ゲストさん のコメント

良い
No.1
32ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
大学受験で英語を扱う高校生なら誰もが持っているであろう 「ターゲット1900」 今回はそんな英単語どもをグループ分けしてみました。 面倒なので、1つの単語に1つの意味しか載せてません。 143個 もの単語を一気に紹介していきますが、 これでも最初の「常に試験に出る基本単語」とやらの800語からしか選んでないというね。 ちなみに、参考にしたターゲットは2018年2月ごろに買ったやつです。 初回のテーマは 「理科と社会」 で。 ★理科系 【学問】 単語 意味 品詞 1 theory 理論 名詞 2 logic 論理 名詞 3 demonstrate 論証する 動詞 4 prove 証明する 動詞 5 evidence 証拠 名詞 6 experiment 実験 名詞 7 figure 数字 名詞 8 species 種類 名詞 9 term 専門用語 名詞 10 phenomenon 現象 名詞 11 laboratory 研究室 名詞 【生物学・医学】 単語 意味 品詞 12 biological 生物学の 形容詞 13 physician 内科医 名詞 14 surgeon 外科医 名詞 15 nerve 神経 名詞 16 cell 細胞 名詞 17 gene 遺伝子 名詞 18 genetic 遺伝の 形容詞 19 tissue 生物の組織 名詞 20 pollen 花粉 名詞 21 virus ウイルス 名詞 22 medicine 医薬 名詞 23 therapy 療法 名詞 24 protein たんぱく質 名詞 25 symptom 症状 名詞 26 absorb 吸収する 動詞 27 breathe 呼吸する 動詞 28 mammal 哺乳動物 名詞 29 infant 乳児 名詞 30 breed 飼育する 動詞 31 organ 臓器 名詞 【自然】 単語 意味 品詞 32 environment 環境 名詞 33 landscape 風景 名詞 34 atmosphere 大気 名詞 35 pollution 汚染 名詞 36 glacier 氷河 名詞 37 resource 資源 名詞 38 material 材料 名詞 39 mineral 鉱物 名詞 40 fossil 化石 名詞 41 fuel 燃料 名詞 42 reef 礁 名詞 【化学・物理学】 単語 意味 品詞 43 scientific 科学的な 形容詞 44 chemical 化学の 形容詞 45 technology 科学技術 名詞 46 skill 技術 名詞 47 device 装置 名詞 48 artificial 人工の 形容詞 49 substance 物質 名詞 50 structure 構造 名詞 51 component 構成要素 名詞 52 nuclear 核の 形容詞 53 temperature 温度 名詞 54 solid 固体の 形容詞 55 liquid 液体 名詞 56 melt 溶ける 動詞 57 freeze 凍る 動詞 58 blaze 炎 名詞 59 ray 光線 名詞 60 gravity 重力 名詞 61 asteroid 小惑星 名詞 62 orbit 軌道 名詞 ★社会系 【地理】 単語 意味 品詞 1 geography 地理 名詞 2 urban 都市の 形容詞 3 rural 田舎の 形容詞 4 region 地域 名詞 5 neighborhood 地域 名詞 6 district 地区 名詞 7 civil 市民の 形容詞 8 inhabitant 住民 名詞 9 tribe 部族 名詞 10 colony 植民地 名詞 11 territory 領土 名詞 12 boundary 境界 名詞 13 tropical 熱帯の 形容詞 14 marine 海の 形容詞 15 prefecture 県 名詞 16 drought 干ばつ 名詞 【政治・法律】 単語 意味 品詞 17 political 政治の 形容詞 18 official 公式の 形容詞 19 authority 当局 名詞 20 institution 機関 名詞 21 court 裁判所 名詞 22 jury 陪審 名詞 23 minister 大臣 名詞 24 legal 法律の 形容詞 25 illiegal 不法の 形容詞 26 ban 法的に禁止する 動詞 27 criminal 犯罪者 名詞 28 lawyer 弁護士 名詞 29 vote 投票 名詞 30 right 権利 名詞 31 council 地方議会 名詞 32 document 公文書 名詞 33 democratic 民主主義の 形容詞 34 military 軍の 形容詞 35 weapon 兵器 名詞 【社会・ビジネス】 単語 意味 品詞 36 social 社会的な 形容詞 37 practice 社会の慣習 名詞 38 custom 社会的な慣習 名詞 39 routine 決まり切った仕事 名詞 40 gender 性別 名詞 41 colleague 同僚 名詞 42 secretary 秘書 名詞 43 corporation 大企業 名詞 44 client 顧客 名詞 45 reward 報酬 名詞 46 achievement 業績 名詞 47 contract 契約 