• 【ポケモンUSM】S12スペレ虫統一 瞬間最高順位4位 最高レート1781

    2018-11-03 20:32
    お久しぶりです。腐草です(TN:ふそう)
    シーズン12はスペシャルレートに潜っていました。

    少し遅れましたが記事にします。
    参考になれば幸いです。

    ※シーズン12スペシャルレートのルール
    ・シングルフラット63
    ・準伝説、UB、メガシンカ禁止
    ・過去作産使用可能


    最終的なパーティがこちら

    光の粉をガチ運用する日が来るとは思いませんでした



    【型紹介】

    ◆オニシズクモ@ノーマルZ

    H:ぶっぱ(16n-1)
    C:ガブリアス乱数2発 58.6%(火傷込みで大体倒せる)
    S:ミラー意識
    HB:残り

    相性補完のとれるハッサムと一緒にサイクルを回しつつ隙を見て捕まえて積んで、素の火力を生かして全抜きするのが目的で採用しました。

    が、この蜘蛛。単体だけで最強でした。
    (相棒のハッサムが頼りなかったのもありますが)

    準伝の電気も守り神もメガマンダも存在しない環境のクモの巣蓄える眠るは非常に強く、
    積み技や一致弱点技などを覚えていない相手は対面から大体受けきり、
    1回でも積めていれば、暴風ペリッパー程度なら蓄えるZ→蓄える→眠るで回復が間に合います(連続混乱自傷や急所は知らない)

    さらに、眠るとクモの巣のおかげで耐久ポケとのPP合戦に強く、回復技を使いきらせて突破したり、すべての技のPPを枯らして後続の起点にしたりと相手が可哀想になるレベルで強かったです。

    この蜘蛛のPP枯らしの犠牲者たち

    ※どくびしヘドロドヒドイデや鈍いナットレイ等は無理
    (どうして設置技はPPが32もあるんだ…)


    ただし、このポケモンで耐久ポケを相手すると当然試合時間がかなり長くなります。(相手次第で対ドヒドイデは1時間近くかかることも)
    しかも時間使っても後続次第であっさり負ける事もあるため相手にも自分にも優しくないポケモンでした。


    受けループ相手だとこんなことも…


    この型はこちらを参考にしました。
    【目には目を】害悪狩りオニシズクモ【歯には歯を】 投稿者 : ポケエフ


    ◆ハッサム@食べ残し

    HB:ガブリアスの地震残飯込み2耐え
    S:ミラー意識

    オニシズクモが見辛いミミッキュやオニゴーリ等を見るための枠
    メガハッサムのように使うと火力も耐久も素早さも足りずかなり頼りなかった...(弱くはないんだけど...)


    ◆ペンドラー@気合いの襷

    普通の襷ASペンドラー。

    岩石封じで後続の起点を作ってよし、我武者羅で無理な相手を削ってよし。


    ◆ビビヨン@光の粉

    H:身代わり4回でHP1(個体値2)
    D:DL対策

    ぼうじんは眠り粉は防げても光の粉は防げない!

    眠らない相手に身代わり我武者羅で負担をかけて後続に任せるか暴風圏内に入れたりする。

    無限型と異なり瞑想ラッキーや岩封グライオンなどに強く出して行ける。

    光の粉は持ち物に困って取り合えず持たせたが、身代わりを残す確率を上げたり、ほぼ負けの状態から回避して逆転勝ちもあったので正解でした。
    (我武者羅ため回復木の実は持てない、オニシズクモと同時選出が多いためZも持てない)

    ビビヨンはH種族値が80と高過ぎるのが欠点でした。
    (H60のバタフリーを見習ってほしい)


    ◆ウルガモス@ウイの実

    HB:バシャーモの珠フレドラ耐え
    S:準速ミミッキュ抜き

    鋼全般やミミッキュ対策枠。
    焼いてしまえば物理も相手できるのが偉い。

    相手のメタモンに炎の舞でC上げられまくって負けたりしたので火炎放射の方がよかったと思います。



    ◎上の5匹でほとんどの相手が見れるため6匹目は補完枠だったが、最後まで誰もしっくりきませんでした。
    (1700達成時はイルミーゼ、最高レート達成時はアブリボン、S12最後の1週間はアイアント)

