【雑記】くらむ本の全テ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑記】くらむ本の全テ

2020-01-02 12:00
  • 1


お久しぶりです。くらむです。生きてます。なにもない私が積み上げてみたもの、この目で見たもの。そして、これからについて思うことを、書いておこうと思います。
”ここ”は、間違いなく自分が置いてきた心象風景そのもので、きっとそれは色褪せないモノだと、そう思っているので。

君の人生を、最も輝かしいものに捧げたまえ
――ロード・エルメロイII世の事件簿 より

◆私のスピカ
私は、何となく始めたこのブロマガで、ふと気がつくと途轍もないインプットとアウトプットを積み上げている人の存在に気づいたんです。
そして実際に会って、何度も顔を合わせるうちに、気がつくんですよ。”僕は何も持っていない!”と事実に。

何度も会話を重ねていくと、この人達は”持っている”だけじゃない。自分が歩んできた人生よりも積み重ねているものが多い人として、、、人生のロールモデルとして尊敬できる人たちだと確かな手応えを感じたんです。それが私にとって手の届かない、一番星のように輝く”憧れ”になった瞬間でした。
だから、もっと近くでその輝きを見たい!その輝きをもっと遠くに届けたい!そのために”なにもない私”ができることをしよう!とそう思って、彼らと行動をしはじめました。

このへんの話は昨年の1月にしたものと同じですね。


◆これからの私へ
彼らというのは、私の年齢のちょうど10歳以上の世代の人たちばかりなんですね。
そういった人たちが積み上げてきたモノを、一つのカタチとして提供できて、そして一つの区切りを迎えることが出来た。
やっぱり、それをこの目で見ることが出来たというのが、私にとっては物凄く新鮮な体験で、とんでもないくらいに楽しかった。
私が彼らの背中から思ったのは、バトンを渡されているということだと感じたんです。

彼らの背中を見て、感じて、得たもの。
今の私のままでは、彼らの眼中にすら入れない。
模倣するだけでは、彼らにきっと届かない。
ならば、いっそのこと同じカタチじゃなくていい。
そもそも、同じカタチで戦おうというのが誤りである。
強度が足りない。練度が足りない。何もかもが足りない。

ならば、私の中で、消化し、結合し、再構築をする。
彼からギフトを受け取った”私だからできる”武器を
ただ、一心に、、、これから磨き上げる。
その武器を手にした私は、彼らに勝てる。
私は、彼らの武器を知っているから。

その機会が今、与えられたのだと。心が震えたんですよ。
この気持ちがあれば、私は彼らに与えられるばかりの存在では無く、
いつかきっと私はスピカと、対等になれる。同等になれるんじゃないか、、、、、、

そして、”それ”を得た時、”それ”は彼らに向けるものではなく、
きっと次世代の私に繋ぐものなんだと思う。

それは、前回のエントリにも通じてくるものだと、、、
”全テ”はやっぱり”繋がっている”


◆Work
そんな挑戦をすると同時に、やっぱり人生の3割近くを占める”仕事”に関しても年齢が年齢なんで、やっぱりちゃんと考えないといけないよなと思い、身の回りのコネを最大限に使って、一年近くいろんな人と会話を続けた結果、たまたま挑戦できる職場に巡り会いまして、そこで働くことになりました。
そこでは、求められることがやっぱりシビアな現状(悪く言えばブラック)で、かなりの大金が動く仕事の、かなりの責務が追われる立場に放り込まれています。

自分の給与的にはめちゃくちゃ割に合わないんですけど、まぁ、そういった環境に追い込まれて、年齢や経験的にもそうですし、私がこの業界の仕事に対して、どこまでやれるのかって言うのが試したいという一点で、とりあえず頑張ろうと思っています。

やっぱり私がワガママを言った経緯がちょっとあるので、あまりのプレッシャーでフラフラになってしまい、帰宅時に無意識で街路に生えてる草花に突っ込んだりもしたんで、ほどほどに頑張っていこうと思っています。はい。


◆Life
趣味では、この一年を通しての目標だった映画をたくさん見ることが出来まして、ちゃんと合算してないんですけど、50本弱ぐらい見れました。
とにかく、映画は本当に面白い。やっぱり単純にめちゃくちゃ金と、大勢の人がかかってるじゃないですか。しかも2時間で物語が完結するって言われたらエンタメとして考えたら単純にコスパいいんですよね。
映画は、ほんと私がハマったのはここ3,4年くらいで、私の同年代で昔から映画好きの人とかに遥かに劣っていて、映画の文脈を汲み取る経験値が明らかに低い。
悔しい。めっちゃくちゃ悔しい負けたくねぇ!!!!!!負けたくねぇよ!!!!今年ももっともっと、映画見るぞオラ!!!!!!!!!

あとは、やっぱり月1で必ず山に登り始めた事ですかね。冬は怖いのでやめてますが、、、
山登りに関しては、何年も前から経験を積んでいる人が身近にいるんで、そういった人からおすすめを聞いたりレクチャーしてもらったりしながら、コツコツとやっていきたいですね。
本当に山登り楽しい。やっぱり、都内の煩わしい抑圧から開放される。最高。
一年を通して、やっていたのは低山を登り切るって事だったんで、次はシュラフとかテントとかを用意して、一泊とかできるとこに手を伸ばしていきたいなぁと考えています。


◆White Paper
本当にこの一年、二年は色々と自分の中で考えて、精一杯の事が出来たんじゃないかなぁと思っています。
心象風景は変わらず、だがそこに宿る色が変わり、私が20年近くずっと抱えていたナルシズムがあって、もはやそこまでいくと一種の呪いなのだけれど、そこからやっと、解放された。
やっと、自分と向き合えるようになったような気がするんです。

こう、ずっと私が引きずってきているコンテンツであるFateで例えると、凛ルートがめちゃくちゃ好きで、桜ルートがめちゃくちゃ嫌いだったんですよ。
でもこの数年で本当に考え方が変わって、桜ルートもいいよな。これも一つの正解だよなってやっと受け入れられるようになったんですね。
Zero見た時は、切嗣最高!って思ってたけど、いや、冷静になったらアイツ頭おかしいよなって、いやそうだよな。ってやっとこう、Fateの奥行きが分かってきたような気がする。

スキあらばヲタトーークしてしまいました(ニチャァ
これから先は、、、この表題に込めようと思います。


そんなかんじで。
おしまい。
広告
×
新年あけましておめでとうございます。
お元気でなによりです。
あまりご無理が過ぎないようお祈りしております。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。