対戦日記2(round1)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

対戦日記2(round1)

2020-07-23 23:29

    round1
    相手パーティ
    カビゴンであくびをかけてロンゲで壁張って後発ダイマで全抜き狙う構築に見える

    mach1
    VS
    ロンゲさえいなかったらドラパで抜いていけそうなのに・・・
    電磁波でなく壁張りだったので安心したのもつかの間、イカサマ急所でドラパを抜かれる大ポカをしてしまった
    死に出しでルカリオ出してロンゲカビを処理
    あくびで眠ったキッスをサマヨに交代
    相手はギャラとエースを死に出し
    キョダイエースを止められずに負け
    ちょいと心が折れかける
    あきらめんな

    mach2
    VS
    ロンゲが電磁波で攻めてくるタイプでないと確信した
    相手の初手エース読み失敗+あくびの恐怖を感じてドラパ守ってキッス交代出し。相手はキッスこの指+ドラパ方向にあくびだったので無償降臨成功
    味方キッスこの指、相手キッスこの指、ドラパのダイホロウ→相手キッス半分くらい、カビゴンあくび→味方キッス
    この次が重要。相手はキッスを失わないために守るないしは交代をする場面。一方こちらはキッス方向にゴースト技が強制されている盤面。相手の後ろにはエースがいるのでこちらもキッスを失いたくない。あくびはしてこないと読んで決死の覚悟で相手のキッス方向にホロウ+ルカリオ交代出しで行く。そして・・・相手のキッスは守った。ダイホロウで少し削る、カビゴンの空元気をルカリオで受ける。一安心 (ここはプレミだそうです)
    キッス方向にダイジェット+ルカリオのインファを打つと、相手のキッスはこの指をしてきたが無事に2体落とした。相手が繰り出したのはギャラエース。ギャラは威嚇してきたが、ドラパルカは威嚇無効ここでドラパのダイマが切れる
    エース方向にゴーストダイブとインファイトを集中すると、ふいうちをドラパが耐えて、消えた。インファがエースに入って、ギャラの攻撃をドラパが透かして、次ターン相手降参。何とかつないだ

    mach3
    VS
    さっきは色々間違っていた。このパーティの真のエース(紛らわしい)はルカリオだ
    ドラパをキッスに変えつつルカリオは剣の舞。相手のキッスはこの指してカビはあくびを味方のキッス方向。問題ない。もしルカリオ方向にきていたらこちらのキッスにダイマ切ってミストフィールドにするつもりだった
    相手のキッスが守るかどうか・・・守るな(キリッ
    キッスがマジシャ、ルカリオがインファをカビゴン方向に打つと、相手のカビゴンが引いてギャラドスが出てきた。読み通り相手のキッスは守る。これでギャラが赤ラインでギリ耐える
    そして次ターンにコメットとマジシャで2体処理して相手の死に出しはエースバーンとカビゴン
    まだルカリオのタスキが残っているし、ダイスチル打たれてもでもインファ耐えないので有利。キッスでこの指しながらインファをエースに打ったら、ダイジェットが飛んでくる。キッスは耐える、ルカリオのインファで4割くらい削ってまだ緑、カビのあくびもキッスが吸う。まだわからないか
    次ターン、エースはジェットでキッスを処理してきたが、ルカリオのインファでカビを処理。
    サマヨール死に出し。あとは殴りがち。

    終始追い詰めていたはずなのにドッと疲れが来た
    構築の特性なのか、対戦のプレッシャーなのか、自分のメンタルの弱さに愕然



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。