    ◆イルミーゼ@ゴツゴツメット

    普通のHBぶっぱの物理受けイルミーゼ

    悪以外の物理に強いが、悪や特殊に無力。
    積み技+攻撃技Zの相手には起点にされてしまう。


    ◆アブリボン@フェアリーZ

    HB:ガブリアスの岩雪崩耐え
    S:ゲッコウガ抜き

    初手に投げてゲッコウガやガブを相手する。

    とにかく火力が足りず、不利対面が多い。
    めざ岩を持っているが火力不足のため相手のガモスに1舞は許してしまう。
    ムンフォZで無振りポリZが低乱1発。(全部耐えられました)


    ◆アイアント@ハガネZ

    ASぶっぱ

    鋼Zで無振りガブやジャラ、ポリZ等に確定1発が取れる。
    (上のアブリボンのムンフォZの1.6倍の火力)

    ミミッキュに強く、対面からなら相手のガモスを倒せる。(当たれば)

    ゲッコウガに弱いため後続にオニシズクモを用意したいが、Zが被ってしまうため同時選出しにくい。

    Zと燕返し以外積まないと当たらないと思ったほうがいい。


    【選出】
    ・基本選出
    α++
    受けまわしながら相手を削ったり、どこかで積んで全抜きを狙う。

    ・ビビヨンの通りがいい場合
    +
    岩封でSを下げてビビヨンを通すだけ。

    ・対イーブイバトンパの場合
    ++
    岩封でSを下げて我武者羅×2で木の実持ちも倒せる。バトン先が身代わり持ってたら無理。

    ・対受けループの場合
    ++
    オニシズクモとハッサムでサイクルを回しつつ隙を見てビビヨンを刺していく。
    相手に火傷が入るとビビヨンが通しずらくなるので序盤は熱湯を打たないように立ち回る。

    ・初手のガブリアスやカイリュー等が重い場合
    or+
    初手に出てくる重い相手をZを切ったりして頑張る。
    出てこなかったら後続で積んだりして何とかする。


    【結果】
    瞬間最高順位4位(10/1) 最高レート1781(ここで止めてれば最終5位でした)

    虫統一の瞬間最高順位取れました!

    瞬間4位取った後も割と安定してPGL1、2ページあたりにいたので、スペレの中でも強い構築の一つになったと思います。

    レート最終日の4日前までは6位にいましたが、苦手な相手に当たりまくったりして100以上溶かして完全に心が折れました。
    1800行きたかったので非常に悔しいです。
    またスペレで勝てそうなルール来たらリベンジします。

    最後に、
    対戦された方、ここまで読んでくださった方本当にありがとうございました。
  • 広告
  • 【MMDポケモン】モデル配布あり まとめ -人物・道具など-【2018/3/17更新】

    2018-03-17 10:32
    ポケモン本体のモデルはこちら

    niconico内にリンクのあるポケモンのMMDモデル配布のコンテンツを集めました。
    動画作成の手助けになれば幸いです。
    利用規約はしっかり守りましょう。
    これらのデータを使用したことにより何らかのトラブルが発生した場合でも、当方は一切の責任を負いません。
    (以下、VPVPwiki引用)
    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    紹介されている配布データは、各配布者のご厚意により成り立っております。
    各配布者の意思に沿わない形で利用した場合、 各配布者がデータを配布することをやめたり、利用制限が生じる可能性があります。
    ひいては、今まで培った MikuMikuDance の善意によるデータを共有する文化が崩壊するかもしれません。
    そのため、以下の内容は特に注意してご利用下さい。
    • 配布データを利用する場合、 必ず配布者の注意書きに沿ってご利用下さい。
      (配布データに含まれている 『 ReadMe.txt 』 や 『 はじめにお読み下さい.txt 』 等が注意書きに該当します)
    • 配布データの改造、及び改造したデータの再配布についても 、上記と同様に注意書きに沿って実施して下さい。
      また、注意書きが存在しない場合は必ず配布者の承諾を得てから行ってください。
    • 再配布、商用利用 (金銭のやりとりのあるなしを問わず)については、特にトラブルになることが多いため、この様な利用の場合は 配布者の承諾や法律上で問題ないか 等、細心の注意を払ってご利用下さい。
    • アップローダを利用する場合、MMD関連データ以外の 悪意のあるファイルが存在する例が過去にあります。ダウンロードファイルは事前にセキュリティソフト等でスキャンしてウイルスチェックし、アップロード者の不明なファイルのダウンロードにはご注意下さい。
    • MMD関連データを他のソフトウェアでも利用できる例が増えています。それらでの利用は配布時点には想定しておらず利用範囲の規制がない場合が多くあります。
      MMD以外の3DCGソフトウェアやその他ソフトウェア(ゲーム、スマートフォンのアプリ等)におけるデータの利用は、別個に配布者の承諾を得てから行なって下さい。
    以上、配布者が定める規約を守ること、規約にない場合には配布者に問い合わせてから行動することと、慎重な対応をお願いします。
    ------------------------------------------------------------------------------------------------

