どうにかアンリミでグラマス達成
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

どうにかアンリミでグラマス達成

2020-01-17 21:26

     今年に入って半月程経過しましたが、どうにかアンリミでグラマス達成することができました。今季からグラマスの上が解放されましたが、さすがにそこまでやる余裕はないのでしばらくはローテの方で遊んでいくことになりそうです。

     まあ今季のグラマスは魔境といいましょうか、とにかく先行取って上振れた方が勝つというとんでもない状況になっております。特に数が多く見受けられたのはウィッチでして、体感で約六割程度はいたかのように思われます。今回追加された式神関連が軒並みラストワードでスペルブーストを持つので、恐ろしい速度でスペルブーストが進んでいきます。これのせいで7ターン超越とか普通に決まるようになり、下手をすると6ターンでの超越とかもありました。まあ、これは相当上振れないとダメでしょうが。
     次いで多く見られたのはアマツエルフでして、こちらは体感三割程度。ただスピリットシャインの追加のせいで下手をすると3ターンで完全体のアマツが降臨するとかいうわけのわからない状況に。まあ3ターンは稀としても4ターンでアマツ降臨とか普通にあるので対策のしようがないというか、もう相手がアマツ持ってないのをお祈りするゲームと化しておりました。
     残り一割はアグロ&自傷ヴァンパイア、ペインレスロイヤル、庭園ドラゴンといった感じでして、時折エイラビショップを見かけるくらいでした。さすがに超越が跋扈する現状ではエイラは厳しいですねぇ。当分エイラビショップ一強が続くと予想していましたが、半年持たずに崩壊しましたか。

     私は最初アマツエルフを使っていまして、半分くらいは順調に行ったのですが、そこからどうも勝ったり負けたりと安定しなくなりました。というかアマツの引きに左右されすぎるので運が良いと勝てるけど運が悪いと勝てない、という状況に陥りました。
     さすがにこれはと思い、ウィッチが多い現状を顧みてペインレスロイヤルを使ってみました。やはりウィッチ相手には強かったのですが、稀に対策カード積んでるウィッチがいたりとか、アマツエルフやヴァンパイアに相性が悪い点、やはりこれもペインレスサムライと選択不可付与カードが引けないと話ならん=引きに左右されるので安定しては勝てませんでした。
     なら自分もウィッチを使うかという結論に至り、ドローソース14枚体制の超越クオンウィッチを回してみました。やはりミラーが多いせいか先行取れるか否かで勝負が決まることも多く、先行だったら勝てた、という試合も結構ありました。また早い段階でアマツを引かれたりやフラウロスを出されたりすると厳しかったりと、これも勝ち越しこそしたものの、大きく勝率を上げるには至りませんでした。
     で、ここまで迷走して最終的にアグロヴァンパイアに行き着きました。基本的にウィッチには有利なのですが、クラシカルソーサラーの存在でアグロにも耐性ができていますので、従来よりも除去をやや多めに積んだのが功を奏したのか、これが思いの外サクサクと勝てて無事にグラマス到達しました。アマツエルフに対してもアマツ出される前に半分くらいは削れるのが大きかったですね。

     しかしこの使用率の偏りを見ても運営的には”勝率は”問題ないという判断。まあウィッチ多すぎるから当然のようにメタが張られてそれで勝率落ちてるんでしょうけど。ただ6ターン超越とか3ターンアマツとか明らかに逝かれ過ぎてるムーブですので、この辺りに何かしらの調整が欲しいところではあります。
     ただもうアンリミの方は調整放棄というか、プロリーグでも世界大会でもフォーマット自体が採用されないと、運営の方から見放された感がするんですよね。まあアンリミの方も考えているならカオスウィザードやスピリットシャインといった互換カードは出さないでしょうしね。
     まあ当初の目標は達成しましたので、ローテの方は無理しない程度に頑張りましょうかね。さすがに一か月で両フォーマットグラマスは前回で懲りたので。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。