【MH4G】G2キークエ『火の国を訪れし危機』クリア報告【ランスソロ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MH4G】G2キークエ『火の国を訪れし危機』クリア報告【ランスソロ】

2014-10-28 10:21
  • 1
大それたタイトルですけど、下手くそがゴリ押しでクリアしただけです。
難しいクエストで何度も力尽き、4回目のトライでやっとクリアできたことがうれしかったので、報告がてら。

「モンスターハンター4G」から新たに出現したクエストで、G2ランクの中でも最高レベルの難易度を誇るクエスト『火の国を訪れし危機』を、ソロプレイでクリア致しました。
同じような記事はいっぱいありますが、ランスでクリアしたという記事を見つけられなかったので、一応やっときます。役に立つとは思えませんが。

登場するモンスターは獄狼竜ジンオウガ亜種、爆砕竜ブラキディオス。目的はこの二頭の討伐。場所は地底火山で、二頭同時に出現します。G級なので非常に強く、油断していなくてもあっという間にピンチになったりします。
特にジンオウガ亜種は知り合いのハンターたちも苦戦を強いられていたらしく、その噂を耳にしていたのでかなり警戒して挑みましたが、やはり百聞は一見にしかず。とんでもねぇ、なんだありゃ。


武器:奇槍ザクシュラ(威力529、水属性550、切れ味白、スロ3)
防具:レギオスX一式。防御力は680近く。
スキル:心剣一体(心眼+業物)
    細菌研究家
    耳栓
    回避性能+1
    体術+2
    裂傷無効
    砥石使用低速化
持ち物:調合所2冊
    回復薬
    回復薬G
    ハチミツ
    モドリ玉+調合素材(素材玉+ドキドキノコ)
    秘薬
    硬化薬G
    強走薬
    生命の粉塵
    守りの爪+守りの護符
    力の爪
    砥石
    クーラードリンク
    ペイントボール
    こやし玉
    落とし穴
    閃光玉
    モスジャーキー
    あと忘れた

ソロですが粉塵を持っているのは、回復アイテムが心もとなかったからです。開始と同時に硬化薬Gとクーラードリンクを飲み、まずはエリア2にいるブラキディオスにケンカを売りました。
ランスはステップを6回しないと爆発やられが治らず、武器をしまう動作も遅いので爆発やられが天敵です。なので、細菌研究家で無効化していきました。これはティガレックス希少種やテオ・テスカトルにも有効なので、ランサーの方にはおススメです。

ブラキディオス自体はG以前の動きとあまり変わらないので、ある程度戦いやすかったです。フック攻撃に合わせてステップでブラキの腹下に潜り込み、足元から胴体および頭に攻撃をします。ランスでブラキの攻撃を横や後ろにかわすと避けきれないことが多く、避けても設置物を踏むことが多いので、ブラキの攻撃モーションに合わせて背を向け、ステップで潜り込むのが有効です。

しばらくしたらブラキが怒り状態に。爆発的な火力上昇に驚く。ヘッドバットを喰らっただけで1/3減り、大爆発の直撃で8割持っていかれました。さすがはG級、攻撃の手数を減らし、隙を見てチクチク攻めることに。
爆発攻撃はガード、フック攻撃および尻尾ふり回しの時だけ潜り込んで戦うように心がけると、意外と安定して戦えます。
これなら行けると思ったところにジンオウガ亜種が乱入。こやし玉をぶつけて退散させます。
ブラキもエリア移動してしまい、自分も深手を負っていたのでモドリ玉でキャンプへ。回復したのちにエリア1に飛び込むとジンオウガ亜種が。

ブラキを追ってもよかったのですが、興味が先に出てしまい、G級のジンオウガ亜種と初戦闘。どんなもんかと思っていたら、なんとほとんどの攻撃と同時に蟲玉を飛ばしてくるんですね。いや、まずいでしょこれ。
本体の大技を避けるorガードで精いっぱいなのに、時間差で蟲玉が2つ飛んできます。動きの遅いランスでは歩いてかわすのは困難。ガードや回避に専念しすぎて、手数が足りなくなります。スタミナも足りないので、強走薬を飲んで対策。ジンオウガ亜種の周りを時計回りに動きながら、チクチクと攻めていきます。蟲玉はともかく、本体の攻撃を受けるとひとたまりもありません。

帯電状態にするとまずいので、閃光玉で防ぎます。ただし僕は下手くそなので、5発中4発外して、帯電状態を許してしまいます。いやどんだけ投げるの下手やねん。
なんだかんだとダメージレースで負けた感じです。防戦一方のまま削りきられ、三乙。これが三回繰り返されました。ガードの上からでも1/5ほど喰らうので、本体の攻撃はとにかく避けるしかないですね。一回足を止めるとサンドバッグになってしまいます。