    紹介出来ていないモデルやリンク切れ、配布終了のコンテンツ、紹介してほしくないモデルなどありましたらコメントなどで報告してくださると幸いです。

    【人物】
    ◆アニメ
    コジロウ

    サトシ

    ニャース(ロケット団)

    ムサシ


    ◆1世代
    カスミ

    サカキ
    「サカキ」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    タケシ

    リーフ

    レッド(ポケスペ)


    ◆2世代
    ハヤト

    ミナキ

    マツバ


    ◆3世代
    アオギリ
    「アオギリ」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    カガリ(コミュ限)

    ジャキラ

    ダイゴ
    「ダイゴ」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    ハルカ

    マツブサ
    「マツブサ」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    ミレイ

    ルチア
    「ルチア」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    レオ


    ◆4世代
    シロナ

    ヒカリ


    ◆5世代
    アクロマ
    「アクロマ」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    N

    「N」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    カミツレ

    「カミツレ(仮Ver)」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    キョウヘイ

    ゲーチス
    「ゲーチス」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    サブウェイマスター
    「サブウェイマスター旧Ver」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    「サブウェイマスター」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    トウコ
    「トウヤ&トウコ」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    トウヤ
    「トウヤ&トウコ」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    メイ


    ◆6世代
    コルニ

    セレナ(コミュ限)

    バトルシャトレーヌ
    「バトルシャトレーヌ」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    プラターヌ博士

    フラダリ
    「フラダリ」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体

    ◆7世代
    ククイ博士
    「ククイ博士」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    ピッケ
    「ピッケ」/かに さんの作品 - ニコニ立体
    ミズキ

    リーリエ
    「リーリエ」/ちまき さんの作品 - ニコニ立体
    レインボーロケット団
    レインボーロケット団のしたっぱ(♂)」/ 500 さんの作品 - ニコニ立体
    「レインボーロケット団のしたっぱ(♀)」/ 500 さんの作品 - ニコニ立体

    ◆その他
    女トレーナー


    【道具】
    モンスターボール

    「三柱式 モンスターボール」/ 三柱 さんの作品 - ニコニ立体
    「ポケモン・モンスターボール」/ phyblas さんの作品 - ニコニ立体
    ポケモン図鑑

    ぬいぐるみ


    【ポケモンGO関連】

    「【MMD】トレーナー衣装」/ あゆい さんの作品 - ニコニ立体

    【その他】
    ウツロイドの頭アクセサリ

    ウルトラホール



    ヘッドホン

    みがわり
    「みがわり」/ 500 さんの作品 - ニコニ立体




  • 【ポケモンSM】さかさバトル最終1807、49位の虫統一

    2017-09-13 20:40
    お久しぶりです。
    シーズン5のスペレのさかさバトルが楽しかったので記事あげます。

    最終的なパーティがこちら

    ORASのさかさで組んだ構築をSM環境向けにリメイクした感じです。

    そして結果がこちら

    ORASのさかさに引き続き1800に載せることが出来ました!

    【型紹介】
    デンチュラ@こだわりスカーフ

    特性:ふくがん
    性格:おくびょう

    技:かみなり/ボルトチェンジ/むしのさざめき/エナジーボール

    能力値:H145 A- B86(44) C149(252) D80 S170(212)

    C:ぶっぱ H振りジャローダ乱数1発(31.3%)
    S:最速ガブ抜き
    B:残り

    虫・電気の範囲と高い素早さから、先発ボルチェンから展開し、終盤に削れた相手を処理していくのが基本。
    臆病スカーフテテフが流行っていたため臆病で採用した結果、火力が足りなくなった。
    スカーフコケコやフェローチェの影響でORASの頃に比べ使いづらくなったが今作でも安定して強かった。


