ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

金ごんさん のコメント

今期も前半後半で対比構造だとすると、次回で東郷さんが友奈を助けて
最終回で友奈が消えそうで怖い ><

あと、ほぼ全身散華したのは園子も同じなのに、友奈だけ(?)が御姿って言われてるのが気になった。
もしかして、友奈は精神体も神樹製に置き換わってるってことはないだろうな・・・
No.6
40ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
本記事は 結城友奈は勇者である -勇者の章- 第4話を 視聴後にご覧ください また、 楠芽吹は勇者である や 乃木若葉は勇者である など外伝シリーズのネタバレを若干含みます、ご注意ください。 (わすゆ解説のようなネタバレ回避の 黒塗り はありません) ↓下へスクロー ル 3話と4話の対比 前回→勇者部を気遣う友奈、友奈が天津神の呪いに気付く、友奈はみんなを守ることを決意 今回→友奈を気遣う勇者部、勇者部が天津神の呪いに気付く、勇者部は友奈を救うことを決意   結城友奈wiki を見ればわかるんですが、一期でもゆゆゆはストーリーが対比構造になっていたので、今回もそういう形になってるのかもしれません  ……まあそうなると最後にみんなが友奈ちゃんを忘れるENDになっちゃうんですが 新年あけましておめでとうございます  割とあっさり開けちゃった新年  あっさり復活しちゃった風先輩  そしてちっともよくなってない友奈ちゃん 二礼四拍手  神社参拝の作法で一般的なのは「二礼二拍手一礼」だが、ここでのモブは「二礼四拍手」  これは島根県の出雲大社などでの参拝の作法、ゆゆゆ世界における神樹様が国津神であるためと思われる 卒業する風先輩  風先輩のセリフを聞いて複雑そうな顔をする樹と夏凜の二人  地味にこの後の風にぼシーンの前フリにもなってて細かい   甘酒で酔う 実はPSVitaの樹海の記憶のイベント「さんぱい」でもこのネタがある 勇者部五人が隠し芸をしたり甘酒で酔っちゃうお話 画像元→ http://gametantan.blog136.fc2.com/blog-entry-1744.html  ……画像を見てもらえればわかるが、唯一酔わなかった夏凜が超絶苦労するお話 (勇者であるシリーズの最初期に作られていたり、ゲーム内特有の事情もあって、アニメと性格や設定に多少の差異はあるものの、風先輩が泣き上戸なのは一緒の模様) カメラを回す東郷さん  今回の友奈ちゃんの様子を見抜いて「勇者部の活動記録」と称して隠し撮りしていた模様  ……だ、だよね? ……いなくなってしまった友奈ちゃんを想いながら勇者部の記録を眺める東郷さんENDとかやめてね本当に…… 赤面する夏凜  にぼしゅき…… サンチョ CV中田譲治 スィ~ム~チョ  11月18日にTwitterで何故かサンチョ枕をいいねしてたことでちょっと話題になってた  (最初は「宝石の国の黒沢ともよ繋がりでしたんでね?」 とか言われてた)  まさか出演なさるとは…… 風にぼクラスタ園子様  「え、園子ってそういうのも書くの?」 と思ったそこのあなた  園子様はあの伊予島杏を 沼に引きずりこむ レベル のプロです 逃げ出すネコ  これは呪いのせいっぽい? (高嶋さんの誕生日だし後ろで見守ってたりしたのかもしれない)  日本神話で有名な猫の話は特に発見できなかったので、単純に野生動物に呪いを察知されてしまったと考えるのが自然かも 団子を食べる牛鬼と鴉天狗  なにやっとんねんお前ら やくそく  不意に泣かせに来るのはやめてもらっていいでしょうか……  場所は一期4話のカラオケボックスと同じっぽい お菓子を食べる牛鬼と鴉天狗  だからなにやっとんねんお前ら 話、いいかしら  この煮干しを煙草に見立てるアホな演出考えた人は誰なんだろうか……やっぱタカヒロなのかな…… 友奈ちゃんが心配だ  夏凜 編  夏凜ちゃんは 「 基本的にはいい子、だが人とコミュニケーションをとるのが非常に苦手」 、兄と比べられ続けた 過去の境遇から 