人生2.0(下) ~"生きづらさ"と"テクノロジー"の関係性~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

人生2.0(下) ~"生きづらさ"と"テクノロジー"の関係性~

2018-03-11 12:00
  • 3


前回の続きです。

ユートピアの描かれていない地図など一見の価値もない。いつの世も人間が上陸する国がその地図には載っていないのだから。
人間は、その国にたどり着くと、再びはるか彼方の水平線を見据え、帆を上げる。進歩とは、ユートピアが次々に形になっていくことだ。
―オスカー・ワイルド

◆好きなことで生きていく
今を生きているデジタルネイティブ世代である私達は、ボタン一つで電気がついたり、自分の過ごしやすい室温に設定できたり、外に出たらコンビニがある。食べ物やインフラに困らず、インターネット上で様々な娯楽遊戯に溢れる時代に育ってきた。

それは、高度経済成長期などを過ごしてきた人たちとは違う、贅沢ではあるが、ある種の貧しさも内包している。マズローの欲求5段階で言う、"精神的欲求"を求める世代、自己実現のフェーズを生きている世代であり、そんな時代ではなかろうか。



だからこそ、従来の人間の生き方とは相反する。
だからこそ、そこに”生きづらさ”を感じる人が出てきている。

その問いかけはまさしく、フェイスブックのザッカーバーグさんが以下のスピーチで、見事に表現してくれた。このスピーチは今の時代に生きる若者たちの全てが詰まっている。素晴らしいスピーチだと思うので、ぜひ見てほしい。



そう、これからは好きな事で生きていく。
そういった時代が、訪れたのではないでしょうか。


◆そして宇宙へ
そして、その先に在る問題とは何か。とより先に視点をおいてみた時思ったのは宇宙だ!と気がついたんですね。

今までの文脈を分解すると、どれだけテクノロジーが発展しても人が豊かになっても、そのリソースに限りがある。では、そのリソースを増やす為にはどうするか?
……せや!!!宇宙からパクってきたろ!!!!の精神です。

いや、だからホリ●モンが宇宙だ!!!!とか言い始めたの、とうとうおかしくなったのか?とか思ったんですけど、その文脈って全てつながっているんですよ。

ローマクラブが何十年も前に示してくれているし、その物質的なリソースの問題って絶対につきまとうんですね。もちろん、そこにいくまでに莫大なリソースも必要ですが、より先に行こうとした時、絶対に必要になってくる視点ではないでしょうか。
凄くシンプルで分かりやすい文脈だと、非常に納得しています。


◆日本円の価値は?(番外編)
マイナス金利などの影響もあって、メガバンクが銀行口座の維持管理を有料化しようと言う動きがあります。昨年から、ATMの手数料や両替などが引き上げられた事もあるので、まぁ、そうなるのは当然かなぁと感じています。
また、その他の法定通貨と比較してみると、相対的に”円”と言うものの価値が低くなっていくんじゃないかなって言うのを感じるんですね。

そもそも、預金が素晴らしい!みたいな思想って言うのは、明治時代からの国策で取り組んできたからこそ、意味があったのであって、オンライン化から逃れることができなくなった今の時代で、かつ”富は増えるモノ”と言う原則を考えたら、”全部をそのまま預金する”と言う行為は、人を貧しくさせてしまう行為なんですね。

だから、仮想通貨だとか株だとか、投資だなんだの~ってアンテナ張っている人たちが勉強し始めたって言う文脈は凄くわかります。リスクだなんだ!って言いますけれど、もう日本円を持っていること自体がリスクじゃんwはい論破wで終わりますからねこれ。

●3メガ銀が「口座維持手数料」検討へ(産経ニュース)
http://www.sankei.com/economy/news/171231/ecn1712310006-n1.html
●大手銀「通帳前提」サービス見直し(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180119/bse1801190500001-n1.htm



◆最後に
さて、ここまで読んでくれた人、ありがとうございました。
まとめると、テクノロジーの発展によって今までの文化や価値観って言うのは機能しなくなってきた。その為、考え方や価値観をテクノロジーに合わせてアップデートをしていきましょう。と言う、そういう話です。
細かい背景とかもまとめときたいんですけど、もう書くのが辛くなったので省きます。

2回に分けて描いてきた事は、天動説がなぜ地動説になったのか?と言う文脈や、サブカルチャーで言えば、魔法先生ネギま!でネギくんは”わずかな勇気”を持っていたからあそこまで行けた。1984で、なぜビックブラザーが畏怖の対象となったのか。それは、"わずかな勇気"を皆が持っていなかったから。

……そう、"勇気"が大切だと思うのです。
世界をアップデートするのは、今この時代を生きている、、、我々であると言う"勇気"を


よければ以下エントリもどうぞ。
【雑記】死にたがりの道化達へ
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1244464
●【雑記】"思考"を変えれば少し人生がラクになる
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1198588
●【雑記】相模原事件から考えたこと
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1102878
●【雑記】座間事件に"愛"を見た
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1367735
●【雑記】私が考える「生産性のある会話」と「責任」について
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar564473



そんなかんじで。
おしまい。
広告
×
およよ、なんか復活してますやん!
お疲れ様です(`・ω・´)ゞ
30ヶ月前
×
上下、一気読みしました。
普段の私がひた隠しにしている世界に対する本音がすべて書かれていて、驚くと同時に流石だなと思いました。
次の更新も気長に、楽しみに待ってます。

(´・ω・`)「ほんの少しの勇気」を持つための勇気が私にもあればなぁ…
30ヶ月前
×
思ってたよりも早いおかえりでしたね
30ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。