ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

pixiv兄貴、10点評価機能の廃止を決断。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

pixiv兄貴、10点評価機能の廃止を決断。

2017-03-11 11:34
    pixivが評価機能を廃止するようだ。
    ずいぶんと思い切った事をすると思った。この、第三者からも確認できる10段階評価について賛否があったことは僕も知ってはいたので、なんらかの仕様変更はあっても驚きはしなかったんだけど、まさかいきなり廃止とは・・・・。
    絵描きのメンタリティは様々ではあるものの、僕が想像していた以上に、このシステムに異を唱えている人が多かったという事なのでしょう。
    上記の発表を受けた時の僕の反応はコレ↓
    これまでこの機能に異を唱えている人の言い分として目立ったのは大きく分けて二つぐらいです。
    1. コンテストの場でもないのに作品に優劣を付ける行為は邪・不純
    2. 嫌がらせで1点付ける奴が居る
    1.については思想に近い話で、一定数必ず存在することは知っていましたが、多分2.が強く関係しているんじゃないかと思っています。おそらく2.のような「1点であることに被害意識を持つユーザー」と、「悪意のあるユーザー」との間で同じ価値観が共有されていて、この数がpixivの運営の当初の予想を超えて増えてきたんじゃないでしょうか。
    以下はTwitterの華刹さんの発言。
    そう、点を付与する行為が嫌がらせとして成立すると考えている人が、とても多いということを最近僕も知った。僕は僕で、華刹さんと正反対の驚きがある。少数派だと思っていたからだ。
    もう廃止になるんだから書いても仕方が無いんだけど、この機能に対する僕のこれまでの考えはこうであった。(以下)
    このように考えていたので、僕は今回の廃止という判断はかなり残念でなりません。
    10段階評価という機能に不満が無かったわけではありません。というのも、作品の良しあしを直感に任せるにしても10段階というのはとても難しい。特に3点・4点の違いなんて相当考えないと下せないですよ。せめて5段階評価にして欲しいという思いは持ってた。
    ナイーブな人も居るだろうから得点の非公開機能というのを付ける、同じユーザーが同じ作品に何度も加点する事を出来なくする、といった改善の余地はいろいろあったはずなんですけどね・・・・。
    まさかそういった仕様変更で様子を見ずにいきなり廃止するというのは驚いた。

    でも、pixivが悩んでいたんだろうなというのは今にしてみたら多少理解できます。スマホアプリ側に制約を加えて10点しか付けられないようにしていた事からも、それは伺い知れます。
    僕は今後、パソコンではなくスマホをメインにしてpixivにアクセスしてくる人が利用者の半数以上を占めるようになると思っているので、このまま行けば10段階評価というのはどのみち使命を終える方向に向かうと思います。
    スマホアプリで10段階機能を追加するという改修をするぐらいなら、いっそのこと廃止するのも道だと判断してもおかしくありません。

    僕は10段階評価機能は「とても便利」だとは思っても「無いとpixivを利用したくない」というわけでもなく、多分pixiv全体においても「有るとpixivを利用したくない」という人の数を上回るものではないと思う。仮にそうならば、廃止の方向に舵を切るのが運営判断としては利口だと思う。
    考えに考えた上での決断だと思うので、尊重します(廃止には反対という考えは維持するけど)。
    どのように利用感が向上するかは使ってみないとわからないので、しばらく様子を見ることにします。もちろん、運営が様子を見た上で機能を復活させるのもアリよ。
    おわり。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。