    ウルガモス@ゴツゴツメット

    特性:ほのおのからだ
    性格:ずぶとい

    技:ほのおのまい/ギガドレイン/ちょうのまい/はねやすめ

    能力値:H191(244) A- B128(252) C155 D125 S122(12)

    HB:ほぼぶっぱ 陽気メガガルの猫捨て身確定耐え(意地は乱数)
    S:残り 最速59族と同速、1舞で最速115族と同速、2舞で最速スカーフ97族と同速

    物理受け兼積みアタッカー。
    とりあえずガルーラが来たら後投げして焼く型。親子愛弱体化のおかげで受けやすくなった。
    2舞でCSジャローダのリーフストーム確定耐え、ギガドレで確定1発のためジャローダを見ても強気に出していける。
    炎の舞はカビゴンとの打ち合いで勝てる可能性があるため採用。


    ペンドラー@きあいのタスキ

    特性:かそく
    性格:やんちゃ

    技:メガホーン/どくづき/じしん/がむしゃら

    能力値:H135 A167(252) B110(4) C- D66 S164(252)

    AS:ぶっぱ メガホーンでH振りローブシン乱数1発(56.3%)
    B:残り。 今作からメガガルーラのA↑↑不意打ちを耐えるようになった

    上から2回殴って倒して、後続にがむしゃらを入れるのが仕事。
    特防下降補正&個体値0の理由は、先発対面で半端な火力の先制ボルチェンからの物理受けをがむしゃらで崩すため。(主にメガライボルト対策)
    スカーフガブリアス対策に最速にしたかったが火力が足りなすぎたため断念。
    襷がむしゃらでメガガルやにどげりフェローチェ以外には最低限の仕事ができるため選出率1位。


    グソクムシャ@とつげきチョッキ

    特性:ききかいひ
    性格:いじっぱり

    技:であいがしら/アクアジェット/アクアブレイク/かわらわり

    能力値:H175(196) A194(252) B161(4) C- D112(12) S66(44)

    H:16n-1
    A:ぶっぱ
    S:無振りガラガラ抜き
    BD:残り

    メガガルをガモスで焼けなかった場合やトリパのストッパー。
    ガラガラを意識したS振りは、瓦割りの枠が元は吸血やギガインパクトだった名残。グソクミラーに強くなったのでこれはこれで良かった。
    電気受けとしてかなり優秀。


    クワガノン@デンキZ

    特性:ふゆう
    性格:ひかえめ

    技:でんじほう/ハサミギロチン/ねむる/ねごと

    能力値:H183(244) A- B111(4) C188(44) D122(212) S64(4)

    HD:ジャローダのリーフストーム確定耐え
    HB:メガガルーラの捨て身確定耐え(+猫騙は無理)
    C:電磁砲ZでH4メガガルーラを乱数1発(56.3%)

    今回の地雷枠。
    耐久ポケをねむねごギロチンで葬り、地面の一貫を切れてマンムーに強く、対面でガルーラジャローダに起点にされず、トリル貼られても戦える最強の虫ポケ。
    先発に投げて電磁砲Zで1匹持っていくか、耐久ポケに後出しして展開していく流れ。
    クワガノンの高火力&虫・電気の範囲に後投げ出来るポケモンは限られるため、役割対象の耐久ポケを逃さず狩ることが多かった。
    挑発毒々の相手には電磁砲で麻痺らせ、上から眠って毒殺を回避。
    この型は身代わり持ちに弱いが、虫のさざめきを覚えるおかげか一度も身代わりされることは無かった。
    元々この枠はHD起点作りツボツボだったが、マンムーや挑発ブラッキーが辛くなり、色々考えた結果この型にたどり着きました。


    ヘラクロス@ヘラクロスナイト


    特性:じしんかじょう→スキルリンク
    性格:ようき

    技:フェイント/ミサイルばり/タネマシンガン/つるぎのまい

    能力値:H179(188) A157(92) B96(4) C- D116(4) S146(220)
    メガ後 能力値:H179 A205 B136 C- D126 S135

    HB:ガブリアスの地震乱数耐え
    S:メガ後最速キノガッサ抜き
    AD:残り

    SM環境のさかさではクレセリアやゴーゴートが激減したのでインファや地震を切って剣舞入れました。剣舞のおかげでラッキークレベースの受け回しを簡単に崩せるようになった。
    虫統一では数少ないキノガッサ対策枠。後続にキノガッサが控えている可能性がある場合はマッハパンチ圏内にならないよう、慎重に立ち回りました。