「人にガッカリされる事」をとにかく嫌がる というキャラ (前者は5巻ブックレットに書いてある、後者は一期3話を細かく見るとよくわかるが、3話で 『誰かがガッカリそうな反応を見せたとき』 、夏凜の反応がやけに優しくなったり、相手の要求をのんでいたりする)  友奈が自分達に何かを隠していることに気付けても、どうすればいいかわからない+下手なことをして友奈を傷つけたくないため、このように直球勝負で挑んでいる  煮干しから会話を始めていたり、自分が訓練などでよく訪れる水辺の近くで話をしようとしたのも、自分の不安を少しでもまぎわらせるためなんでしょうね  それでも話してくれない→夏凜「私、信用されていない……」→夏凜のトラウマに期せずして触れてしまったという流れ 倒れる友奈  この後の御記でもわかるが、この時点で友奈はかなり体調がヤバそう 友奈ちゃん上映会  これ勇者部で一番精霊使いこなしてるの多分東郷さんだよね 東郷さん初変身  2話で生贄になるときも変身してはいたが、変身シーンは勇者の章初  ……3年ぶりの新作初の変身が 「友人の部屋に侵入するために変身するシーン」 って 東郷さん潜入  ……手慣れてない? ホントに初めて? 「あ゛っ……」  爆笑した  冷静さを欠いている演出とはいえ爆笑した 友奈ちゃんの本棚  背表紙を見た感じ、ぬーべ、名探偵コナン、すごいよ!!マサルさんっぽい  ……セレクトが完全に 30代のおっさ ん男の子っぽいですね  上にあるのはちはやふる?  これだけは少女漫画なのでちょっと女の子っぽい 名探偵ミモリ  百科事典の位置だけで違和感に気付くとか隠し事できねえよこれ…… 勇者御記  三冊目の勇者御記とか色々驚くことも多いんですが、何より驚いたことが一つ  ずっと気になってたけどそれ 「ゆうしゃ ぎょき 」 って読むんだね 友奈ちゃんが心配だ 東郷編  クレイジーでエキセントリックな行動で見落としがちですが、要するにこれ東郷さんは 「友奈ちゃんが自分に相談しないのは普通ではない!」「これがバレても友奈ちゃんに絶交されることはないだろう」 という自信があるんですよね  もちろん東郷さん特有の「焦ると視野が狭くなる」とかも関係してるんでしょうが、夏凜と違い、 友奈ちゃんが隠す→話せない事情がある→なら潜入しよう! という思考ができる大胆さと、行っても問題ないと思える自信があるからこういうことができるんですね  ……いやまあ一番の理由は 「東郷さんはそういう人だから」 なんでしょうけど 悩んだら相談  犬吠埼家にて  この後の行動を見るに東郷さん一人で見てたら色んな意味で大変なことになってた  それにしても、やっぱりみんな迷ったら頼るのは風先輩なんだなって 天の神の呪い Q.大赦どうやって気づいたの? A.神託とか風先輩の精霊バリア貫通の件で異変に気づいたっぽい  園子曰く、「ゆーゆ自身」と言っているので他人が勝手に察する分には問題ないっぽい  今回も友奈が 自分の意思で見せようとしたわけでない のでセーフっぽい  まあどこまでがセーフかは天の神自身にしかわからないので何とも言えませんが…… 真相   Q1.友奈ちゃんが目覚めなかった真相   A.体中を散華していた+御霊に触れたことで精神体が天の神側に吸われてしまった  あの場所は作劇的に『黄泉の国』みたいな認識でいいのかもしれない   Q2.友奈ちゃんが帰ってこられた真相   A.気合+東郷さんの声+初代勇者が残した意思  鴉、色、紋章、シルエット……これはのわゆの 『託されたバトン』 のアレで確定でしょうね  「声」でなく「鳥の形」で現れたのはメタファーか、あるいは若葉の意志がこういう形で伝わったってことなんでしょうね ……ワカバード     Q3.散華回復の真相   A.神樹様が作った機能を与えられただけ  友奈の立ちくらみや夏凜と園子の感じていた体のだるさもこれが原因  特典ゲームSでの東郷さんの仮説はおおむね正しかったことになる 御姿  友奈ちゃんの体はほぼ神様製  生贄のお役目を東郷さんから「伝染」せず「引き継いだ」のもこの辺の影響っぽい   普通の巫女<勇者+巫女<御姿 ということだろうか?  