを見た

2019-11-13 19:09
    プロボクシングの世界チャンピオン井上尚弥選手のNHKのドキュメンタリーを見た。

    ボクサーがいかに凄い努力をしたうえで、
    リングに上がっているのかを見せたいという事で、

    井上尚弥のドネアとの戦いまでの、
    貴重な舞台裏を撮影したドキュメントという内容でした。


    あまりにも早いKO決着の為、
    人々は彼を天才と呼びます。


    しかし、その裏ではとてつもない努力を、
    毎日積み重ねていた。


    余りにも簡単に勝つんで、

    世間も彼は天才だと、別世界の様な見方をしていたのかも、

    しかし、ドネア戦で初めて出血し、
    ダウン寸前まで追い込まれた彼を見て、
    不死身の怪物ではなく、

    人間である事を知った。

    この試合により、
    井上尚弥の人気は不動のものとなった。

    彼はプロになる前、
    弱い相手とマッチメイクして、
    勝つとか、派手なパフォーマンスをして、
    視聴者を惹きつける様な、
    いわゆる亀田の様なボクシングが嫌だったそう。

    だから、弱い相手とは試合を組まないで下さいと、と、
    会長に言ったそうです。


    そして、彼の口から辰吉丈一郎や、
    畑山隆則の名前が出たのも嬉しかった。


    辰吉や畑山の時代の様なボクシングをしたいと彼は語った。

    ますますファンになった。








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。