    【まとめ】
    今回のさかさはこのパーティの本ロムとは別にTN:fuso のサブロムでいろんな虫統一の構築を試して遊んでました。その結果本ロムのレート上げが遅くなってしまい、1800に乗ったのが最終日の夜でした。個人的にはもう少し上を目指せるパーティだったと思います。

    SM環境のさかさは個性的なパーティが多かった気がします(二度蹴りサンダースとか先取りZフェローチェとか)。おかげで楽しく潜れました。対戦していただいた方ありがとうございました。

    【おまけ】
    サブロムの方でいろんな変態型を生み出してしまったのでその一部を紹介します。

    アイアント@スカーフ
    ようきAS 怠け シザークロス/馬鹿力/ハサミギロチン/仲間づくり
    主に起点作り、場合によっては上から殴る型。
    弱点をつかれまくるので仲間づくりして即退場の流れが安定して出来た。
    スカーフテテフを上から一撃なので特性がばれず、相手の起点にされることも少なかった。
    蝶舞モルフォンや殻破イワパレスのような無償で1舞出来ると全抜きするポケモンと相性が良い。

    モルフォン@珠
    おくびょうCS 色眼鏡 ベノムショック/蝶舞/羽休め/守る
    あらかじめ毒菱を撒いておくことで1舞ベノムショックでメガガルなどを毒ダメ込みで一撃で倒せるようになる。色眼鏡なのでタイプ相性無視出来るのが強い。毒の入らない毒や鋼はそもそもベノムショックが抜群で入る。毒菱が入らない飛行タイプは虫統一にはあまり出てこない。一撃で倒せないラッキーやポリ2は羽休めで起点に出来る。(トリルはダメ)
    1舞出来れば全抜き出来るが1舞が難しいのでアイアントと相性が良い。

    ヌケニン@風船
    さみしがりAS 不思議な守り 影打ち/秘密の力/剣の舞/守る
    マンムーやガブリアスを起点に舞ってガルーラを縛る型
    不意の毒々や馬鹿力で死ぬので弱かった・・・

    メガヤンマ@エスパーZ
    おくびょうCS 色眼鏡 虫のさざめき/催眠術/影分身/身代わり
    有利対面で素催眠Zを打ち、素早さ上げて分身身代わりし、色眼鏡さざめきで負担をかける型
    悪くはなかったが、特殊受けを突破できずPPが足りなかった。

    イルミーゼ@残飯
    ひかえめHCD 悪戯心 シャドーボール/チャージビーム/身代わり/影分身
    悪に変化技が通らないなら自分を強化しようという型
    素催眠Zヤンマの反省を活かし火力を上げられるようにした。
    結果弱かった、全然避けてくれなかった。

    テッカニン@ムシZ
    ようきHAS かそく とんぼ返り/命がけ/バトンタッチ/守る
    バシャーモやフェローチェにとにかく強い型。1加速テッカニン>2加速メガバシャ。
    無理な相手には命をかけたり、加速をメガヘラやガモスにつなぐ。
    火力が全然ないが刺さる相手にはとことん刺さって強い。

    シルヴァディ@バグメモリ
    いじっぱりHAS ARシステム マルチアタック/大爆発/毒々/電磁波
    高耐久を活かして起点作り出来たらいいな型
    やたら挑発が飛んできて爆発するだけの事が多かった。
    持ち物ない方が強い()


    ◆デンチsuュラ@こだわりスカーフ
    特性:ふくがん
    性格:おくびょう


    能力値:H145 A- B86(44) C149(252) D80 S170(212)
    :かみなり/ボルトチェンジ/むしのさざめき/エナジーボール


    C:ぶっぱ H振りジャローダ乱数1発(31.3%)


    S:最速ガブ抜き


    B:残り


    特殊アタッカー。


    臆病スカーフテテフが流行っていたため臆病で採用した結果、火力が足りなくなった。


    虫・電気の範囲と高い素早さから、先発ボルチェンから展開し、終盤に削れた相手を処理していくのが基本。


    スカーフコケコやフェローチェの影響でORASの頃に比べ使いづらくなったが今作でも安定して強かった。




    ◆ウルガモス@ゴツゴツメット
    特性:ほのおのからだ
    性格:ずぶとい


    能力値:H191(244) A- B128(252) C155 D125 S122(12)
    :ほのおのまい/ギガドレイン/ちょうのまい/はねやすめ


    HB:ほぼぶっぱ 陽気メガガルの猫捨て身確定耐え(意地は乱数)


