【アーカイブ14】ずっとファンでした!「電子書籍の衝撃」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【アーカイブ14】ずっとファンでした!「電子書籍の衝撃」

2013-07-11 12:42

    今週のアーカイブは「ずっとファンでした!」と題しまして「電子書籍の衝撃」を紹介致します。

    電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
    佐々木 俊尚

    ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010-04-15
    売り上げランキング : 198166

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    本書は「蔵前トラックⅡ」にて2010年4月28日に取り上げました。
    リンク先は「蔵前トラックⅢ」となっております。

    「蔵前トラックⅡ」から憧れ、度々、著者であるITジャーナリストの佐々木俊尚氏の本を取り上げていました。ITにまつわる独特な切り口に鋭く斬り込み、自分自身の考えに刺激をもたらしてくれた方でした。取り上げて行く打ちにファンになりました。

    で、なぜ数ある作品の中から「電子書籍の衝撃」を取り上げたのかと言いますと、この本を取り上げる前に「ディスカヴァーブッククラブ」という所で講演会があり、始めて佐々木俊尚の講演を聞く機会がありました。

    電子書籍になる時代のことを鋭く斬り込み、質疑応答(と言うよりも討論?)のやりとりも見事だったことを記憶しています。

    で、その時にもらった本書も講演会と同様に鋭く斬り込んでおり、自分自身にとっても「衝撃」の一冊でした。

    ―――――――――――――――――
    【編集後記】

    梅雨明けから暑い日が続いています。都心では連続で猛暑日になったとか言っていますが。暑いのが大の苦手であるわたしは、家の中に引きこもり、夜は外に出て散歩という毎日を過ごしています。

    住んでいる中で、ちょっとだけ悩みが…それは小バエ

    ゴミの処理の中で沸いてきたのですが、殺虫剤まいても、ホイホイ使っても未だに沸いてきます。完全に根絶する方法が無いんですかね。

    まあ、それに悩みながらも薬局に行ったら小バエ取りのものを勝って試す日々ですが。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。