【アーカイブ46】今もなお記憶に残る歌姫「天に響く歌―歌姫・本田美奈子.の人生」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【アーカイブ46】今もなお記憶に残る歌姫「天に響く歌―歌姫・本田美奈子.の人生」

2014-03-01 18:55

    今週のアーカイブは「今もなお記憶に残る歌姫」と題しまして「天に響く歌―歌姫・本田美奈子.の人生」を紹介致します。

    天に響く歌―歌姫・本田美奈子.の人生天に響く歌―歌姫・本田美奈子.の人生

    ワニブックス 2007-04
    売り上げランキング : 117277

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    本書は「蔵前トラックⅡ」にて2012年6月15日に取り上げました。
    リンク先は「蔵前トラックⅢ」となっております。

    本田美奈子.の存在を知ったのは、彼女が亡くなられたときでした。亡くなられた直後かどうかは分かりませんが、ある番組で追悼放送が行われ、歌手として、女優としての本田美奈子を知りました。

    印象的なものはいくつかありますが、最も印象に残ったのは「ミス・サイゴン」の主演女優をやったときのこと、舞台中のアクシデントで右足を19針も縫うほど大怪我をしてしまったが、そのような状態でも毅然と最後まで演じきると言って聞かなかったと言うところです。

    これはTVでも放送されていたのですが、それを観た私は「本当のプロってこの姿だろうなぁ」と言うことを思いました。後に社会人となり、今の状態になっても、それは変わっていません。

    他にも歌についても、印象的な歌が続々とありますが、中でも超ロングトーンで有名な「つばさ」は印象的でした。歌に生き、舞台に生きた生き様は短い生涯ながらも、今でも燦然と輝き続けているのだな、と本書を通じて思いました。

    ―――――――――――――――――
    【編集後記】

    先週に引き続き、今週も仕事で短めに書こうと思います。年度末が近づいているせいなのか、あるいは、やらなければならないことが膨張しているせいなのかわかりませんが。

    ただ、持っている仕事は今週中のものがほとんどなので、恐れずに前に進みます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。