    S:残り 最速59族と同速、1舞で最速115族と同速、2舞で最速スカーフ97族と同速、準速スカーフ111族と同速


    物理受け兼積みアタッカー。


    とりあえずガルーラが来たら後投げする型。親子愛弱体化のおかげで受けやすくなった。


    2舞でジャローダのリーフストーム確定耐え、ギガドレで確定1発のためジャローダを見ても強気に出していける。


    炎の舞はカビゴンとの打ち合いに比較的強くなるため採用。




    ◆ペンドラー@きあいのタスキ
    特性:かそく
    性格:やんちゃ


    能力値:H135 A167(252) B110(4) C- D66 S164(252)
    :メガホーン/どくづき/じしん/がむしゃら


    AS:ぶっぱ メガホーンでH振りブシン乱数1発(56.3%


    B:残り。


    上から2回殴って、後続にがむしゃらを入れるのが仕事。


    特防下降補正&個体値0の理由は、先発対面で半端な火力の先制ボルチェンからの物理受けをがむしゃらで崩すため。(主にメガライボルト対策)


    スカーフガブリアス対策に最速にしたかったが火力が足りなすぎたため断念。


    襷がむしゃらでメガガルやにどげりフェローチェ以外には最低限の仕事ができるため選出率1位。





    ◆グソクムシャ@とつげきチョッキ
    特性:ききかいひ
    性格:いじっぱり


    能力値:H175(196) A194(252) B161(4) C- D112(12) S66(44)
    :であいがしら/アクアジェット/アクアブレイク/かわらわり


    H:16n-1


    A:ぶっぱ


    S:無振りガラガラ抜き


    BD:残り


    メガガルをガモスで焼けなかった場合のストッパー。


    ガラガラを意識したS振りは、瓦割りの枠が元は吸血やギガインパクトだった名残。グソクミラーに強くなったのでこれはこれで良かった。


    電気受けとしてかなり優秀。


    ◆クワガノン@デンキZ
    特性:ふゆう
    性格:ひかえめ


    能力値:H183(244) A- B111(4) C188(44) D122(212) S64(4)
    :でんじほう/ハサミギロチン/ねむる/ねごと


    HD:ジャローダのリーフストーム確定耐え


    HB:メガガルーラの捨て身確定耐え(+猫騙は無理)


    C:電磁砲ZH4メガガルーラを乱数1発(56.3%


    今回の地雷枠


    耐久ポケをねむねごギロチンで葬り、地面の一貫を切れてマンムーに強く、対面でガルーラジャローダに起点にされず、トリル貼られても戦える最強の虫ポケ。


    先発に投げて電磁砲Z1匹持っていくか、耐久ポケに後出しして展開していく流れ。


    クワガノンの高火力&虫・電気の範囲に後投げ出来るポケモンは限られるため、役割対象の耐久ポケを逃さず狩ることが多かった。


    挑発毒々の相手には電磁砲で麻痺らせ、上から眠って毒殺を回避。


    この型は身代わり持ちに弱いが、虫のさざめきを覚えるおかげか一度も身代わりされることは無かった。


    元々この枠はHD起点作りツボツボだったが、マンムーや挑発ブラッキーが辛くなり、色々考えた結果この型にたどり着きました。


    ◆ヘラクロス@ヘラクロスナイト
    特性:じしんかじょう→スキルリンク
    性格:ようき


    能力値:H179(188) A157(92) B96(4) C- D116(4) S146(220)


    メガ後 能力値:H179 A205 B136 C- D126 S135


    HB:ガブリアスの地震確定耐え


    S:メガ後最速キノガッサ抜き


    AD:残り


    :フェイント/ミサイルばり/タネマシンガン/つるぎのまい


    SM環境のさかさではクレセリアやゴーゴートが激減したのでインファや地震を切って剣舞入れました。剣舞のおかげでラッキークレベースの受け回しを簡単に崩せます。


    虫統一では数少ないキノガッサ対策枠。後続にキノガッサが控えている可能性がある場合はマッハパンチ圏内にならないよう、慎重に立ち回りました。