4回目のトライ。猫飯で「弱いのこい」を発動させるチキンっぷり。
エリア8からスタートし、目の前にジンオウガ亜種がいたので、落とし穴と乗り攻撃で頭・背中を狙います。サブターゲットが尻尾の切断ですが、もう倒せればそれでいい。龍属性やられも、ランスが水属性なのであまり関係ありません。転ばせてゴリ押しです。
立ち回りとしては、オウガの攻撃に合わせて正面から脇腹へと抜けていき、胴体や足を狙うのが有効です。オウガは攻撃の頻度が尋常じゃないので、こちらも欲張って攻撃していると隙を見せることになります。1、2回突いたらガードか回避の用意を。

蟲玉との連携は、もう見て慣れるしかないです。どれくらいの時間差で飛んでくるのか、飛距離はどの程度か。威力は低いのでガードして大丈夫ですが、オウガ本体の攻撃と合わせてガードしてしまうと一気に削られるので注意です。生命の粉塵でオトリアイルーを復活させると、蟲玉のタゲが移って良い感じでした。

ポイントはとにかく攻撃を欲張らないこと。3発入るなと思ったら2発で止めておく。動きが本当に機敏なので、カメラを動かす時間や回避やガードの準備が必要になってきます。2頭同時なので体力が低く、堅実な攻めでも十分倒せます。
そういえばランスのガード範囲って弱体化してるんですかね。オウガの一回転プレスもそうですが、上空からの攻撃を防ぎにくくなったように思えます。垂直方向への判定が狭くなっているのでしょうか。
とにかく、オウガのプレスには気を付けてください。動作が見えたらステップ+ガード。棒立ちでガードすると真上からの攻撃を防げないので、ステップで判定をずらしてガードすると良い感じです。
およそ25分かけてオウガを討伐。4回目ということもあって、回復アイテムはほとんど使いませんでした。危なくなったらモドリ玉、これが鉄則。

続いてブラキディオスですが、オウガと戦った後だとすごく戦いやすく感じます。Gになって追加された動きが少ないので、慣れで戦えます。地面を直線状に爆発させる攻撃が2連続になっているくらいで、これはガードで十分対処できます。あとは懐に潜り込んで腕や頭を狙う感じ。いつまでも腹の下にいると地面を大爆発させる攻撃が来るので、3~6回突いたら武器をしまって脱出。距離を取りすぎるとヘッドバッドが飛んできて避けにくいので、フック攻撃を誘えるくらいの位置に退却し、爆発攻撃はガード。これを繰り返します。

武器が水属性であれば、オウガより楽に戦えます。この時点では雷属性の強力なランスが入手できていないと思うので、オウガよりもブラキに効く水属性で行きました。比較的作りやすく、属性値も高いザクシュラは良いと思います。

10分くらいでブラキが足を引きずり始めました。寝るのを待って、頭にジャンプ突き。起きて吠えている間に殴り続け、勝利です。



一回乙ってますね……ジンオウガ亜種にハメられた記憶があります。
4回目にして初クリア。きわどい戦いでしたが、回復アイテムをほとんど使わずに勝てたのは嬉しかったです。
このクエストをソロでクリアした方は多いと思いますが、ランスでクリアしたという報告を見たことがないので、一応といった感じです。非常に、非常につらいですが、クリアは出来ました。下手くそのプレイなので参考にはならないと思いますが、ゼロから挑むよりはマシでしょう。僕は記事が無くて絶望したので(

とにかく堅実に、です。相手の体力は少ないので、慎重に戦えば勝てます。ガードはブラキの爆発、オウガのお手・蟲玉くらいにしか使わず、あとはステップで動き回る感じです。体術や強走薬を活かし、とにかく相手のサイドを取るように立ち回るといいです。オウガの背後は尻尾攻撃が怖いですが、ブラキは背後も狙っていけます。
開始直後に罠と乗りダウンではめると、後々楽になります。モドリ玉も便利なので、ぜひ。

キークエ達成するだけなら仲間に頼ってもいいのですが、なんとなく「関門」は自分でクリアしたい派なんです。その後のG3昇格の緊急クエストもソロでクリアできました。やっとG級に慣れてきた感じです。
皆さんもよい狩りライフを。ではでは。
広告
×
弱いのこいは二頭以上モンスターが出るクエでは効果は無いですよ
44ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。