ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【雑記】"ブログ"と"記事"の違いを考える
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑記】"ブログ"と"記事"の違いを考える

2016-11-17 12:00
  • 3
近頃、個人のブログと言うものをあまり検索とかで見ることが減ったよなーと感じています。
検索エンジンのロジックの違いや、私が使う検索ワードが個人のブログが引っかかるようなワードを使っていない。などの要因も考えられますが、それ以上に”個人のブログとして発信する人が減ったのではないか?”と言うことを感じています。

過去にも同じことを思っていて雑に書きましたが、改めて雑にまとめましょう。(下記参照)
●【雑記】”記事”と言う扱われ方に違和感
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar798666


◆ブログの"記事"と言う言葉に感じる違和感
私は、"ブログにかかれている文章"に対して"記事"と言う言葉を使うことに違和感を覚えます。上記リンクの通りですが「”記事”と言うのはもっと公平性の高いものだったり、複数の参考元や数多くの人を交えて、作り上げるもの」言うなれば、その道のプロの人達が作り上げたものである。と言うイメージを勝手ながら抱いております。
※※※Wikipediaには以下の通りに記述されていました※※※
記事とは・・・
記事は、現代社会においては新聞や雑誌、ニュースなどで、社会・政治・経済・スポーツや芸能といった諸々の分野における事件・事故・慶事・訃報(総じて「出来事」)を伝えるものを目にすることができる。


◆"記事"と言う”重み”
私は「記事」と言う言葉は「ブログ」や「コラム」と言う言葉よりも"重み"がある言葉だと思うんですよね。でも実際の利用者の視点で考えてみると"ブログ"や"コラム"と言うモノにも対して、同じような"重み"を求めている人達が増えてきたのかなぁと感じています。

それはなんでだろうなーと思ったら、やっぱり「記事」と言う言葉が良くない。上記に述べた点を踏まえると、その言葉が利用者の感覚を麻痺させてしまっているんじゃないでしょうか。
発信者はブログと言う場では、主観的で傲慢でわがままになっていいと私は思うのです。
逆に自分の事を書かずして何書くんだよ!!!!!って感じです。

また、ブログと言うような場で発信する人達が少なくなってきた理由は、よく耳にする炎上騒動とかも一因となっているんじゃないかと考えています。そういったリスクに巻き込まれるのが嫌だから、それならもう発信しなければいいじゃん。ってなっている人が多いのではないでしょうか。

もちろん、My word is My bond(己の発言は己に責任が問われる)と言うものは大前提だと考えてはいますが、あまりにも炎上行為や監視行為が行き過ぎている現状で、発信する人達が生まれてくるか。と言われると、難しい世の中になってきたのかなぁと感じています。

ブログと言うような場では、そのような”重み”は考えず、個人の自由でフランクにアウトプットができる場であってほしいと私は願いたいです。


◆アウトプットすることが自分を高めることに繋がる
もう一つ、なぜこんなにも発信する人が減った理由はなんでかなぁと考えてみると、もうgoogle大先生が教えてくれるから。って言うのがあると思うんですよね。
もう自分で書かなくていいじゃん。みたいな。
でも、それって凄くもったいないことだと私は思うんですよね。

ブログや文章に自分の考えたことを書き起こす。と言うのは非常に大切なことだと思うんですよ。何が言いたいのかと言うと、何らかの媒体を通して「アウトプットすると言うことが次のインプットに繋がる」ものだと私は思うのです。

文章にアウトプットすると言うのは、自分の考えた事をまとめる力、それを誰かに伝える力が自然と身につくと思うんです。また、アウトプットをしたからこそ、気がつける新しい視点や考えがやっぱりあるんですよね。

それを繰り返すことによって、次のインプットをするときに視野が広がり、一つのインプットでより多くのものが吸収できるようになっていく。文章に書くと言うのは、そういったサイクルを回していく、とてもいい機会だと思うのです。


◆ブログはもっと気軽にかいていい
なんか意識高い系みたいな感じの事書きましたが、もっとこうブログって好き勝手書いていいと思うんですよ。……あーそもそも意識高い系だった。意識高くなかった。
だって自分の場所じゃないですか。わざわざネットでまで現実みたいな息苦しいことしたくないじゃないですか。そもそも、そんなとこでまで”重さ”を背負わされるなんてやばない?って感じです。(なお語彙力)
「あーー!!!!!!!○○ちゃんめちゃしこー!!!!!!!!!!」とかそんなんでもいいと思うんですよ。もっと自由にいこう。
※※※Wikipediaには以下の通りに記述されていました※※※
ブログとは・・・
ブログ (blog) は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。


以下のような問い合わせも以前に運営さまになげさせていただきました。
なかなか難しいものであるかとは存じますが、対応を期待しています。


よければ以下記事もどうぞ
●【雑記】相模原事件から考えたこと
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1102878
●いつから、自分の発信するものに注意書きをしなくてはならなくなったのか
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar860158
●【雑記】私が考える「生産性のある会話」と「責任」について
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar564473
●【雑記】どうして人を貶める人はいなくならないのか
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar762672
●【雑記】ネットは低所得者のおもちゃではなくなった?
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1002729


そんなかんじで。
おしまい。
広告
×
ブログが減ったもう一つの理由として、ブログ以上の気軽さで書きこめて発信できる媒体ができたってのもあるかもしれないですね。
実際炎上する場所もSNSにシフトしてますし。昔はブログが炎上、今はSNSが炎上。
気軽に情報発信できるモノほどよく燃える。
揮発性の高いものほどすぐ燃えてすぐ燃え尽きる様によく似ているような気がします。(ドヤァ
58ヶ月前
×
>>もやしさん
いつもコメントいただき、ありがとうございます!

あーっ!あーっ!そのオチのつけかたはずるい!!!!!!
座布団一枚!!!!!!!そのネタパクってどや顔で披露します(白目
58ヶ月前
×
パクってください、こんなんでよければwww
58ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。