ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【雑記】業務の属人化に伴う危険性
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑記】業務の属人化に伴う危険性

2015-01-09 12:00
  • 2
2014年12月26日に突如、ゲームアプリランキング上位にランクインし続けていた、
iOS/Android版『拡散性ミリオンアーサー』がサービス終了の一報が発表されました。

その際に行われたインタビュー記事には、こう書かれていました。
「とあるどうしようもない事情からコアスタッフが抜けたんです」
この一文から私が思ったのは、業務や技術の属人化が行き過ぎると、
本当に、こんなことが起こるんだなーと言うことです。



「この仕事は●●さんが詳しいからそっちにお願いしいよう」とか
「この業務は慣れているから、誰かに依頼するより自分でやったほうがはやい!」
と、言うようなことを繰り返していると、今回と同様の事が起きかねません。

これらの事象を回避する為には、自身が握っている業務をしっかりとチームに周知し、
万が一誰かに引き継ぐと言う場合になった際を考えて事前にある程度の手順書を用意したり、
余裕がある際には、自身の業務を誰かにやってもらう。と言った行動が必要になってきます。

まぁ、その誰かに業務を投げる余裕、自身の握っている業務を周知する余裕が持てない現場だと、ほころびが見え始めて致命的な失敗を招いてしまうこと間違いないでしょうね。
そう言った余裕がない状況になってしまう場合は、
業務の体制自体が問題なので、そこから改善していかないといけませんね。



インタビュー記事にもある通り、昔からあるゲームであり、”解離性”のサービスが順調な事を考えると、これがサービス終了の区切りとしてはいいのかもしれません。
ですが、運営側の立場を考えてみると、”サービス終了”と言うのは、
なかなかに悔いの残るカタチとなってしまったのではないでしょうか。



●私が閲覧したインタビュー記事
http://app.famitsu.com/20141226_479007/



そんな感じで。
おしまい。

広告
×
そうでしょうなー。ゲーム業界のような死屍累々としてしまうとこならなおさら属人化するでしょうね。
IT業界においてもISOだなんだとブームになりましたが、結局ムダに文書が増えただけで業務マニュアルとかコツは記載されませんし。余裕のある職場なんてそうはないと思いますが、優先順位をつけて最低限の引継ぎができる体制だけは作らないといけませんね。事業継続を続けるという意味では。
78ヶ月前
×
>Gaz さん
いつもコメント頂き、ありがとうございます!
仰るとおり、ゲーム業界や、流れがはやい業界は仕方がないのかなーって思うところがあります。
ISOは基準にはなるのかもしれないですが、現場レベルで考えると、手間が増えただけで、全くもって生産性がないんですよね。あれもうーんって感じです。
仰るとおり、自転車操業で現場を回すのではなく”事業継続”を各々が意識していかないと、結局同じことの繰り返しになってしまうので、何らかの効果的なアクションをしていかないといけないなーと思います。
78ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。