天の神も無垢な少女趣味か……   炎の世界がある限り――  わざわざ 「天の神がいる限り」 ではなく 「炎の世界がある限り」 と言うくらいだし何かしらの伏線だと考えたい  勇者の章は外の世界の炎を鎮火して終わりなのかもしれない 「今年の春を迎えられないということ」  ( ゚Д゚)……  リミットの時期的に、勇者の章ラストは  友奈がどうにかして助かる→風先輩の卒業式or友奈の誕生日 (3月21日) っぽい 友奈ちゃんの日記 全文書き起こし ※強い心を持った人だけ読んでください 一月七日  風先輩が退院できたのはおめでたい!  みんなと居ると元気が出てくるけど、うつさないように気をつけなきゃ。  ……やっぱり、口数が減っちゃう。  食欲はなかったけど、甘酒がおいしくて喉が喜んでた。  でも、家で吐いちゃった。 一月九日  吐き気は酷かったけど、部室にいると心がほわほわする。  また明日って言葉が最近好き。  約束すれば、明日が来るって思えるから。  できれば、ずっとこの場所にいたいなあ……。   ……風先輩は、温泉旅行を提案してくれたけど、  今の私の裸を見たら、みんながびっくりしちゃう。  とても行けない。  ごめんなさい。 一月十一日 (高嶋友奈の誕生日)  今日は調子がいい!  しっかり休んでいるのが効いたのかも?  体を動かせて楽しかった!  このまま根性でいい状態が続くかもしれない。  ほかにも体に良いことを色々と試してみよう。 一月十三日  胸がとても痛くて、頭がクラクラする。  多分、みんなと会話が成立してなかったかも。  体、せっかく良くなったと思ったのに……。 一月十四日  いっぱい寝て、体力を回復させなくちゃ。  でも電気を消して寝るのが怖い。暗いのが怖い。  そのまま、暗いモノに包まれてしまいそうで。 一月十六日  今日は夏凜ちゃんを傷つけてしまった。  でも絶対言うわけにはいかない……。  ごめんなさい、ごめんなさい。  とても苦しい……。体も痛い。心も痛い。  ぐちゃぐちゃになりそう……。もうおかしい……。  わたしはただ、みんなと毎日過ごしたいだけなのに!  弱音を吐いたら駄目だ!  わたしは勇者だから、覚悟していたのだから。  もう泣かない、頑張れ自分! 結城友奈!!  勇者はくじけない!!  とにかく夏凜ちゃんと仲直りしたい  でも、本当のことは話せない。どうすればいいんだろう。  もうここでいっぱい書く。  夏凜ちゃん……私、夏凜ちゃんのこと大好きだよ、    夏凜ちゃん、本当にごめんね。     東郷さん  完全に覚悟完了した瞳  園子の発言的に東郷さんから友奈ちゃんにうつったのは「友奈だから」だったんでしょうね  友奈ちゃんに引き継がれてしまった今は ほか人間が代わりになることすらできない また大赦か  風先輩の発言はごもっとも  とはいえ、大赦も友奈ちゃんと同じ状況だったんですねコレ 夏凜、折れる  心臓を押さえてるのが芸細  夏凜がうれし泣きするシーンは一期5話などでもあったんですが、折れたのはこれが初  なんというか、別にうれしくないんですけどこれで勇者部6人全員のガチ泣きシーンが揃ってしまった……  ちなみにこのあとの夏凜がどのような行動を取ったかは 『楠芽吹は勇者である』 の単行本の書き下ろしノベルに書かれている 東郷さんを心配する友奈ちゃん  この子どんだけいい子なんや…… 今度は、わたしが絶対助ける!  めっちゃ熱い展開の中、こんなこと言ったら本当にアレなんですけど  ……東郷さん、落ち着いて行動してね? ラストの神樹様  のわゆ書きおろしの「郡千景の名をどこかに残す」の伏線がくめゆ書きおろしにて 「千景殿」 という名の 対・天の神最終兵器 としてついに回収されました ( 詳細は小説の方をチェック!)  なので勇者の章の最終決戦では神樹様に取り込まれている高嶋さんと合わせて 「ぐんたか!時を超えたコンビプレイ炸裂」 が見られるかもしれないとちょっとわくわくだったり…… 次回予告  なんか喧嘩してるっぽいのも気になりますが、どう考えても一番気になるのがこれ  東郷さんと記念で結婚するのか、神様と結婚するのか……はてさて 以上! 