名詞 48 conference 会議 名詞 49 statistics 統計 名詞 50 welfare 福祉 名詞 51 campaign 運動 名詞 52 revolution 革命 名詞 53 innovation 革新 名詞 54 religion 宗教 名詞 55 philosophy 哲学 名詞 56 psychology 心理学 名詞 57 recial 人類の 形容詞 【お金・経済】 単語 意味 品詞 58 economy 経済 名詞 59 trade 貿易 名詞 60 import 輸入 名詞 61 export 輸出 名詞 62 wealth 富 名詞 63 benefit 利益 名詞 64 profit 利益 名詞 65 capital 資本 名詞 66 invest 投資する 動詞 67 sum 金額 名詞 68 charge 料金 名詞 69 fee 料金 名詞 70 fare 乗り物の料金 名詞 71 fine 罰金 名詞 72 debt 借金 名詞 73 loan 融資 名詞 74 rent 賃借りする 動詞 75 insurance 保険 名詞 76 budget 予算 名詞 77 expense 経費 名詞 78 financial 財政の 形容詞 79 value 価値 名詞 80 worth 価値がある 形容詞 81 discount 割引 名詞  そもそも私は英単語の暗記が大嫌いだ。英単語に限らず、「暗記」というものが嫌い。それでも単語は覚えなければならないというのなら、せめて「どう覚えると楽できるか」を考えた。単語帳をぱらぱらとめくって思ったのは、「思った以上に同じような単語が多い」ということだ。だったら、それら全部を一気にまとめてしまえばいいのではないかということで、このような記事を作成してみた。人間の忘れにくい記憶の仕方として、 2つ以上のものを結び付ける というものがある。2つの単語を別々に覚えるのではなく、2つ同時に覚えてしまった方が覚えやすいし、忘れにくい。  例えば、マリオ、ルイージ、ピーチ、クッパの4人のキャラを全く別々に覚えてる人などいないだろう。4人いっぺんに覚えてしまった方がずっと楽なはずである。この例で言えば「マリオファミリー」という一つのくくりで覚えてしまうのである。一度、そのようなくくり、あるいはカテゴリーとでも言うべきか、それができてしまえば、ヨッシー、キノピオ、ワリオといったキャラクターを新たに覚えるのはそこまで苦にならないだろう。  別の例で言えば、ヒトカゲ、リザード、リザードンはそれぞれ別のポケモンだが、この3匹もいっぺんに覚えてしまう方が楽なのである。あるいは、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメの3匹を同時に覚えているというのが普通だろう。これもまた、同一のカテゴリーに入れられるから覚えやすいし忘れにくい。ヒトカゲが思い出せればリザード、リザードンは絶対に思い出せるだろうし、フシギダネ、ゼニガメも出てくるはずである。もし、リザードに進化経路がなかったとしたら、単体では思い出しにくくなると言えば納得してもらえるだろうか。「炎タイプのポケモンを挙げてみて」と言われて思い出せるのは、このような進化経路があるポケモン。クイタランやバクガメスといった進化経路がないポケモンがパッと出てくる人はそういないだろう。  英単語で言えば、「import」と「export」を別々で覚えるというのは不自然だ。「輸入」と「輸出」はいっぺんに覚えた方が頭に残りやすい。ついでに「貿易」を意味する「trade」も入れておけば、3つを一気に覚えられる。バラバラのものを1つ1つ覚えていくのではなく、似た性質のものを組み合わせる。言うなれば、 覚えやすいように並べ替える のだ。  これは英単語に限らず、歴史で言えば「徳川家康」を単体で覚えるより、「関ヶ原の戦い」、「江戸幕府」、「徳川秀忠」、「大坂冬の陣・夏の陣」といった用語とその関連性もセットにした方が頭に残りやすい。そのような用語を用いてストーリーを作れればなおさらだ。「history」と「story」は語源が同じということで、まさに物語を作るのである。  数学における計算も、バラバラに分解し、相性のいいものを組み合わせると、早く正確に解くことも可能となる。  このカテゴリー分けは、私の判断でやったものだ。「この単語も入れるべき」とか「このカテゴリーに入っているのはおかしい」という意見も出てくるだろう。しかし、今回の目的は「単語を覚えること」、もっと言えば「単語を覚えて英語力を高めること」である。「正確なカテゴリー分けをすること」ではない。単語が覚えられれば、その方法はなんでもいいはずである。「こうした方が覚えやすい」という 自分なりの方法 を確立することができれば、英単語を1000個覚えることだって可能だろう。  いろいろ述べても、結局英単語を覚える方法は、その単語に 何度も繰り返し触れる ほかない。まずは英語→日本語ができるように。慣れたら日本語→英語も練習しよう。えらいひとが言ってたことだが、 「0.1秒で答えられないと忘れる」 そうだ。5秒かければ思い出せるというレベルではやがて忘れてしまう。そのことを肝に銘じて単語を覚えてみようではないか。
適当に思ったことを書き綴ります。

基本的にカービィとポケモンの

ことについてしか書きません。

不快に感じたら帰りましょう。

こんなでもTASさんの中の人もやってます。



Twitter:kurohito2