ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【雑記】たった一つの冴えた生き方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑記】たった一つの冴えた生き方

2015-12-05 12:00
  • 3
2年前は死生観について、そして今年は生きることについて考え続けて、今出ている私なりの答えを全力で書きます。

●【雑記】「成長社会」と「成熟社会」 ※前回の続き
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar913585

街中を歩く人達を眺めたり、テレビを見たりしても、生きるのが辛そうな顔をしている人を多々見かけます。昔と比べて技術やインフラは確実に進化をしてきた。なのにも関わらず、どうしてこんなにも辛そうな顔をしている人達が多いのでしょう。

お金か?結婚か?友人関係か?仕事か?様々な要因があると思いますが、一番は”日本社会を取り巻いている価値観(これが普通であると言う価値観)”が原因じゃないかなと思っています。
具体的に言えば「いい大学に入っていい会社に努める」「結婚をしないと男は一人前じゃない」「年収○○万円以下は負け組」とか色々オッサンがよく言うやつ。

昔はそんな生き方でもよかったのかもしれないけれど、社会を取り巻いている環境は「成長社会」から「成熟社会」へ変化をしている。(上記前回記事参照)なのにも関わらず、旧時代に作り上げられた普通と言われる価値観をそのまま持ってきて、”これが普通だから!”、”こうしないとダメなんだ!”と生きることに対する敷居を自分で高めてしまって、辛い思いをしている人が多いのではないでしょうか。

本来、社会と言うのは、技術の向上と共に数十年おきに働き方や考え方と言うのは大きく変わってくる。それに合わせた価値観を身に付けていかないといけないのに、そのサイクルが回せず旧時代の「普通」に縛られているのが日本の現状じゃないかなと考えています。

特に「結婚」や「仕事」と言うのは、人生における選択の一つしにか過ぎない。
たしかに大きな分岐点ではあるのかもしれないけれど、生きる上で本当に必要な事がどうか?と問われた時、そうではない。結局のところ、それは自分の人生を豊かにするかしないかと言う道具にしか過ぎない。
勿論、そういった居場所等を作ることによって満たされると言うタイプの人もいるでしょうが、今の社会はそう言った自分の生活がナニモノかによって縛られる事があまりにも増えすぎたから、こんなにも辛い顔をしている人達が増えたのではいだろうか。

そんな中で私が思った人生の生き抜き方は「自分がやっていて本当に楽しい事」を探して、それを続ける事なんじゃないかなと思っています。
ゲームでも、本を読むでも、女の子と遊ぶでもなんでもいいんです。その楽しい事を得られるからこそ、他の辛いことも耐えられると言うモノが見つかった人と言うのは、やっぱり芯が通っていて強いんですよね。



近頃、話題になっている言葉があります。それは”ミニマリスト”と言う考え方です。
簡単に述べると、必要最低限のモノのみで生活をする人達のことです。
※色んな人が解説していますので、詳細は省きます。

やっぱり、色んなモノを持っていると、その維持管理に追われて人間のエネルギーを使ってしまう。それが段々と肥大化して、モノに自分の持っている全てのエネルギーを捧げてしまって、本来道具であったモノとの主従関係が逆転してしまう。

ただ、これはモノに対しての考え方に限らず、私は人間関係や人との付き合い方にも言えることだと思っています。気の合わない人との飲み会だとか、人付き合いだとかそう言ったのもクソめんどくさいじゃないですか。あんなんも必要最低限にしちゃえばいいんですよ。
モノや人との関係性(場所)に縛られる生き方なんてもうコリゴリだ。


もっと、好きなことをして素直に生きよう!!!!!!!!!!!

勿論、これは私が今現在経験してきた事を見つめなおした事によって出た答えであり、これからまた数多くの経験を繰り返して行くことによって、また考え方が変わってくるでしょう。
いつかテノヒラクルーする時があるのかもしれません。
でも、結果として大切なのは、本人が幸せだったらもうそれでいいじゃないですか。
人生に満足ができて楽しければ、それでいいんです。

それが、私が一年考えてたどり着いた、たった一つの冴えた生き方です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



広告
×
コレ見て思ったのは価値観の押し付けはあかんなってこと
70ヶ月前
×
同感でござるのぜ!
70ヶ月前
×
>茶化 さん
いつも閲覧いただき、アリシャス!
ほんまそれですね。プライドを持つことも確かに大切だけれど、頑固になってはいけない。
柔軟に、いいとこはいいとこで受け入れられるような広い心を持つことが大切だと思います。

>とまと船さん
いつもコメントいただき、アリシャス!
同感と言って頂きうれしいです!この一年色々と考えたかいがありました。
70ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。