考察  ここでTwitterの方でぶん投げた考察を  今回の話のモチーフが「ヤマタノオロチ退治」なのではないか? というアレ  1話から2話が岩戸隠れをモチーフにしていたと仮定して、そこから東郷さんが助かる展開が、スサノヲが高天原から追放される展開をなぞっていて、3話以降の友奈ちゃんが生贄に→生贄になるのを防ぐために強大な敵に挑む展開が、「ヤマタノオロチ退治」をなぞっているのではないか? というアレ 「ヤマタノオロチ退治」  高天原を追放された 須佐之男命(スサノオノミコト) は、出雲国の肥河(島根県斐伊川[1])の上流の鳥髪(現・奥出雲町鳥上)に降り立った。  箸が流れてきた川を上ると、美しい娘を間に老夫婦が泣いていた。その夫婦は大山津見神の子の足名椎命と手名椎命であり、娘は 櫛名田比売(くしなだひめ) といった。  夫婦の娘は 8人いた が、年に一度、高志から八俣遠呂智という8つの頭と8本の尾を持った 巨大な怪物がやって来て娘を食べてしまう [1]。  今年も八俣遠呂智の来る時期が近付いたため 、 最後に残った末娘の櫛名田比売も食べられてしまうと泣いていた [4][1]。  須佐之男命は、 櫛名田比売との結婚 を条件に八俣遠呂智退治を請け負った。まず、須佐之男命は 神通力で櫛名田比売の形を変えて、歯の多い櫛にして自分の髪に挿した 。  そして、足名椎命と手名椎命に、 7回絞った強い酒 (八塩折之酒[5])を醸し、8つの門を作り、それぞれに酒を満たした酒桶を置くようにいった。  準備をして待っていると八俣遠呂智がやって来て、8つの頭をそれぞれの酒桶に突っ込んで酒を飲み出した。  八俣遠呂智が酔って寝てしまうと、須佐之男命は 十拳剣で切り刻んだ [2]。このとき、尾を切ると剣の刃が欠け、尾の中から大刀が出てきた。 そしてこの大刀を天照御大神に献上した 。これが 「草那芸之大刀」 [6]( 天叢雲剣 )である[7]。        Wikipediaより引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤマタノオロチ  この発想に至った要因として大きいのが以下の四つ ・スサノオはゆゆゆいでの園子や杏の予想から (ゆゆゆいで現在造反しているとはいえ) 神樹側の神様の一柱、 つまり味方 ・西暦時代の巫女6人+東郷さんが生贄となっているため、 友奈ちゃんは 8人目の生贄   クシナダヒメも末娘なので 8人目の生贄 ・ヤマタノオロチを退治するのに使った十拳剣は 「天羽々斬剣」 と呼ばれるものなのだが、この剣は現在、奈良県にある『石上神宮』に奉安されている 引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%B8%8A%E7%A5%9E%E5%AE%AE  そして勇者であるシリーズで奈良県といえば 高嶋友奈の出身地 である (のわゆでの高嶋さんの発言的に、石上神宮で幼いころ遊んでいた可能性もある) ・Twitterでの情報によると、天叢雲剣には雲を発生させて雨を降らせる力があるとのこと  つまり、 外の火の海を雨で鎮火できる……?  もちろんこの説が絶対正しいという保証はない (ヤマタノオロチは水や山の神である伝承はあるが、火の神であるという伝承はない  そもそも一期は日本神話の要素はあるものの日本神話に沿ったストーリー展開をしていたわけではない)  ただ、勇者であるシリーズが 「結城友奈の世代」 からさらに世代交代するかどうかは置いておいて、今後も続いていくのなら天の神との決着がここで付くとは思えない というか続いてほしい  わざわざ「炎の世界がある限り――」という発言があるので、今後の展開としては何らかの方法で 外の世界の炎を鎮火させる方向に行くのかもしれない…… 蛇足 追記  予告見た感じだと本当に神様と結婚しそうですねこれ  
自分の好きなものを掘り下げるブロマガです

移転先

→http://kurikuriblog.hatenablog.com/





完結済み

・勇者であるシリーズ解説&雑記

・プリンセス・プリンシパル解説考察