ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

オフだから語りたい釣りの話~ヒグマの使うロッドとルアー~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

オフだから語りたい釣りの話~ヒグマの使うロッドとルアー~

2018-01-06 09:36


    ロッド
    OLYMPIC
    centliry telescomini RS56L

    リール
    ノーブランド たぶん2000番
    全バラシ・フルオーバーホール済

    ライン
    Aセッティング
    ナイロン2号・60m巻

    Bセッティング
    ナイロン1.5号・100m巻


    このロッド、実は20年以上前のテレスコロッド! しかも何に特化したという竿ではない。
    RSの表記通り、先調子のおかげで当たりは取れます。


    Coatac・山女魚
    3g・5g・8g・8g
    コータックの好きな所は
    ライン側の輪がロウ付けされている事
    強度抜群!


    HUS LURE

    特にポイントを選ぶルアー
    使いと所を間違うと場を荒らすじゃじゃ馬
    適所に使えば効果覿面!!

    コータック3gに3匹のニジマスが追ってきたのを確認。

    形状が単純ゆえ、ピカピカキラキラが良い感触を受ける。
    あえて傷の目立つ5gは鈍光のままスレたニジマスに効果があった。


    スピナー 
    若干の改造あり

    AR-スピナー・3.5g  ドンパルス・2.5g

    色々改造スピナー
    オレンジが強いほど汽水域ウグイに
    効果があった。
    パール3連スピナーは5センチヤマメに有効







    AR-スピナーは時間や魚種に関わらず、深場からでも引っこ抜くエースルアー
    ドンパルスは[ルアー強化3ヵ年計画]の1年目に最初の答えを出したルアー
    夕まづめを過ぎた、魚が付き場から離れた一瞬をピンポイントで上手く入った時に
    大型をあざむくリーサルウエポン!


    上・フローティングミノー

    下・シンキングミノー

    ミノーの選定は魚の全長の1/3としている。
    ある程度のボリュームと一口でくわえられるサイズ。


    なぜかシンキングミノーが魚に人気


    左下のオレンジ・金、通称、オレ金
    某メーカーの廉価品
    泳がないなら早巻きしてくださいと
    仕様らしい。






    ヤマメにヤマメカラーは大人気?
    約5センチのミノーに15センチのヤマメが
    釣れた。







    飛距離は出るがとにかく泳がない。
    私は 怠惰の金魚 と呼んでいたが、
    去年の最後の最後で30アップのアメマスが釣れた。




    MIU・5g
    ダイワ・CRUSADER・10g
    BASSDAY・3g ノーブランド・5g

    クルセイダー・10g
    対湖用に準備したもの。フェザーフックは
    自作

    バスデイ・3g
    ラメ塗装がボロボロ、ベースは金
    裏面にケイムラを塗装済。
    緩い流れなら
    水深1mから20cmまで探れるスプーン。


    このほかシークレットルアー、自作ルアー作成中!
    早く雪が溶けないかなー♪
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。